<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

好きだから。本当に好きだから。

 今日の毎日新聞朝刊。1面トップに、「左脚 奇跡の回復」ということで、マラソンの野口みずき選手のことが書かれていました。
 
 「アテネで『頂点』を極め、北京で『どん底』を見た。ささやかれてきた限界説を吹き飛ばし、8月の世界選手権(モスクワ)で国際舞台に挑む。」

 なぜ度重なるけがにも負けず、走り続けられるのだろうか・・・?

 その問いに、「なぜ走り続けるのか」の問いに、野口さんの答えは、シンプルそのもの。

 「好きだから。本当に好きだから。それ以外、何か言うことはない。それしかない。」

 ふーん、そっかぁ・・・。そうだよねぇ・・・。

 好きだから。本当に好きだから。

 そうだよ。そうだよ。

 私が、こうやって苦しんでるのも、好きだから。本当に好きだから。だよ!!

 好きだから。本当に英語が好きだから。
 
 そして、あえてもう一言付け加えるなら、

 日々、自分の進歩を実感できるから。


 7月の英検1級2次試験まで あと7週間!!


 がんばろう・・・・。好きなことなら、がんばれる!!


 
a0142141_17405599.jpg


 気分転換(!?)に夫と行った向渕のすずらん群生地。まだ、ちょっとお花には早かった・・・。

 
a0142141_17415915.jpg


 ほんの少しだけ咲いていた・・・。やっぱり、可憐なすずらんの花。


 
[PR]
by atsu2co | 2013-05-19 17:44 | 勉強方法 | Comments(7)

差に気づいた時にはもう二度と追いつけん。

 今日の産経新聞夕刊(関西版?)に、漫才ブームの時に一世を風靡した「ザ・ぼんち」の里見まさとさんの本の紹介が載っていました。
 漫才ブーム(第1次?)のときも、このコンビは好きじゃなかったなぁ・・・。なんか芸がないというか・・・。
 なのに、「人生は何歳からでもやり直せる」という太見出しにひきつけられて、読み切りました(といっても、3段の記事ですけどね・・・)。

 記事いわく、
 「社会人野球の誘いを蹴って、昭和46年にタイヘイトリオに入門。ぼんちおさむとザ・ぼんちを結成。ブレークのきっかけとなった『たった8分の奇跡』と振り返る55年の『THE MANZAI』への出演。漫才ブームから漫才師初の武道館ライブ開催。疲れ果てた末のコンビ解消。亀山房代とのコンビ結成から上方漫才大賞受賞。亀山の死。おさむとの再結成・・・・。」

 うーん、たしかにそうだったよなぁ。超売れっ子になった人のよくあるパターン。その後の奈落。ふーん。
 
 でね、ここまでだったら、よくある話・・・なんだけど(まぁ、そのあともよくある話ではあるんだけど・・・)、

 「そんな中、心の糧にしたのは、師匠・タイヘイ洋児の『同じ実力で、稽古と反省会を重ねるコンビと何もしないコンビ。1年たっても差はわからんけど、差に気づいた時にはもう二度と追いつけん。』との言葉」

 うーん。強烈な言葉やなぁ・・・・。
 ジーンときて、涙さえでたもんなぁ、私。


 同じ実力で、稽古と反省会を重ねるコンビと何もしないコンビ。1年たっても差はわからんけど、差に気づいた時にはもう二度と追いつけん。
 



 すごいっす!!
 説得力ありまくり!!

 


 同じ実力で、稽古と反省会を重ねるコンビと何もしないコンビ。1年たっても差はわからんけど、差に気づいた時にはもう二度と追いつけん。

 



 私も、稽古(!!)と反省会(!!)を重ねるぞ!!

 

 もちろん、手帳に書き留めました。
 もう一度、書いておこう!!





 同じ実力で、稽古と反省会を重ねるコンビと何もしないコンビ。1年たっても差はわからんけど、差に気づいた時にはもう二度と追いつけん。 

 


 ちなみに本は、こちら。(買わへんけど・・・)

 






 
[PR]
by atsu2co | 2013-05-11 18:00 | 勉強方法 | Comments(2)

さよなら、DEBBIE MACOMBER・・・!!

 お久しぶりです・・・・。
 お元気ですか・・・・?
 私は・・・・、元気です。
 すっかりごぶさたでした・・・・。


 さて、本年4冊目(ちょっとだけペースダウン気味・・・)のPB、 Debbie Macomberの"Hannah's List"を読了しました。
ハワイの何日目かから読みはじめたので、まる2カ月持っていたことになります。うーん。
 なんだか今回は、登場人物に感情移入できませんでした。っていうか、共感できませんでした。
 今日、茅ヶ崎へ行く電車の中で、最後の数ページを読んだのですが、最後の結末を読んで、「えーっ?!ありえん!!」と電車の中で、ボソッと叫んで(!?)いたのは、私です。

 今回の話は、こうです・・・。
 Dr.Michaelの最愛の奥さんHannahが死んで1周年の日に、Hannahからの手紙を受け取ります。
 そこには、「わたしの死をいつまでも悲しんでいないで、新たに歩み出してほしい。再び誰かと結婚してほしい。ついては、それにふさわしい3人の女の人の名前を書いておきます。」と書かれていました。
 最初は、そんなこと考えられないと言っていたMichaelですが、Hannahの思いにこたえようと(!?)順番に(それも、並行して3人と!!)(←そんな不誠実なことってありえます?)会っていきます。 
 その3人もそれぞれに問題をかかえているんだけど、なんやかやあって、一番ありえんと、Michael自身が思っていたMacyと最後の2ページ(!!)で、結ばれます!!
 ああ、陳腐!!臭い!!臭すぎ!!
 Macyって女、好きじゃない!!あんな女はいやだ!!

 Debbie Macomberの本って、裏表紙にHARLEQUINって書いてあるので、まぁ、ハーレクインなんでしょう!!

 いつも言ってることだけど、たぶん、絶対、日本語でだったら読まない系の本ではあるけど、まぁ、ここまでは十分楽しんできました。泣いたりもしてね・・・。ボキャブラリーも、私の今のレベルにピッタリという感じで、読みやすかったしね・・・。

 でも、もういいです。さよなら、Debbie Macomber!!
 ありがとう、今まで・・・(笑)。
 十分楽しかったです。
 でも、私、あなたを卒業することにしました。



a0142141_22302226.jpg



 たとえ、英語の本といえども、もう少し、頭を使う(うっ!!)本を読むことにします。

 ということで(!?)、本年5冊目は・・・・、

 
a0142141_22312872.jpg



 2次の勉強をしながらなので、まぁ、気長に・・・・。
[PR]
by atsu2co | 2013-05-09 22:36 | PB | Comments(4)