<< "A Walk to... 「日本史探訪 21 ~菊と葵の... >>

「日本史探訪 22 ~幕末維新の英傑たち~ 」

 「日本史探訪 22 ~幕末維新の英傑たち~ 」を読了しました。

 
a0142141_21562649.jpg



 今回の内容は、

 高杉晋作

 桂小五郎

 大村益次郎

 岩倉具視

 江藤新平

 山岡鉄舟

 勝海舟

 榎本武揚
 
 西郷隆盛

 大久保利通

 西郷と大久保   以上でした。


 今回は、全22巻の最終巻にふさわしい錚々たる顔ぶれでした。相変わらず、名前だけは聞いたことがあるけど、ほとんどなんにも知らないという人ばかりでした。

 西郷隆盛が、月照という僧侶と入水自殺をして、西郷だけが助かったということ知ってました?そして、二度も島流しにあっていたということも?そんなこと、高校の歴史の授業で教えてくれませんでした、よね?


 それにしても、前回も書いたような気がしますが、幕末から明治維新にかけて、明治維新がなったあとも、岐路、岐路で、どういうふうに、歴史が転んでいくかというのは、きわどいせめぎあいだったのですね。
 そして、それにしても、あの時代、綺羅星のごとく、才能ある人が、革命家が、策略家が出てきたんですね。
 あの人たち一人一人の、血が、思いが、夢が、希望が、この国の今をを作ったのですね。


 ついに、予定通り、9月中に22巻まで読み切ることができました。(実は、第1巻「日本人の原像
」は読んでいません。これは、またいつか。)

 ああ、歴史って、ほんとは面白いものなんですね。楽しかったです。

 2巻から22巻まで、つたない読書感想文におつきあいありがとうございました。
 
 


 さぁ、明日からは、歴史はもう置いておいて、2次試験に照準を合わせた勉強をしなきゃ!!です。
 でも、昨年から始まった、読み上げられた日本文を時間内に通訳する、というのは、どんなふうに勉強すればよいのでしょうか?不安ばかりが募って、どんな準備をすればいいのか見当もつきません。いい方法をご存知なら、ぜひご教授ください。


 

 ということで、本日のおまけ画像。(って、なんの準備もないんですよね、実は。)
 ということで、無理やり(!!)9月の初めに撮った露草です。可憐です・・・。         

 
a0142141_22245140.jpg



 
[PR]
by atsu2co | 2014-09-30 22:26 | 通訳案内士試験 | Comments(2)
Commented by コパンダ at 2014-09-30 22:31 x
お疲れ様でした。

有言実行。素晴らしいですね。
岩倉さんは先の本に載った、支倉とも深い関係が有りますね。
この辺りは詳しいです。

二次、頑張って下さい。
Commented by atsu2co at 2014-10-02 17:16
コパンダさん、コメントありがとうございます。

有言実行・・・というより、単なる逃避行動のような気がします(笑)。

なかなか2次に向けて、エンジンがかかりません!!
どうしましょ?
<< "A Walk to... 「日本史探訪 21 ~菊と葵の... >>