<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

なら燈花会 8/14まで

 今週の火曜日(8/9)、娘が仕事から帰宅するのを待って、私たち夫婦、娘、孫の4人で、奈良へ、なら燈花会を見に行ってきました。
 
 
a0142141_10541766.jpg

 
 

 なら燈花会は、1999年にはじまり、今年で18回目です。
 なら燈花会は、奈良の真夏の夜を彩る催しとして、奈良内外の方々に受け入れられて、大きなイベントに発展してきています。

 燈花会の、燈花とは、灯心の先にできる花の形のかたまりのこと。これができると縁起がいいといわれています。

 約20000灯が、奈良公園一帯にともされます。
 毎夜、ボランティアの方が点火し、終了と共に片付けられ、また次の日に並べられます。
 20000個!!をです。8/5から8/14までの10日間
 防火や安全のため・・・ということもあると思いますが、なにしろ、奈良公園には鹿がいっぱいいますので、それを考慮してということもあります。

 a0142141_11163732.jpg


 a0142141_11171854.jpg


 a0142141_11175223.jpg



 a0142141_11181548.jpg



     




 

 
































 8つの会場(春日野園地、浮見堂と鷺池、猿沢池と五十二段、浅茅が原、奈良国立博物館、奈良春日野国際フォーラム~I・RA・KA~、興福寺、浮雲園地)がそれぞれ、趣向を凝らしていて、飽きません。

 

  a0142141_1129988.jpg


 a0142141_1129417.jpg


 










 

 




    


 鹿たちも、大勢の人出に、なんだかソワソワ・・・。夜更かし(!!)しています。



 今夜9:45までです。
 昼間の暑さを忘れさせる、時折吹く涼風が心地よいです。
 お近くの方はぜひ!!

 
a0142141_11333992.jpg


 いらっしゃっいましたら、来年の燈花会のため、募金をよろしくお願いします。


 


 ということで、本日のおまけ画像。



 
a0142141_11402199.jpg



 昼間の鹿。涼を求めて(!?)小川を渡っています。

 

 
[PR]
by atsu2co | 2016-08-15 08:03 | 奈良観光 | Comments(0)

東大寺 大仏お身ぬぐい

 今週の日曜日、8/7、東大寺で大仏様のお身ぬぐいがありました。
 
 
a0142141_9581544.jpg



 

 東大寺HPによりますと、
 「120人程の僧侶や関係者が、早朝より二月堂の湯屋で身を清め、白装束に藁草履姿で大仏殿に集合、7時より撥遣作法が行われた後、全員でお経を唱え、年に一度の大仏さまの「お身拭い」を始める。」とのことで、
 我が家を7時過ぎに出ましたが、8時過ぎに東大寺に到着。大仏の魂を抜く法要は終わって、お身ぬぐいが始まっていました、日曜の早朝にも関わらず、見物人、カメラマンがたくさんおられました。なにしろ、一年に一度だけのことですから!!

 

 a0142141_11164125.jpg



 

 a0142141_11171174.jpg


 









 










 一年に一度、毎年行われるようになったのは、昭和39年からだそうです。
 それまでは、東大寺の住職の任期中に一度するだけだったそうです。そして、そのころは、参道も舗装されていなかったので、それは、すごい埃だったそうです。
 一年に一度、参道も舗装された今でも、相当な埃で、慣れた人は、タオルで顔を覆ったり、マスクをされたりして、用意周到でした。

 大掃除といえば、年末というイメージがありますが、大仏様にきれいな姿でお盆を迎えてもらおうと8/7に行われるそうです。

 この時期、毎年、夏の鹿寄せ、なら燈花会の行事も行われますし、比較的ホテルもすいていると思われますので、今回、見逃された方は、ぜひ、来年の夏、お越しください。 
 奈良の早朝は、どの季節も、その季節なりの美しさがあって、よいですよ。とりわけ、夏の早朝はおススメです。



 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_11433386.jpg


 
 MUJIのお菓子の中国語バージョン。
 今更ですが、西安の空港の中のMUJIで買ったものです。日本語バージョンのものと、中国語バージョンのものが混在していました。


 
[PR]
by atsu2co | 2016-08-10 11:45 | 奈良観光 | Comments(2)