カテゴリ:勉強方法( 126 )

もう駄目だと思ったり・・・、まだやれると思ったり・・・。

 今朝の新聞に載っていた、大滝秀治さんの言葉です。
 「もう駄目だと思ったり・・・、まだやれると思ったり・・・。」

 大滝秀治さん、あの飄々とした中にある鋭い知性、あの独特の声、大好きでした。
 ちょっと、亡き父に似ているとも思っていたからかもしれません。

 その大滝秀治さんの言葉です。
 「もう駄目だと思ったり・・・、まだやれると思ったり・・・。」


 うーん。これほど今の私の気持ちを表してる言葉、ないです!!


 「もう駄目だと思ったり・・・、まだやれると思ったり・・・。」


 「もう駄目だと思ったり・・・、まだやれると思ったり・・・。」


 「もう駄目だと思ったり・・・、まだやれると思ったり・・・。」



              ・
              ・
              ・
              ・
              ・
              ・
              ・


 私、ほんとにブログやっててよかった・・・って、思ってます。
 今回、どれだけ、コメントに励まされたか・・・・!!

 よく「同世代です。atsu2coさんに励まされてます」というコメントいただきますが、同じように、いやそれ以上に、私、励まされました。
 

 







  なんとか、なんとか、動き出せたら・・・・・と、思っています。

 
  ほんとに、ほんとに、ありがとうございます。 
[PR]
by atsu2co | 2012-11-24 20:08 | 勉強方法 | Comments(12)

Luck favors the prepared

 なかなかエンジンがかからなかった、二次試験準備ですが、やっと少しずつ、エンジンがかかってきました(遅まきながら・・・)。

 二次試験のスピーチ準備の作文を書いています・・・。
 二次試験一週間前まで、書きためて(目標60タイトル・・・笑)、あらゆる(!!)傾向、ジャンルのトピックに対応できる(!!)ようにし、最後の1週間で、音読、暗記をしようかな・・・なんて、ゆるく心の中で計画を立てています。
 今日は、9タイトル書きました。つごう20タイトル!!
 最初は、1タイトル書くのに、1時間(!!)近くかかっていたのが、今では30分弱で書けるようになりました。と言っても、本番では、準備時間1分ですからね・・・。


 書きながら、こんなことやってても、本番じゃ使いものにならないよなぁ・・・なんて、やってることに確信を持てませんでした。

 そしたら、今日、yukoさんが、コメントで"Luck favors the prepared"って、書いてくださったんです!!
 私、この言葉、ストンと心に響きました。涙が出るぐらい!!「幸運は、準備をしたものを好む」「幸運は、準備をしたもののところに訪れる」ぐらいの意味でしょうか・・・?
 すごく勇気づけられました!!「がんばれ!!大丈夫!!」って言ってもらった感じ。
 さっそく、手帳に書き留めたのは言うまでもありません。


 Luck favors the prepared.

そう信じて、明日もスピーチ準備続けます!!
 
 yukoさん、ありがとう・・・。
[PR]
by atsu2co | 2012-11-01 00:06 | 勉強方法 | Comments(8)

中だるみの私へ・・・!

 10月14日の英検まであと何日でしょう・・・?

 ふーっ!!
 あと38日ですよぅ!!38日!!
 くーっ!!


 でも、最近、夏バテが高じて、勉強へのモチベーションが少々ダウン気味。中だるみ状態・・・というんでしょうか?
 そんなとき、新聞で、柴田トヨさんの詩を読みました。彼女が99歳の時の作品です。涙が出ました。
 手帳にはさみました。

 中だるみの私へ・・・!!そして、皆さんへ・・・!!


  





  道 あなたへ

 

 好きな道なら 

 でこぼこ道だって 

 歩いて行けるわ

 辛くなったら 

 少し休んで 空を見て 

 まっすぐ歩いていくのよ

 付いて来るわよ 

 あなたの影が
 
 がんばれって 

 言いながら

[PR]
by atsu2co | 2012-09-06 21:33 | 勉強方法 | Comments(4)

今の世にあって、限りなくアナログな、あまりにアナログな・・・!!

 8月も、あと15分ほどで終わりです。
 いよいよ9月ですね・・・。


 相変わらず、ご無沙汰ばかりしております・・・・。


 みなさん、お勉強は進んでますかぁ~♪
 
 私は、今年の夏の暑さに、バテバテです・・・!!
 そして、コーヒーの飲みすぎ(たぶん・・・)による胃の不快感をずっと引きずっておりました。ふーっ。
 なにしろ、この8月のわが家の(といっても、飲むのは私だけですが・・・)ビール(第3のお酒)消費量が、ガクンと落ち込んでおりましたから!!


 で、なかなか思うように、はかどっていない勉強ですが、単語だけは、なんとかコツコツとやっておりました。
 新しく「でる順 パス単」を買ったということは、以前に書きましたが、やっぱり、以前使っていた(元祖!!)「パス単」とは、重なっている語、全然初めてという語、入り乱れてまして・・・。こっちの新しいほうの単語集の単語(2400語収録)の単語カードを1週300語8週で完成というノルマ(妄想?!)でやっています。

a0142141_08417.jpg





 今回、コメントをいただいたuehiroさんも、偶然、「単語は、手作りカードが良かったそうです。」と書かれていますが、今現在、1800語を作った時点で、そのよさを実感しています。
 本で単語を覚えるのを、何クールもやっていると、単語を覚えているのか、順番で覚えているのか、場所で覚えているのか(笑)・・・ってことないですか・・・?
 その点、単語カードは、するたびに、シャッフルしたり、覚えていないのを抜き出して、集中して覚えたり・・といろいろ工夫できるんですよね。
 単語カードを作るのがたいへんでしょ?とか、時間がかかるでしょ?とか思われるかもしれませんが、意外にかかりません。私の場合、自分さえわかればよいというような字で書いているいうこともあり、100枚(100語)を小1時間でできます。また、単語カードを作るのも、確認しながら、書きながらするので、まったく無駄ではないですものね・・・。

 茅ヶ崎に行く電車の中(40分ほど)で、もっぱら単語カードを繰っています。まわりは、スマホをいじっている人たちが大半の中で、「なんなん?!このおばさん?!」って視線を感じないわけじゃないけど、黙々と(!!)やってます(笑)。


 そんな、こんなな、8月でした。


 さぁ、もう9月!!あと1ヶ月半!!
 リーディングも、リスニングも、作文も、しなければならないことがいっぱい!!
 孫も、夏休みが終わって、学校が始まることだし、さぁ!!頑張るぞ!!

 

 もう、10月英検の申し込みは済ませましたか・・・?
 私は、もう済ませましたよ。
 受けない限り、パスしないですから、受験を迷ってらっしゃる方も、ぜひ、一緒に受けましょう!!そして、一緒に合格しましょうね!!
[PR]
by atsu2co | 2012-09-01 00:12 | 勉強方法 | Comments(2)

進化(!?)したパス単

 ずっとPass単熟語、パス単を使っています。
  
 世の中には、パス単ボロさ加減コンテストがあるとかないとか・・・のうわさも聞きます(笑)。
 っていうぐらい、ボロボロになるまで使い込んできました。まぁ、ボロさ加減と実力が比例するかどうかは怪しいですけどね・・・。

 ちなみに、私のパス単は、改訂新版2009年版です。

 ところが!!です。
 先日、本屋で、「でる順 パス単」なるものを発見しました。「えっ?!出る単?えっ?パス単?」と一瞬戸惑いましたが、「『英検 でる順パス単』は、『英検Pass単熟語』の4訂版です」と小さく書いてありましたから、パス単なんですね。2012年3月初版だそうです。思わず、買っちゃいました。
 なんだかこうなってくると、単なる単語集マニアっぽいですが・・・。
 (だって、最近、「究極の英単語『超上級の3000語』」なんてのも、買ったばかりなんですよね。)

 今までのパス単が2500語収録に対して、新版は2400語と少し収録語数は減っています。そして、以前のは、例文が別冊になっていましたが、今回のは、「出る順で最短合格!単熟語」と同じ体裁、見開きページ、左ページに単語説明、右側ページに例文という風になっています。

 そして、一番大きな(!?)と思う進化(!?)は、以前のは、CDが別売り(いくらだったか忘れましたが、けっこう高かったですよね・・・?!)だったのが、なんと、無料音声ダウンロードができるそうです。すごい!!

 巻頭には、「英検学習者の単語学習法」というのも載っていますが、わたし的には、こういうのは「いらない」と思います。

 どちらメインで勉強するかとなると、やはり書き込みだらけの、今までの分ということになりそうですが、なにしろ「最新5年間の英検データ分析による『でる順」!」とのことですから、こっちも、チラチラ見ながら、覚えることにしましょうか・・・?!

 っていっても、最近の英検1級の語彙問題、パス単だけでは、対処できないぐらい難しくなっていると思いませんか・・・?


a0142141_044345.jpg

[PR]
by atsu2co | 2012-07-19 00:09 | 勉強方法 | Comments(0)

計画が消化できなかった時・・・

 学生のころから、計画をたてる、とりわけ、学習計画を立てるの、大好きです。
 今まで立て続けてきた計画、学習計画を100%やり切ってきたとしたら、もっともっと「賢く」なっていたんじゃないかな・・・なんて思います(笑)。
 でも、実際は、あれもこれもと、欲深く(!!)詰め込んだ計画だもの、100%完全クリアなんて、できっこないんです。
 
 そして、この年(!!)なった今も、やっぱり計画、学習計画(!!)を立てるのは大好きです。っていうか、計画なしには、前に進まない・・とさえ思っています。
 でも、やっぱり「欲深く」あれもこれも詰め込んで、息切れしちゃいます。あるいは、生活の中の突発的な出来事なんかで、できなくなるなんてことはしょっちゅうあります。まぁ、当然ですよね・・・。

 みなさん、消化できなかった計画って、どうしてます?
 昔の私は、順々に消化して行かなきゃ!!と思って、やり残しにいつまでも拘泥し、結局、計画が計画でなくなっちゃう、やる気がなくなる・・・というvicious cycleに陥ってました。
 でも、最近の私は、変わりました。
 消化できなかった計画分は、当然、頑張って遅れを取り戻そうとしますが、それでもできない場合、どこかの時点で、そのことにはすっぱり目をつぶることにしました。けっこう、私の性格的には、しんどいことなんですけど・・・。でも、あえて、リセットします。
 計画の遅れ分をいつまでも引きづり続けるより、どこかでリセットして、気分も新たに出直す!!
 こういう私に、変わりました。

 1カ月も前の計画のやり残し分にこだわり続ける意味ってあるのか?!それは、単なる自己満足じゃないのか?!それって、学習という意味においても、どんな意味があるのか・・・?
 ・・・・って思います。

 人それぞれだけど、ひとつの「こだわり」から解放された自分をうれしく(!?)思います。人はいくつになっても、変われる・・・んだと。
[PR]
by atsu2co | 2012-06-27 21:47 | 勉強方法 | Comments(6)

ナポレオンも英語学習に苦労していた・・・!?

 毎日、NHK「ニュースで英会話」のサイトを訪れて勉強していますが、英検後、1週間さぼったツケを、今週1週間かかって、ようやく返すことができました。

 そこの6/20付のニュースが、”NAPOLEON LETTER SOLD”、「フランスの皇帝ナポレオンが書いた英文の手紙がパリで競売にかけられ、日本円にして3,200万円余りで落札されました。」というのでした。

 以下、ニュースの本文です。

 One of Napoleon's letters has garnered more than 400,000 dollars at a Paris auction.
He wrote it in March 1816 in English. The former French emperor was in exile on the remote South Atlantic island of Saint Helena at the time. The British sent him there after defeating him at the Battle of Waterloo.
He wrote the letter for his English teacher. It's filled with misspellings, suggesting the once-great leader was struggling with the language. He writes that the short note took him two hours to finish.
Napoleon was famously dismissive of England, but the letter shows he was earnest about learning the language of those who defeated him.



 どうです?!なんだかナポレオンに親近感(!?)持ちませんか?ミススペルに満ちた手紙ってところに!!
 
 それにしても、すごくないですか?
 フランス皇帝ナポレオンが、幽閉された後、負けた国の言語を学ぼうとする意欲が!!


  
 
[PR]
by atsu2co | 2012-06-23 23:05 | 勉強方法 | Comments(0)

blessing in disguise

5/21に、「ラジオで英会話」で出てきたフレーズです。
 それが、昨日の、茅ヶ崎の授業でも出てきました。

 忘れたころに、もう一度出てくる・・・ってのは、「定着」という観点からは、とてもいいことですよね。

 blessing in disguise

うーん、今の私にピッタリな言葉かな・・・?


 blessing in disguise

「不幸に見えて実はありがたいもの 《つらいが後でためになる物事》.」


        ・ 
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・





 今回の、英検の合格点、出ましたね。
 1級 78点。
 やっぱ、今回は、むずかしかったんだ・・・・。
 
[PR]
by atsu2co | 2012-06-19 21:41 | 勉強方法 | Comments(0)

「今さら・・・?!ER シーズン1」 Ⅱ

 今日は、茅ヶ崎でした。
 授業が終わってから、先生に、「英検1級のリスニング、特にpart1,3を強化するためには、何をすべきでしょうか?」って、質問しました。
   先生: 「TOEICのリスニング2,3を徹底的にやればどうですか?」
    私: 「今、DVDを見だしてるんですが、これはどうですかね?」
   先生: 「分かった気になるだけだと思います」
    私: 「そうですよね。」


  「分かった気になるだけ」というのは、なんだか薄々(!?)感じてました。たしかに・・・・。
  もう、やめよう・・・、けっこう、時間とるし・・・・。

 なのに、なのに、また見ちゃいました。続きを・・・。シーズン1だけにしときますから・・・(って、だれに、言い訳してるんだか!?)


 でね、10数年前、BSで、シーズン1見てた時には、それほど感じなかったけど、ERって、カーターの成長物語ですか?


a0142141_21593313.jpg



 どなたか、ERのファンの方、おられます?
 どうですか、この意見。

 グリーン先生も、ロス先生も、ベントン(なんで、ベントン先生じゃないんだ?)も、みんな苦悩してるけど、カーターの苦悩は、初々しい・・・。




 
[PR]
by atsu2co | 2012-06-18 22:01 | 勉強方法 | Comments(4)

今さら・・・?!ER シーズン1

 徐々に、回復(!?)しております・・・・・。

 今までの、私の英検の勉強といえば、もっぱら書いたり読んだりする・・・のがほとんど(でした)。リスニングの弱さを指摘(!?)されるたびに、いやいや(!!??)少しずつ、聞くこともとりいれてきていました。とはいえ、田舎暮らし(!!)の、専業主婦、英語に触れる機会といえば、NHKのラジオ講座のみというのが、一概にはオーバーとは言えない状況の中にあって、やっぱり、案の定、リスニングのPart1,3で、弱点を露呈してしまいました。これではいかん・・・と、そして、何をすればいいのか分からないまま、とりあえず、DVDを観てみようという、安易(!?)な方向性を見出しました。(クーっ!!まどろっこしい言い方!!)

 よく、英トレのために、「フレンズ」全巻観たとか・・って、他の方の英語ブログで読んだりしていましたが、「そんなことをして、力になるのかなぁ?」と正直、思ってたんですよね、私・・(ごめんなさい)。それを私、しようとしています・・・。頑張るぞ(~なんてね)

 先日、お試しで、「フレンズ」「ER」の1巻を借りてきました。「ER」は、初期のころ、熱心なファンでした。(もちろん、吹き替え)。でも、やっぱ、英トレだと「フレンズ」かな・・・?とも思って、一応両方・・・。

 両方を観て、「ER」に決定。


 クーっ!!懐かしいったら!!ジョージ・クルーニーの若いことと言ったら!!カーターの初々しさと言ったら!!グリーン先生、お久しぶりぃ!!

 もちろん、ほとんど(!!)絵(!!)だけ見て、なつかしんでるだけ(!!)ですが、飽きません。シーズン1は、当時、NHKのBSで、ほとんど観ていて、けっこう覚えてるもんですねぇ・・・。でも、今から10数年前なんですね・・・・・(遠い目)。
あっ、そうそう、英トレだった!!
リスニング強化だった!!つい、忘れるところだったよう・・・・。

 ミイラ取りがミイラにならないようにしなくちゃ!!(笑)

a0142141_22584315.jpg

 
 
[PR]
by atsu2co | 2012-06-16 23:04 | 勉強方法 | Comments(6)