<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

"THE FIRM"DVD鑑賞

 まだ、オーディオブックを全部聴き終わっていないんですが、今日、"THE FIRM"のDVDを観ました。

 
a0142141_21494559.jpg



1993年の作品。トム・クルーズ若いっ!!
私、トム・クルーズ的美形(!?)は、あまり好きじゃないんだけど、(じゃあ、どんなのがお好み?誰も聞いてないと思うけど、ブラッド・ピットや、「トレインスポッティング」の頃の、ユアン・マクレガー!!)、今回は、へーっ!?トム・クルーズって、意外に(!!)かっこいいやん!?って、思ってしまいました。(やっぱり、細い、若い男が好き!!ハハハ。)←って、誰も聞いてないって!!


 で、本題。
 日本語の本を読んで、今、英語でオーディオブック聞いているわけだから、まぁ、退屈せず(!!)最後まで筋は追えました。しかし、155分は長い!!
 そして、本とは、相当違ってました。やっぱり、本のほうが好きだな。私は、本の方に一票!!

 でね、今日は、夫がお出かけだったので、日曜日、一人で、洋画(!!)鑑賞と相成ったわけですが、夫帰宅後、「僕も観るわ」と言って、日本語字幕付きで見始めました。
 途中、主人公の二人がなんで笑ったのか、よくわからないところがあったので、そこを確認しました。へーっ!?そんなこと言ってたのかぁ・・・って感じ(泣)。
 その後も、ラスト近くを、チラチラ見ていたら、ふーん、そういうことだったのね・・・の、連続でした。ハハハ。
 
 まっ、いっか・・・。

 
[PR]
by atsu2co | 2014-06-29 22:01 | PB | Comments(2)

「日本史探訪 4 ~大仏開眼と平安遷都~ 」

 「日本史探訪 4 ~大仏開眼と平安遷都~ 」を読了しました。

 
a0142141_2320289.jpg
  

 今回のテーマは、

 遣唐使
 
 鑑真和上

 大仏開眼

 大伴家持

 孝謙・称徳天皇

 和気清麻呂

 桓武天皇

 平安遷都

 坂上田村麻呂

 空海      ・・・でした。


 特に、「桓武天皇」が興味深かったです。

 平城京から、平安遷都にいたる過程がよくわかりました。

 それと、坂上田村麻呂も、もちろん教科書で知った名前でしたが、「へーっ、そうなんだ!」っていうことがあって、面白かったです。

次は。「日本史探訪 5 ~藤原氏と王朝の夢~ 」です。
 22 幕末維新の英傑たちまで出ています。できたら、8月末の試験までに、そこまで読みたいな・・と思っています。

 ・ ・ ・


 ところで、"HOLES"読まれましたか・・・?
 
 っていうのは、今日、茅ヶ崎に、振替で(昨日、都合でお休みしたため)行きました。
 開始直前に教室に入ったら、以前、準中級で習っていた先生に、「atsu2coさん、聞こうと思ってたの!"HOLES"知ってる?読んだ?」っていきなり聞かれて、「知ってますけど、読んでません。」「はなししたかったのに・・・」って言われて、「うーん。これは読むしかないな・・・」ってことになりました。フーっ!!
 以前、どなたかにも勧められたことがあったんですが、けっこう、有名ですよね。?
 読まれた方、いらっしゃいますか・・・?
 さっそく、Amazonでポチっちゃいました。
 
 ああ。読まなきゃならない本、しあきゃならないこと・・・がいっぱい!!
 昼寝ばっかりしてる場合じゃない!!(って、昼寝ばっかり????)へへへ。


"
[PR]
by atsu2co | 2014-06-28 23:35 | 通訳案内士試験 | Comments(2)

ミドリ CL 修正テープ ミニ【白】

 白くて、小さなものが好きです。(えっ?!いきなり・・・?!)


 ずいぶん前の記事で、英検1級受験をともに頑張ったペンケースのことを書きました。
 LeSportsacのペンケースです。「どれだけ汚れても、死ぬまで(!!)このペンケースを使い続けると思います」と豪語(!?)した舌の根も乾かないうちに(!!??)、なんだか最近、とみに薄汚れてきたなぁ・・と思うようになりました。
 で、衝動的に(!!)、セリア(!!)で、リネンのペンケース(もちろん、108円!!)と、ちっちゃなワッペンを買いました。この108円のペンケース、108円なのに、ディテールが、私のツボなんです。内側が、茶色の水玉!!きゃー!!
 で、帰ってきて、ワッペンを縫い付けて、DEAN&DELUCAのショップリボンをファスナーに付けました。
 で、それがこれ!!

 
a0142141_2026337.jpg



 自己満足の出来!!なにより、小ぶりなところが、気に入ってます。
 中に入れるペン類も、極力減らして、持ち歩く持ち物を減らしています。

 ところが、困ったことに、今まで愛用の無印良品の修正テープが、入らなくなったんです。
 で、ネットで探し回りましたよ!!

 ついに見つけました。それがこれ!!

 
a0142141_20282732.jpg


 
a0142141_20284527.jpg



 どうです?スタイリッシュでしょ?CL 修正テープ ミニ【白】です。ミドリって会社の製品です。商品代と同じぐらいの送料を払って、買いました。


 
a0142141_20301889.jpg



 無印良品の修正テープや、1円玉と比べてみてください。ちっちゃいでしょ?!
 もう、ペンケースを開けるたびに、ニンマリ!!めちゃ、勉強のテンション(!!)あがります(笑)。


 で、例のLeSportsacのペンケース、どうしよう?って、けっこう悩んでたんです。イジイジと・・・。シンプルライフ信奉者なのに!!ミニマリストなのに!!
 一応、洗ってみたんです。もう、そりゃあ、お水が真っ黒になりました。で、そこそこ綺麗になりましたが、中のコーティングがボロボロしています。なのに、処分できなかった!!
 
 でも、決心したんです(オーバーですか・・・?)。シンプルライフ信奉者だもの、ミニマリストだもの、捨てようって。「長いあいだ、ありがとう!!」って言ってね。

 

 これからは、白くて、ちっちゃなペンケースと一緒です!!よ・ろ・し・く・ね。





 ・・・・・
[PR]
by atsu2co | 2014-06-19 20:46 | Comments(9)

里中満智子「天上の虹」(1)(2)

 里中満智子の「天上の虹」(1)(2)を読みました。
 副題が、「持統天皇物語」!!
 第1期が全6巻のうち、2巻を読んだことになります。

 そうです。里中満智子さんですから、当然(!!)漫画です。 

 
a0142141_21462461.jpg

 



 なんと、これも、夫が、図書館の新着図書コーナーから借りてきたのを、先に読んじゃいました。
 うーん。大化の改新(今は、そうは呼ばないそうですね)の頃からお話が始まります。
 でも、まぁ、なんというか、愛だの、恋だの・・・を軸に話が展開します。・・・って、夫に言ったら、「あっ、そんなんなら、俺いいわ」と、パラパラっとめくっただけで、読まずじまい・・・!!
 歴史の勉強になるかどうかはよくわかりませんが、全体の流れ(歴史のダイナミズム!!)は、よくわかりました。


 里中満智子・・・!!
 知ってますか・・・・?
 私の世代から、活躍されてますから、もうおいくつぐらいなんでしょう?
 たしか、私が中学時代(!!)、「少女フレンド」(今は、ないのかな?)に描いてらしたんじゃなかったかな?まぁ、あまり、好きな漫画家じゃなかったけれど・・・。


 あっ、ところでトリビア(!!)情報!!
 隣市の橿原市に、藤原宮址があるんですが、その市を走っているコミュニティバスの側面に、この里中満智子さんの絵が大きく描かれています。まさか、この(!?)私が、里中満智子さんの漫画を読むとは思わなかったので、バスの写真撮ってない!!ああ、残念!!
[PR]
by atsu2co | 2014-06-17 21:47 | | Comments(0)

村上春樹「アフターダーク」

 毎週、NHKラジオ「英語で読む村上春樹」を楽しみに聴いています。昨年とは、講師、アシスタント(!?)、番組の構成も一新されたけれど、どちらもそれぞれに魅力があって、楽しんでいます。

 毎月最終週に、ゲストのインタビューがあって、4月、5月は、二ヶ月連続で、アメリカの村上春樹編集者のインタビューでした。その中で、その編集者さんが、しきりに、「アフターダーク」を勧めているので、読んでみたくなりました。

 「読んだことないなぁ」「何で読まなかったんだろ?」と思いながら、図書館で借りてきました。


 
a0142141_1954685.jpg



 本の表紙を見ても、まだ「読んでない」と信じてました。フーっ!!

 さすがに、読み進むに従って、「読んだことある」ってわかってきました。やれやれ・・・。
 2004年の作品です。

 久しぶりに、このブログを書くにあたって、アマゾンのカスタマーレビューを見ましたが、星5つから星ひとつまで、さまざま。けっこう、ひとつもたくさん。ふーん。

 件の編集者さんのイチオシの理由は、わからないけれど、私は好きだなぁ(「好き」っていうぐらいなら、読んだこと忘れるか?!)。
 村上春樹の、こういう(!?)作品に出てくる男の人(子?)、すきだなぁ、私は。タカハシテツヤくん。
 
 

 こんな読み方では、ダメですか・・・・?
[PR]
by atsu2co | 2014-06-16 11:00 | | Comments(0)

「ちょぼくブック」

 夫が、図書館から「ちょぼくブック」を借りてきました。
 このあたりでは、あちこちのブログや、新聞等で取り上げられていて、読んでみたいな・・と思っていたので、「やれやれ夫婦っていうのは・・・!!」って思いました。
 
 
a0142141_17434339.jpg



 なんだか素敵な表紙でしょ?まるで、「ku:nel」のような(!?)
 全60ページ、オールカラー、付録に大きなマップ付きで、なんと、"Take free"なんです!!
 なんと、ぜいたくな!!

 「ちょぼく」とは、貯木のこと。わが市桜井市も、「材木の町 桜井」というぐらい、往時は500軒以上の製材所、木工所がありました。ちなみに、私の父も、木工業を営んでおりました。
 ゆえに、この本の中に出てくる言葉、「目立て」「ハラオシ」「樽丸」・・・などの言葉がすごく懐かしかったです。

 それにしても、なんと内容豊かな本!!シンプルライフ主義者、ミニマリストの私ですが、ずっと手元に置いておきたいと思いました。

 
a0142141_17524518.jpg



a0142141_17533355.jpg



a0142141_1754778.jpg



a0142141_17544369.jpg



ねっ?!素敵でしょ?読んでみたくなりましたか?
奈良県内何箇所かと大阪1箇所で、配布されているようですが、送料を負担すれば、送ってくださるそうです。

 yoshinotokurasu@yoshinostyle.jpまで問合わせてみてください(私も、週末をはさんで、「返事待ち」です。)


a0142141_17591248.jpg



日本の林業、製材業の不振が言われて久しいですが、若き2代目、3代目の座談会を読むと、「まだまだやれる」って気になれました。もちろん、苦難の連続だろうけれど・・・。

 こんな本を読んだり、工場を見学したりして、みんなが日本の、吉野の林業、製材業に関心を持つことが、私たちのできる応援になるような気がします。
 そういえば、映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』も公開されて、林業、製材業は、今一番のトレンドかもしれません・・・・。
 
[PR]
by atsu2co | 2014-06-15 18:06 | | Comments(2)

大神神社 ささゆり園

  
a0142141_22301364.jpg
  

 大神神社ささゆり園のささゆりです。

 大神神社のささゆり園のささゆりが、見頃だと聞いたので、今日、夫と小3の孫とで大神神社に行ってきました。二の鳥居をすぎて、砂利が敷かれた参道の奥の森の中に、ささゆり園があります。木漏れ日の中、ここかしこに、咲いていました。


 
a0142141_22384055.jpg



斜面一面を染める真紅の花・・・というような華やかさはないけれど、ひそやかに、可憐に、清楚に咲く姿に心洗われます。


  
a0142141_22461462.jpg





  
a0142141_22463598.jpg




 ここしばらくは、お花が見られるとのことなので、お近くでしたら、ぜひ・・・。
[PR]
by atsu2co | 2014-06-14 22:49 | お出かけ | Comments(0)

村上春樹「女のいない男たち」

 「日本史探訪」をサボって、村上春樹ワールドに出かけておりました。
 「女のいない男たち」を読了しました。


 ご存知のように、この本は、短編集です。
 この本の巻頭作品の「ドライブ・マイカー」は、初出の「文藝春秋」2013年12月号を図書館で読んでいたんです。それにしても、そのあとの、短編集出版までの早いこと!!

 
 まぁ、そんなことは、さておき、「うーん、どうなんですかねぇ?!」


 私は、村上春樹ワールドの、本の内容にかかわらず、彼独特の喩え、外国語のような喩え、日常生活の詳細な描写・・・が好きなんです。
 今回も、それらを随所に感じることができましたが、堪能はできませんでした。まぁ。そんなことは、個人の好みの問題ですけど・・・。


 この本のテーマは、やっぱり、「女のいない男たち」なんでしょうね?!きっと。「うーん、どうなんでしょう?!}
 相変わらず、読みの浅い(!!)私には、わかったような、なんだったんだろ?・・・みたいな。
 

 この本は、6篇からなっていますが、私は、「木野」がいちばん好きです。


 
a0142141_2236937.jpg





ところで、この本の巻頭作品「ドライブ・マイカー」は、その文中に、タバコを車の窓からポイ捨てする場面があって、北海道の実際の地名が出て、登場人物に「あの街ではみんながしていますよ」と言わせている。それに対して、その実際の町から「抗議」があったというのは、「文藝春秋」に出たあとの新聞で読んでいた。今回、彼の本にしては珍しく、本の巻頭に「まえがき」というのがあって、「『ドライブ・マイカー』は実際の地名について、地元の方から苦情が寄せられ、それを受けて別の名前に差し替えた。・・・・小説の本質とはそれほど関係のない箇所なので、テクニカルな処理によって問題がまずは円満に解消してよかったと思っている。ご了承いただきたい。」と書いてあった。わたし的には、「ふーん。そうなのかぁ!?」と思っただけだったんだけど、夫は、お気に召さなかったようで、「もう、村上春樹は読まない」と言っております。「ふーん。そっかぁ」と少し残念に思っています。やれやれ・・・。
[PR]
by atsu2co | 2014-06-12 22:55 | | Comments(0)

新しいPCが来た!!

 昨日、私のPCが新しくなりました。

 ずっと容量が満杯で、動きは遅いし、最近は、変な終わり方をすることが増えてきていました。
夫から、「完全に壊れる前に、買え」「買ってあげる(!!)」とずっと言われていたんですが、
やっとその気になって買い換えました。(夫の「奢り」で!!キャッホー!!)

 次に買い換えるときは、「小ぶり」のものをと、ずっと思っていたので、思っていたものが手に入り満足です。

 
a0142141_19575955.jpg


 (右側が今までお世話になった子。長いあいだありがとうございました。左側が新しく来た子。よろしくお願いします。)
 昨日、夫にセットアップしてもらって(へへへ!!)、今日は、一日、自分流にカスタマイズ(!?)してました。

 これが、新PCでのブログup第1号です。
 キーボードのタッチにも、ようやく馴染んできました。

 ということで、ずっとまじめに一日の勉強のノルマをこなしてきたんですが、昨日、今日は、ほとんどできませんでした。
 でも、明日からは、遅れも取り戻して、atsu2coがんばる!!
[PR]
by atsu2co | 2014-06-10 20:03 | Comments(0)

「日本史探訪 3 ~律令体制と歌びとたち~ 」

 「日本史探訪 3 ~律令体制と歌びとたち~ 」読了しました。

 
a0142141_17245413.jpg



 表紙は、「吉野宮滝付近」とのことですが、何度か行ったことがあり、この写真のアングルも、「きっと、あそこからだ!」ってわかるぐらいです。

 今回の内容は、

 聖徳太子
 藤原鎌足
 額田王
 壬申の乱
 持統天皇
 柿本人麻呂
 藤原不比等
 山上憶良

 どうです?知った(!!)名前ばかりでしょ?私みたいな(!!)歴史オンチ(!!)でも、だいたいのイメージを持っている方々です。

 でも、その「だいたいのイメージ」というのが、まぁ、なんといい加減なことよ!!でした。
 へーっ?!そうだったんだぁ?!の、連続!!
 たしかに、私の細切れの知識が繋がったというか、まさに歴史のダイナミズム!!
 そうつながるのか・・・!!っていう感じでした。

 それにしても、今回の舞台の、飛鳥、談山神社、飛鳥浄御原宮、藤原京・・・・・、すべてわが家の庭(!!)みたいなところ。
 藤原宮跡は、隣市の図書館への道沿いにあるのでよく通るのにもかかわらず、持統天皇が造営した都だとは、知りませんでした。ほんと、バカ!!

 壬申の乱は、面白かったなぁ。持統天皇も面白かった。そして、柿本人麻呂や山上憶良は、こういう人だったんだ・・・という新たな気付きも得難いものでした。

 だいたい、BOOK OFFの100円コーナーからお持ち帰りした本ですが、錚々たる執筆陣です。
 ちなみに、松本清張、梅原猛、田辺聖子、金達寿、上田正昭、中西進・・・・・・。ねっ?!


 次は、「大仏開眼と平安遷都」です。


 あっ、そうそう、今日は、2014年度第1回英検の試験日でしたね。
 受験生の皆様、お疲れさまでした。
 いい結果をお祈りしています。そして、朗報をお待ちしています・・・・。
[PR]
by atsu2co | 2014-06-08 17:45 | 通訳案内士試験 | Comments(2)