カテゴリ:京都・大阪・滋賀観光( 3 )

大阪府立近つ飛鳥博物館と、近つ飛鳥風土記の丘

 先日、大阪府立近つ飛鳥博物館で開催中の、「古墳とは何か」展に行ってきました。
 大阪府立近つ飛鳥博物館って、行ったことありますか?
 大阪府南河内郡河南町という、辺鄙、交通の便が悪いところにあります。

 
a0142141_10242893.jpg



 辺鄙な山奥に突如として現れる、中世の要塞かと思われるような、コンクリートの塊のような建物。
 これが、その大阪府立近つ飛鳥博物館の建物です。

 以前、観光案内所で働いていたとき、フランス人の青年に、そこへの行き方を聞かれたことがありました。
 「考古学に興味があるんですか?」と聞いたら、「建築を専攻していて、その建物が、安藤忠雄の設計だから、見てみたい」とのことでした。その時は、ふーん、そっかぁ・・・、と思っただけだったんですが。

 a0142141_10362733.jpg




 




 a0142141_1036521.jpg





 a0142141_10383870.jpg




 










 






























 どうですか?

 ・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・

 私は、いつも書いているように、建築好きです。ですが・・・、わかりません・・・。

 考古学の博物館の建物がなぜ、これなのか?
 緑いっぱい、自然豊かなロケーションになぜ、これなのか?


 うーん。わかりません・・・。




 ついつい、熱く語ってしまいました。


 しかし、中に入ると、常設展では、らせん状のスロープから、大きな仁徳天皇陵を俯瞰できるようになっていたり、展示物も、展示方法も工夫がされていて、面白かったです。常設展は、写真撮影も自由で、いい感じでした。

 a0142141_10472887.jpg


 



  a0142141_1048289.jpg



 
  


 水鳥形埴輪(複製品)。なんだか、かわいい・・・。





a0142141_11155779.jpg
 



副葬品の剣。
 ここでも、ギリシアでも、吉野ヶ里でも、武具の展示があり、弓で撃たれた跡のある人骨などの展示かありました。
 ああ、人間って。。。!!と、少々うんざりしてしまいました。







 


 特別展は、撮影不可。で、入口だけ。
 
a0142141_11165527.jpg


 古墳(とは、まだいわない)の原型ともいわれるもの(墳丘をもつ墓のはじまり)からの変遷や、
埴輪の配列の変化、竪穴式から横穴式への移行・・・等、とても興味深かったです。

 


 * * *




 この大阪府立近つ飛鳥博物館は、日本の代表的群集墳、「一須賀古墳群」の入り口に建っていて、その一帯を、大阪府立近つ飛鳥風土記の丘として、国指定の史跡公園になっています。
 博物館を出た後、見たいという夫について、登っていきました。


 
a0142141_11175175.jpg



a0142141_11182562.jpg




 a0142141_11185895.jpg
 


 



 









 

























 29ヘクタールの園内には、6世紀後半を中心に作られた約100基の円墳(一部は方墳)があり、そのうち、約40基を整備・公開されています。

 
 







 公園の中の遊歩道は整備されていて、新緑が目に鮮やかで、過ぎる風も心地よかったです。


 a0142141_1123559.jpg



 a0142141_1124272.jpg
  



 a0142141_1127021.jpg




a0142141_11282448.jpg



 













 


































 





 



 林間コースの道は、夏でもきっと涼しいと思います。お弁当を持って、チビを連れてきたいと思いました。







 
a0142141_11301221.jpg



 展望台からは、遠く大阪湾が望めます。








 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_11323861.jpg





 昨日から、国立曽爾少年自然の家に一泊で野外活動に行っているチビのために作ったキャラ弁。
 キャハ(!!)
 






 

 

 


 


  

 
[PR]
by atsu2co | 2016-05-19 11:34 | 京都・大阪・滋賀観光

花やしき 浮舟園 @宇治 ランチ

 今度のツアーの一日目のランチが、土曜日ということもあって、お目当てのところが、予約が取れなかったり、思うような時間じゃなかったりで、土曜の今日で、まだ決まらず、今日、急遽、宇治へ再び下見に行ってきました。

 昨日、ネットで調べたり、今日の道中で、宇治市観光協会の方の紹介をいただいたりして、決めました。

 
a0142141_16481683.jpg



 茶兎里御膳。2800円(税別)。とてもきれいな、京風花籠弁当です。

 
a0142141_1650196.jpg


 カウンター席からは、宇治川の流れ、対岸の新緑を眺めることができます。
 
 この花やしき 浮舟園は、古くからの料理旅館のレストランです。この花やしき 浮舟園は、知る人ぞ知る旅館です。
 「治安維持法と戦争に反対し、右翼に暗殺された戦前の政治家、山本宣治は、この花やしき浮舟園の長男で、今なお、宇治の人たちは、『やません』と親しみを込めて呼び、毎年、墓前祭をしています。」とのことです。私は、まったく知りませんでしたが、夫はよく知っていました。
 しかし、しかし・・・・、「治安維持法」なんて(!!)言葉、久しぶりに聞いた気がします。


 とりあえず、ランチも決まり、一安心。

 火曜日に続き、一日おきの贅沢ランチ。なかなか下見もたいへんです(泣)。

 a0142141_17114683.jpg

 











 


 喜撰橋。
 赤い欄干が風情があります。そして、宇治川の流れのはやいこと!!

 a0142141_17174484.jpg
 

















 そのあと、塔の島にわたり、西大寺の叡尊が建てた十三重石塔。
 日本で一番高い石塔だそうです。



 a0142141_17233833.jpg

 




 塔の島と橘島に挟まれた流れの穏やかな塔の川では、屋形船が浮かび、船の上では、修学旅行の高校生(中学生)たちが、食事をとっていました。





 ということで、本日のおまけ画像、というところですが、本日は、おまけ画像がございません。
 申し訳ありません。

 
 
[PR]
by atsu2co | 2016-04-14 17:35 | 京都・大阪・滋賀観光 | Comments(0)

MIHOミュージアム、近江八幡を下見。

 次は、伏見稲荷、平等院、MIHOミュージアム、、近江八幡というガイドを受けました。
 MIHOミュージアム、近江八幡は無理です・・・と、いったんはお断りしたんですが、このハイシーズン、ぜひに!!と、こんな私にまで(!!)お願いされて、受けてしまいました。もーっ、めちゃ不安です。

 で、昨日、夫に付き合ってもらって、MIHOミュージアム、、近江八幡に下見に行ってきました。

 
a0142141_22164547.jpg



 ご存知のように、MIHOミュージアムは、滋賀県甲賀市信楽町にあります。
 奈良市内や我が家の近くの桜は、ほぼ終わっていますが、信楽のMIHOミュージアムの敷地の桜は、まだまだきれいに咲いていました。

 このMIHOミュージアム、昨秋のKIGAの研修のコースに入っていたんですが、寡聞にして知らず、また仕事の都合で、午前中の伏見稲荷だけで、行かなかったんですよね・・・。今更、後悔しても始まらないんですが。

 それにしても、外国のお客様がたくさんでしたし、英語、中国語ができるスタッフもあちこちにおられました。

 
a0142141_22212381.jpg


 こちら、レセプション棟から、美術館棟へ行く間にトンネルとつり橋があります。徒歩7~8分、電気自動車でも行けます。トンネルを抜けると異空間だった…って感じで期待も高まります。

 今は、「かざり ~信仰と祭りのエネルギー~」という特別展をされています。
 「花ひらく仏教美術」「法会をかざる色彩と音楽』・・・等、様々な角度からの展示は見ごたえがありましたが、これらのすべてを英語で説明することなんてできません。ミュージアムの英語スタッフの方に聞いても、「学芸員でないので、できません」とおっしゃってました。英語の音声ガイドの助けを借りようと思います。


 MIHOミュージアムの後は、近江八幡へ。
 今回は、食事場所も考えないといけないので、近江八幡では、近江牛をいただくことに・・・。
 いくつかのお店をネットでチェックした後、観光案内所の方にも意見をお聞きし、目星のお店でランチをいただいて、お部屋を見せてもらったりして、予約。

 そのあと、八幡堀めぐりの舟に。
 
 a0142141_22402929.jpg




 a0142141_2241138.jpg



 










 


 




 桜は盛りを過ぎていましたが、散り残りの桜もあって、舟遊びを楽しめました。近江八幡って、ほんとに素敵な街です。
 もともと、ヴォーリズ好きなので、ヴォーリズの建築を見に、2回行ったことがあるんです。でも、今回のツアーでは、ヴォーリズは語りません。


 念のため(!?)に、ロープウエーにも乗って、八幡山の頂上まで行きました。琵琶湖が遠くに(けっこう遠いです!!)に眺められて、きれいでしたが、今回のツアーでは、時間的にちょっと厳しい気がします。


 a0142141_22572747.jpg

 
















そして、日牟禮八幡宮を拝観して、たねやさんで、お茶。

 a0142141_22455167.jpg


 a0142141_22465770.jpg


 a0142141_22474858.jpg
 


 









 













 







 最後の写真は、たこ焼きではありません(笑)。「つぶら餅」というもの、熱々でおいしい。お茶もあずき茶とのこと。雰囲気もあるし、お店の人も親切だし、ツアーの最後に休憩するにはぴったり。

 
a0142141_230838.jpg

 





 最後に、お決まりのクラブハリエで、バームクーヘンをお土産に買って帰宅。
 クラブハリエにご案内するのも忘れず!!

 けっこう、強行軍な感じもしますが、なかなか素敵なコースだと思います。
 あとは、私の英語力・・・・、ああぁ。


 




 ということで、本日のおまけ画像。


 
a0142141_233734.jpg



 前回のツアーの、座禅体験。
 
[PR]
by atsu2co | 2016-04-13 23:07 | 京都・大阪・滋賀観光 | Comments(0)