カテゴリ:お出かけ( 42 )

遅ればせながらの・・・ただいま・・・!

 7/2夜9:30過ぎに、関空に無事、帰国しました。
 ・・・なのに、1週間も、ブログupができませんでした。
 
 10日間で、4カ国をまわる強行軍のツアーで、体力的についていけるか、はなはだ自信がなかったのですが、事前に処方していただいたお薬のおかげで(N先生、ありがとうございました!!)、元気にツアーについていくことが出来ました・・・・!!
 がっ!!帰国後、睡眠のパターンが乱れて、時差ボケにほぼ1週間(!!)苦しんでました。
 昨晩やっと、人間らしい時間に寝て、今朝、人間らしい時間に起きることが出来ました。これで、なんとか生活も元通りになることでしょう・・・!!


 さて、今回の旅行記(!?)ですが、このブログは、英検受験記(!?)なので、英語関連(!?)にしぼって書きたいと思います。(他の2つの夕食ブログシンプルライフブログにも、旅行記upしますので、お暇なら見に来てください・・・)

 今回の旅行、ほぼフリータイムのない、添乗員同行のツアーだったんですが、パリでは、オプショナル旅行を選択せず、半日だけでしたが、夫婦二人でフリータイムを楽しむはず(!?)でした・・・。いや、楽しんだか?!
 
 私は、今回、パリは2度目でしたが、1度目も今回も、エッフェル塔は、遠くから、写真撮影のみ。一度はエッフェル塔に登ってみたいと、夫婦で、地下鉄でエッフェル塔に向かいました。
 
 
a0142141_21335050.jpg



 エッフェル塔の足元に近付くにつれて、日本人観光客が遠くからの写真撮影のみ・・の理由がわかりました。いかにも、治安悪げ・・・。でも、二人で、たのしく過ごしました。残念ながら、エッフェル塔に登る(徒歩、エレベーター、乗り物?の3種類の方法があるんだけど・・・)時間的余裕がなくなって登ることは、断念したんだけど・・・。
 で、集合時間に間に合うように、地下鉄の駅から、オペラ座にむかう電車に乗ったときです。
 私の後ろから乗り込んだ15,6歳の少女のグループの一人が、私のバッグに手を突っ込んだのを感じたんです!!わたし・・・。
 で、すぐにバッグを見たら、財布がないっ!!
 一瞬、躊躇しましたが、「この子」っていう確信があったので、「私の財布、とったでしょ?!」と詰め寄りました。少女のグループは、ボーっとしている(!!)日本人観光客から財布をとって、そのまま地下鉄を降りるつもりだったみたいですが、いきなりの日本人の反撃に面食らった様子。そのときは、事情がわからないまま、夫も一緒にもつれるように、ホームに。ホームで、"Police,police!!"と叫んだら、居合わせた青年3人組が加勢してくれて、その女の子たちを捕まえてくれました。
 その青年の中に、英語が出来る人がいて、事情を説明しました。
 もちろん、スリですから、財布は、仲間が持ち去っていてその場にないので、その女の子たちは、自分たちのカバンをひっくり返したり、服を脱いだりして「自分たちはしていない」とフランス語で、その青年たちに訴えます。でも、その青年たちが、警察に電話してくれたり、その青年の携帯を借りて、添乗員に集合時間にいけない旨の電話をかけたり・・・。
 その後、駅の警備員に残りの子達も捕まって(総勢5人)、とりあえず駅事務所へ。駅にも一人、英語のできる人がいて、事情を説明。
 そこに、警察(なんとパリ市警!!の中の鉄道警察)が到着。また、そこの一人が英語がわかる人で、事情を説明。
 犯人グループ5名は、警察の車に乗せられ、私たち夫婦は、別のパトカーに乗って、エッフェル塔近くのCHAMP DE MARS TOUR EIFFEL駅から、パリノルド駅まで、パトカーに30分近く乗って(!!)、鉄道警察の本部(!?)へ。警察にも、英語のできる人がいて、事情聴取。被害届をだして、タクシーで、ホテルへ帰りました。ホテルへ帰りついたら、ツアーの人たちが、心配してくれていて・・・、ほんと、恐縮しました・・・。
幸いなことに、パスポートは無事でしたが、お金やクレジットカード、免許証など・・・、けっこう被害は甚大(!!)でした。
 そのときは、「パリ市内をパトカーで駆け抜ける、高いオプショナルツアーだったとでも考えます」なんて、冗談めかして、負け惜しみ(!?)言ってましたが、夜中に目覚めた時、自分の無謀さに、血の気が引きました・・・。
 だって、もし、あの青年たちが、少女グループのグルだったら・・・、少女たちに、電車から突き落とされていたら・・・、少女たちが、居直って刃物でもだしていたら・・・、こういう想像もあながち想像だけではないので、ほんとに怖くなりました。
 海外旅行も回数を重ねて、「慣れ」ゆえの心の隙があったんだと、思います。
 ほんとに、反省しきりです・・・。

 でも、今回のこの経験で痛感したこと。やっぱり、英語は、世界共通語であるということです。私の拙い英語ででも、一応事情を説明して、その事情を理解してもらって、調書にまでまとめてもらえたこと。青年や警官や警察のオフィサーに感謝の気持ちも伝えられたこと。
 
 2年前からの本格的(!?)英語学習がなければ、ここまでは、しゃべれなかったと思います。
 英検学習も、まぁ、役にたった・・・・ということです。

 
 というような、波乱万丈な(といっても、パリのこの1件以外は、ほんとに天気に恵まれた素敵な旅行でした)旅行記、ひとまず終了です。

 というか、旅行前はラジオのみ、旅行中、帰国後は、ラジオも聞かず、ただぼんやり・・とすごしていたら、10月の英検までのカウントダウンが明日で100日ではありませんか!!
 なんとか明日から、また学習を始めよう・・・・と、旅行関連(!?)にピリオドを打つべくの、今日のブログupでした。
 英検の結果につきましては、また明日以降に・・・。

 とにもかくにも、肉体的には復活、気持ちは相変わらず(!?)意気軒昂(!!)です。



 
[PR]
by atsu2co | 2010-07-08 21:40 | お出かけ | Comments(8)

では、行ってきます・・・。

 今日の夕方4:50関空発で、10日間のヨーロッパ旅行に行ってきます。
 
 英検終了後、旅行の準備を言い訳にして、ラジオを聴くだけの自堕落な生活でした。
 そして、今日から10日間も、英語学習とは疎遠になります。ちょっと不安ですが、まぁ、生活にはメリハリが大切なので、帰って来てからがんばる!!・・・ということにしておきます(笑)。

 今回の旅行は、ドイツ、スイス、フランス、イギリスをまわる強行軍のツアーです。
 旅行を考えた時、自分でチケットやホテルをとって、滞在型の旅行にしようか・・・と少しは考えたのですが、やはりまだまだ英語力に自信がないので、今回は、ツアーという選択をしました。
 でも、次回は、ぜひ、個人旅行をしたいと思います。・・・といっても、私たち夫婦は、ツアーでも、自由時間は、ほとんどオプショナルツアーを選ばず、フリータイムを満喫するんですけどね・・・。

 持っていく本は、簡単に読める日本語の本2冊、D.M.のペーパーバック1冊です。D.M.は、4冊目になります。初めてのD.M.が、ホノルルの空港内の本屋に時間つぶしに入って買ったものなので、今回も、そんな出会いがあればな・・・と思います。
 実は、イギリスで買いたいペーパーバックがあるんですけどね・・・。

 では、では、行ってきます。
a0142141_1192840.jpg

[PR]
by atsu2co | 2010-06-23 11:09 | お出かけ | Comments(2)