<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

伏見稲荷大社@KIGA研修

 12/12に、KIGA研修で、京都の伏見稲荷大社に行ってきました。

 
a0142141_1871475.jpg


 伏見稲荷といえば、この千本鳥居!!

 近鉄奈良駅の観光案内所でも、伏見稲荷のことは、よく聞かれます。
 奈良から次に行く観光地として、高野山、宇治平等院に並ぶ、人気スポットです。
 ということで、今回、ぜひ、研修に参加したいと思った次第です。

 いつものように(!?)、京都駅八条口すぐの、新都ホテル集合。そのまま、バスで伏見稲荷へ。
 バスの中で、いろいろガイドのポイントを、先輩の通訳案内士の人が語ってくださいました。

 とりわけ、印象深かったのは、伏見稲荷が創建された年。711年に創建されたそうですが、大門の前で、その説明を711年(セブンイレブン)というそうです。それで、振り返ったら、コンビニ(残念ながら、セブンイレブンではないのですが)があって、大いに受けるそうです。やっぱり、最初に「つかみはバッチリ」っていうのは、日本人も外国人の場合も同じですね。私も、伏見稲荷の創建の年は、もう絶対に忘れませんもの!!


 私は、伏見稲荷には、何年か前に初もうでで行っただけで詳しいことは知りませんでしたので、今回の研修は、とても楽しみでした。

 
a0142141_18303865.jpg


 伏見稲荷 表参道

 私たちは、前回、京阪電車で行ったのですが、京阪 伏見稲荷からは裏参道になるそうです。JR稲荷駅からは、ちょうど真正面が表参道です。

 
a0142141_18335170.jpg


 楼門
 この楼門は、豊臣秀吉が、母の病気平癒を祈って造営した、入母屋造りの楼門です。

 



 a0142141_18343291.jpg


 a0142141_18345632.jpg


 






 






 



 




 楼門内の左右に安置されている像は随身(随神)と呼ばれます。



 
a0142141_1846174.jpg



 外拝殿


 
a0142141_1846555.jpg


 


 鳥居型の絵馬。お持ち帰り用も袋に入って用意されています。外国の方に、お土産として人気だそうです。

 


 a0142141_20482543.jpg

 a0142141_20561226.jpg


 













 

 呈茶屋 松の下屋で、お抹茶をいただきました。

 



 a0142141_2184995.jpg


 a0142141_2191939.jpg




 







 







 




 お庭の素晴らしいことといったら!!
 違う季節にもぜひ、伺いたいと思いました。



 ガイド研修というより、十分楽しんだ伏見稲荷研修でした。


 
 
a0142141_21125493.jpg



 JR稲荷駅。

 奈良を訪れられる外国のお客様は、たいていがJRパスをお持ちです。
 近鉄奈良駅の観光案内所ですが、奈良から伏見稲荷へ行かれる場合、JRの方が乗り換えなしで便利です。もちろん、JRパスをお持ちなら、当然JRで行くことになります。
 JRを案内しますが、私自身、JR奈良線って乗ったことがなかったんです。その日は、午前中に研修を終えた後、B勤(!!)(ほんま、ようやる!!)でしたので、実際に、私自身、JR奈良線に乗って奈良まで帰ってみました。実際、自分が乗ったのと、乗っていないのとでは、案内をするにしてもぜんぜん違います。これからは、自信を持って(!!)案内できそうです。



 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_21241990.jpg


 伏見稲荷 参道沿いのおせんの里 松屋さんの「子ぎつねちゃん」せんべい。稲荷だから、きつねのおせんべい。めちゃかわいいでしょ?店頭で、焼いておられます。それを見るのも、外国人観光客にはとっても喜ばれるそうです。
[PR]
by atsu2co | 2015-12-14 21:33 | お出かけ | Comments(4)

摩波楽茶屋(まはらじゃや) @ 生駒 宝山寺

 3回連続の食べ歩きルポ(!!)、申し訳ありません・・・。

 今回も、「おいしい奈良歴史散歩」の下見について、生駒市 宝山寺近くの摩波楽茶屋(まはらじゃや)に行ってきました。「バリ島のコックが創る本格インドネシア料理と奈良地産の食材と和食テイストが融合した。創作料理”アジアンエスニックミクステュアー」とのこと。エスニック料理好きとしては、とても楽しみです。

 予約した日は、全国的に大荒れの空模様。こんな日に、私たち以外に来る人いるのかなぁ・・・と心配していましたが、大盛況でした。

 お料理はこちら。

 a0142141_21192233.jpg
 


 









 







 アジアンランチセット


 

 
a0142141_21202565.jpg

 ココナッツミルクカレーヌードルセット


 夫が、アジアンランチセットで、私が、ココナッツミルクカレーヌードルセット。ヌードルはフォーでした。


 このお料理に、自家製ドレッシングのサラダとスープが付きます。

 
a0142141_21255219.jpg




 とってもおいしかったです。
 お店の方も、とても親切でした。

 
a0142141_2127856.jpg



 そして、何よりも楽しみなのは、レストランからの眺めです。その日は、あいにくの雨でしたが、お天気が良ければ、生駒から奈良方面を一望できます。


 早速、6月(!!)の予約を夫はしていました。お店の人も、「6月?」みたいな顔を一瞬されましたが・・・(笑)。


 
a0142141_2130486.jpg


 お店の入口では、お花でお出迎え、お店の中は、ガムラン音楽が流れ・・・、気分は、まさにバリ!!でした。

 
a0142141_21353673.jpg


 近鉄奈良線生駒駅より生駒ケーブル宝山寺線乗換 終点宝山寺駅下車 徒歩2分 車の場合、近鉄生駒駅前から宝山寺方面へ、観光生駒ゲート前駐車場利用 宝山寺駅から110m 。公共交通機関でも、車でもアクセスはとても良いです。


 その日は、何度も言いますが、大荒れの天気でしたが、下見ですから、宝山寺も奥の院まで(!!)足を運びました。(実は、その日、私は、B勤で、食後、夫に生駒駅で降ろしてもらって、仕事に行きました!!まぁ、ほんま、ようやる!!です。)

 
a0142141_21561422.jpg



 宝山寺の境内では、大注連縄も用意され、迎春の準備真っ最中でした。


 そして、生駒といえば、日本最古のケーブルカーにも乗ってきました。
 これまた、悪天候に付、往復とも貸し切り!!)でした。


 a0142141_2271387.jpg




 a0142141_2273746.jpg











 





 ということで、本日のおまけ画像。

 a0142141_22141042.jpg


 a0142141_22145915.jpg



 a0142141_22152775.jpg


 休園中で、大嵐の生駒山上遊園地(!!)
 幻想的ぃ!!

 


 
[PR]
by atsu2co | 2015-12-13 22:18 | 奈良観光 | Comments(0)

やまと吉永 @ 高取町

 食べ歩きネタが続いて、恐縮です・・・。

 いきなりですが、夫は、NHKカルチャーセンター 梅田教室で、2つのクラスの講師をさせていただいています。

 一つは、「大和路を行く」という講座で、奈良県内の寺社仏閣をはじめ、素晴らしいところを見て回ります。
 もう一つは、「おいしい奈良歴史散歩」という講座で、歴史散歩プラスとっておきのおいしいものを巡るというものです。

 後者の「おいしい奈良歴史散歩」の下見というか、いろんな食べる場所を、ここがおいしいと聞けば出かけ、あちらがうまいと聞けば出かけるという、下見の下見のようなものに一緒について行って、ご相伴しています。そこは、女性としての、鋭い舌、感覚で意見も言います。

 で、今回、夫と一緒に出かけたのは、高取町の「やまと吉永」です。

 
a0142141_2059579.jpg



 高取の町の街道沿いに、その店はたたずんでいます。

 
a0142141_2195332.jpg



 そして、お料理がこれ!!!

 
a0142141_21121561.jpg


 2200円(税込)の二段重ね弁当です。
 左上の、蓮根餅が、このお店の自慢だそうです。香ばしくて、トロッとしていて、お出汁がきいていて、絶妙でした。
 一つ一つのお料理が、とても丁寧に作られている・・・という印象を受けました。

 a0142141_21153019.jpg


 a0142141_21155823.jpg


 a0142141_21162282.jpg


 a0142141_21184448.jpg


 


























 










 






 お店の中も、とても雰囲気があって、和みます。


 


 春弥生、高取の町は、「町家の雛めぐり」として、町全体が華やぎます。その時期に合わせて、やまと吉永で、おいしいものをいただく予定だそうです。

 これから、奈良と「塔の茶屋」の茶がゆ、桜井のオーベルジュ・・・等、楽しい、おいしい企画が満載です。ご興味のある方は、NHKカルチャーセンター梅田教室までお問い合わせください。


 

 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_21294784.jpg



 私、来年1月の「奈良まほろばソムリエ検定」、受験します。申し込みを済ませました。
 ・・・なので、TOEICは、しばらく後回しです。

 奈良の観光案内所にいる限り、やはりもう少し、奈良のことをきちんと勉強しなければ・・・と思っていましたし、夫にも強く勧められました。実は、このテキストも、夫からのプレゼントです。
 夫は、「奈良まほろばソムリエ検定」の最上位のソムリエ保持者です。ソムリエは無理にしても、とりあえずは、2級から「コツコツ」と・・・です。
 


 
[PR]
by atsu2co | 2015-12-11 15:00 | お出かけ | Comments(0)

ぱーぷる別冊 「ランチパスポート 奈良」でランチ。

 奈良には、月刊の「パープル」という情報誌があります。
 その別冊「ランチパスポート 奈良」という雑誌を、どういうわけか(!?)夫が買ってきました。
 
 
a0142141_15405671.jpg


 夫がパラパラ見た後、テーブルの上にほったらかしに(「ほったらかし」って、みなさん、使います?奈良地方の方言?まぁ、「放置」みたいな・・・意味ですが)してあったのを、私が熟読(!!)して、活用(!!)しています。

 この本を見せれば、この本に載っているお店の、指定のランチが500円ぽっきりで食べられるというもの。
 近鉄奈良駅周辺にもいろんな該当するお店があって、500円は安い、ということと、こういう機会でもなければそのお店には行かないだろうなというお店もたくさんあって、この前から通い始めています。

 
a0142141_1541366.jpg



 1店目は、東向商店街の中にある、China Dining 飛天の四川麻婆丼。
 偶然にも、飛天の担々麺がおいしいと、「どっぷり奈良漬」の鉄田さんが書いておられたので、飛天には近いうちに行こうと思っていたんです。
 
 a0142141_1542848.jpg

 東向商店街の三条通寄り、2Fにあります。
 
 a0142141_15425026.jpg

 









 



 落ち着いた店内。






 とてもおいしかったです。


 
a0142141_15481461.jpg

 
 2店目は、地鶏専門店 食彩 K's Harのお肉を使った日替わりランチ。

 三条通啓林堂書店の向かいあたりの2F。
 このお店は、この本がなければ、絶対入ることはなかった感じです。
 狭い階段を上がった2Fです。
 茅ヶ崎の帰りに寄ったので、ランチ時間を過ぎていて、客が一人だけだったので、辛かったです。
 

 今のところ、制覇したのは、この2店だけですが、来年2/24まで有効なので、ボチボチ食べていきます。また、随時、upしていきますので、お楽しみに!!

 
 こういう手の本は、お客の側は安く食べれらるというメリットがあるし、お店の側は、普段なら来ない客層を呼び込める、そして、その後の固定客につなげられる・・・というメリットがあると思うんですが、そのメリットを期待する以上、赤字覚悟の真剣勝負のお料理を出してほしいと思います。
 じゃないと、結局、この本がきっかけで、二度と行かない…ってことにもなりかねませんよ。お店の方は、心してほしいと思います。・・・、まあ、そういうことです。



 ということで、本日のおまけ画像。


 a0142141_15491526.jpg


 やすらぎの道、高天の交差点南すぐのところにある漢国(かんごう)神社。

 
 
 

 










 a0142141_1550121.jpg


 
 





 


その中に、饅頭の祖をまつる林(りん)神社があります。



a0142141_1642093.jpg

 

































a0142141_15504569.jpg

 









 


毎年4/19に、饅頭祭があって、最後にお饅頭がふるまわれます。
 
 
[PR]
by atsu2co | 2015-12-10 16:07 | 奈良観光 | Comments(2)

金剛蔵王権現特別ご開帳 @ 吉野 金峯山寺蔵王堂

 今日、一人で(!!)、吉野へ行ってきました。
 といっても、我が家から車で、45分くらい。立派なトンネルができて、すごくアクセスが良くなりました。

 
a0142141_20425438.jpg


 (堂内は撮影禁止です。チラシから借用しています。)

 特別ご開帳中の吉野 金峯山寺蔵王堂の秘仏本尊 金剛蔵王大権現を見に行ってきました。
 10/31~12/6、明日までです。
 今回、どうしても見たかったのです。

 何かの宣伝文に「憤怒の表情の中にある慈悲」(みたいな・・・)のを読んで、どうしても会ってみたくなりました。
 

 今まで、そういう観光系、寺社仏閣系に行くには、いつも夫と一緒でした。夫は、今日、近くの「巻向遺跡」の講演会に行きたいということで、また、日にちもないので、今日は、私一人ででした。
 まったくの一人!!
 なんだか、「はじめてのおつかい」の気分・・・。
 
 でも、思い切って行ってよかったです。

 圧倒的大きさ!!中尊は7・28メートル、向かって右側が6・15メートル、左側が5・92メートル。
 そして、独特の青!!
 そして、そして、憤怒の表情!!

 間近に見ることができます。そして、一人一人が区切られた囲いの中に入って、蔵王権現と向き合い、発露します。(発露するという言い方が正しいのかどうかわかりませんが・・・)まぁ、懺悔部屋(!?)みたいな・・・。
 なんだか、涙が出てきました。
 でも、近くで見ると、憤怒の表情の中に慈しみ、優しさを感じます。人間味あふれる表情をされています。
 とてもいい仏像だと思いました。

a0142141_215853.jpg



 晩秋の蔵王堂。


 
a0142141_2155378.jpg


 
 晩秋の吉野は、桜の季節に比べたら、ほんとにひっそりとたたずんでいます。

 
a0142141_2183298.jpg


 遠くに小さな灯りが見えますか・・・・?下千本駐車場の前に、とても素敵なお店(たぶん、葛専門店?!)を見つけました。行きしな、表から見たときも素敵だなと思いましたが、帰り、遠くに山越しに見たら、ほんとに素敵!!今日は、時間がなかったので、寄れませんでしたが、ぜひ、このお店のためだけにでも、吉野に行きたいと思いました。





 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_2111916.jpg



 今日は、小4のおチビの誕生日。10歳になりました。10歳の誕生日を、最近は、二分の一成人式というのだそうです。
 おチビの希望で、サンマルクへ!!あんなに食の細い子だったのに、今日は、パンを食べる!食べる!!
 英語が好きです。 

 
[PR]
by atsu2co | 2015-12-05 21:15 | 奈良観光 | Comments(2)