<< It sticks out l... 「日本史探訪 15 ~戯作と俳... >>

石村由起子「暮らしのコツコツ」

 奈良の「くるみの木」で有名な、石村由起子さんの「暮らしのコツコツ」を、図書館で借りて読みました。

 
a0142141_21234344.jpg



 
a0142141_2124128.jpg



 今でこそ、全国区の人気カフェになってしまった(!!)「くるみの木」ですが、20年前も、変わらず素敵でした。
 あれよあれよという間に、石村さんは、あちこちの雑誌に登場したり、たくさんの本を書かれたりして、そして、お店の方は、他府県ナンバーの車でいっぱいで、予約も取れにくくなって、そうして、私は、だんだん「くるみの木」に行かなくなりました・・・。

 石村さんがやっておられる「秋篠の森『なず菜』」は、ミシュラン一つ星までとっちゃいました。

 「なず菜」も、一度、娘のリクエストで行きました。たしかに、おしゃれな空間で、お料理にも、インテリアにも石村さんの感性が光っていました。でも・・・。

 この本も、とっても素敵。彼女の透明感のあるセンスは大好きです。でも・・・。
 彼女の本の新刊が出ると、本屋さんでは平積みしてますし、一応(!!)チェックはしますが、買わないです。わたし・・・。
 今回は、図書館の入り口の特集コーナー(なんの特集コーナーかは、覚えていませんが・・・)にあったのと、目があった(!)ので、借りてきました。


 うーん。(こんなこと書くために、彼女の本のことブログに書くんだったら、このブログ自体書かなきゃいいのに・・・とも思いますが・・・)やっぱり、ちょっと(かなり?)「鼻につき」ました。石村さんファンの方、ごめんなさい・・・。

 「くるみの木」の金曜は、「くるみの木」の夜ごはんでした。さすがに、夜にはお客さんもまばらだったり。
 はじめて行った時の、感動と言ったら!!


 まぁ、なんていうか、それだけのおはなしでした・・。
 なんだか、やな感じの、今日の私のブログでした。すみません・・・。


 
a0142141_21382587.jpg



表紙・題字は、ミナ・ペルホネン(minä perhonen」の皆川明さんだそうです。ハハハ。
[PR]
by atsu2co | 2014-09-16 13:00 |
<< It sticks out l... 「日本史探訪 15 ~戯作と俳... >>