<< 2016年第1回英語検定 一次試験 桜井市内の古墳 >>

「服を捨てると幸せが見つかる」by やまぐちせいこ

 大人気ブロガー、ミニマリストのやまぐちせいこさんの、「少ない物ですっきり暮らす 」、「無印良品とはじめるミニマリスト生活」に続く、第3弾、「服を捨てると幸せが見つかる 毎日が心地よく変わる『片づけ』レッスン」を読了しました。

 
a0142141_2293329.jpg


 もちろん、今回も、Amazonで予約。発売日を今か今かと楽しみにしていました。

 タイトルの「服を捨てると幸せが見つかる」って、ミニマリストじゃない人からしたら、なんだか「胡散臭い」っていうか、「ふーん」って感じかもしれないけれど、ミニマリストを志向するものからすると、ストンと腑に落ちます。

 「服」っていうのは、「服」であって、「服」だけのことじゃないんですよね、きっと・・・。
 シンプルライフ、ミニマルライフを志向し始めて、クローゼットに服がいっぱいかかっているのに、「着て行く服がない」って騒ぐことはなくなったし、バーゲンをやっているからって、目の色を変えて、飛びつくってことも、さすがになくなりました。
 今は、自分の服がきちんと把握できています。箪笥の引き出しにギューギュー詰めに押し込まれているってこともないし、適度の空間を保ちつつ、自分の好きな色、引き出し全体の色味の統一感で、引き出しを開けるたびに、一人にんまりしたりするぐらいになりました。
 
 よく、ミニマリストのブログとかを読んでいると、一生着れる服とかと言って、お高いブランドが列挙されてたりしますが、私のお気に入りは、MUJIだったり、earthだったり、お手頃です(笑)。
 やまさんも書いてらっしゃいますが、少ない枚数ゆえのヘビロテで、けっこう消耗が激しくて、1シーズン、多くて2シーズン着ると、くたびれてくるので、そのたびに減らしたり、更新したり・・・。

 本の中でやまさんも書いてらっしゃる「洋服ノート」、ずっと作りたかったんだけど、勤めている間はさすがに作る暇がなくて、やめてから、満を持して(笑)、作りました。

a0142141_229079.jpg


せっせと、ちまちま、洋服の絵を描いていたら、夫に「何やってんの?」って、半ば馬鹿にされてましたが、一人、悦に入っています。ちなみに、私の現在の洋服の数は、冠婚葬祭用のスーツも含めて、オールシーズン74着です。もう少し、減らせるんじゃないかな・・・と思っています。
  減らすことが決して目的じゃなくて、たくさん持っている窮屈感みたいなものから、解放されたいという気持ちですかね?もちろん、おしゃれも洋服も大好きだし、新しい洋服も好きだけど、今は、自分がどうしたいのか・・・がけっこう鮮明に見えてきたかな・・・ってところです。この年にしてやっと・・・ですが。


 モノにあふれて困ってらっしゃる方、どうか、こちら側(!!)へお越しください(笑)。とっても清々しいですよ!!




 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_22164417.jpg



 パクチーって好きですか・・・?好き嫌いがはっきり分かれる食べ物ですよね。初めて食べたときの「ゲーッ」って感じ。吐き出したくなる香り。ところが、まさに、acquired tasteの典型。今では、大好きです。

 長くなりましたが、CALDIにコーヒー豆を買いに行って見付けた、パクチーラーメン(!!)乾燥パクチーがけっこう大量にはいってます。最初にスープをすすった時の恍惚感(笑)!!
 

 

 
[PR]
by atsu2co | 2016-06-04 22:35 |
<< 2016年第1回英語検定 一次試験 桜井市内の古墳 >>