カテゴリ:通訳案内( 3 )

金閣寺、二条城、建仁寺を下見。

 先週の土曜日、次に案内する場所の下見に、ひとりで行ってきました。
 桜シーズン開幕の土曜日、京都ですよ!!
 行く前から、少々げんなり・・・気味!!
 そして、我が町から、京都まではやっぱり遠い!!交通費も、半端なくかかります!!
 ・・・という愚痴は、そこまでにして、行ったのは、金閣寺、二条城、建仁寺でした。

 
a0142141_17173349.jpg


 その日は、うす曇りでしたが、鏡湖池に映える金閣寺は、とてもきれいです。
 思えば、去年、3/1に、通訳案内士合格後、KIGAの研修で、大雨の中、行って以来です。

 
a0142141_17192471.jpg

 
 相変わらずの人気スポットであることは間違いありません。すごい人です!!

 まず、団体バスの駐車場を確認して、その駐車場からお寺への道順をチェックします。
 そして、トイレの場所の確認。

 
a0142141_17245531.jpg


 案内板のところで、外国人のツアーを案内している通訳案内士のガイディングを横で聞いて、へぇ、そんな風に言ったらいいのか・・・と、盗み聞き(笑)。とても、ためになりました・・・。


 金閣寺を順路に沿って、ぐるっと回りましたが、団体、グループを案内している通訳案内士の方をたくさん見ました。
 この次は、私も、そうするんだなぁ・・・と思うと、心臓がドクンと一回打ちました(笑)。


 次に向かったのは、二条城。
 金閣寺から、二条城までは、京都市バス。人気スポットの前のバス停は、人でいっぱい。
 案内の方がいらっしゃって、親切に案内してくださいました。とっても安心。

 しかし、道路の混んでいることと言ったら!!

 
a0142141_17324198.jpg

 

 
a0142141_1733259.jpg



 この彫刻の華麗さ、精巧さには、息をのみます。すごいです!!

 
a0142141_1738526.jpg


 
a0142141_17382789.jpg



 二条城の桜は、その日、満開の少し手前といった感じで、見頃でした。ツアーは、7日なので、残念ながら、盛りは越えてしまっているようです。

 ツアーでは行かないと思いますが、天守閣跡にも行って見ました。初めてでした。

 
a0142141_17421071.jpg


 遠くに比叡山が望めます。


 一人ランチ後、歩いて、地下鉄烏丸線丸太町駅まで。

 
a0142141_17441099.jpg


 大学を卒業した後、しばらく、京都の新町一条(京都御所の西側)に住んでいたことがあるんですが、その時、京都御所の南西角にあった本屋さんで、初版の村上春樹の「風の歌を聴け」を買いました。本屋でパラパラ見て、気に入って。それが、村上春樹との出会いでした。私も、村上春樹も若かった(笑)。
 その本屋さんの場所が、マクドナルドになっていましたが、ビルの名前は、アオキ書店ビルでしたので、きっとその本屋さんがビルの持ち主なんでしょう。
 センチメンタルにも、写真を撮ってしまいました。センチメンタルジャーニー!!

 京阪三条で降りて、祇園の中を通って、建仁寺へ。
 ツアーでは、建仁寺の塔頭で、座禅体験をすることになっています。
 ああ、禅とは・・、座禅とは・・・って、もちろん、説明しなきゃですよね?!できるかなぁ・・・。また、心臓がドクン(汗)。

 
a0142141_1751545.jpg


 建仁寺は、初めてでした。素敵なお庭や、風神雷神図(複製)を拝見できます。そして、自由に写真が撮れます。

 
a0142141_17521981.jpg


 
a0142141_1756748.jpg



 人込みと長距離のバス移動、徒歩移動で疲れ果てて、帰途に着きました。
 
 ああ、大丈夫だろうか・・・?!



 ということで、本日のおまけ画像。
a0142141_1851381.jpg


 忙中閑あり・・・。
 小4のおチビは、春休み真っ最中。 
 で、夫と私と、おチビで、おチビ初登山に行きました。
 我が家から見える山にしようということで、外鎌山292.5mに登りました。以前登った時に比べて、登山道がしっかり整備されていて、登りやすかったです。

 
a0142141_1895235.jpg

 
 
 
a0142141_18101318.jpg



 徐々に、高い山にも連れて行きたいね・・・と、夫と楽しく話しました。
[PR]
by atsu2co | 2016-04-04 18:12 | 通訳案内 | Comments(4)

通訳案内士、はじめの一歩

 先週の木曜日に「合格発表」があってから、いろいろ動き始めています。

 まず、「通訳案内士となるためには都道府県への登録が必要です。(通訳案内士法第18条)」ということで、祝日前の10日に県庁へ行ってきました。
 それにしても、様々な書類(健康診断まで!)がいるんですね。電話で担当の方に「いろいろいるんですね?」って言ったら、「国家資格ですから」と言われてしまいました。
 「ふーん、そっかぁ」と、ちょっとうれしかったりして・・・(笑)。

 昨日11日は、「通訳案内士の合格者のための説明会」というものに行ってきました。
 狭い会場でしたが、約60人ぐらいの人が集まっていました。
 団体の方から、1時間ぐらいの説明、そのあと、1時間ぐらい、質疑応答。
 みなさん、熱心に質問されて、さっそく、研修会やその団体への入会申し込みをされていましたが、私は、もう少し考えてみようと思っています。
 会場での質疑応答や、会場からの帰り道、数年前に合格されたという方と話しながら帰ったんですが、「結局、通訳案内士に合格しても、即、仕事が転がり込んでくる、というわけじゃない。」ということがよくわかりました。(なんだか、ちょっとがっかり・・・)通訳案内士本人の努力次第ということになるんだと思いました。

 話が前後しますが、県庁に行った帰り、奈良県の外国人のためのボランティア観光ガイドのグループの一つに寄ってきました。夫の知り合いの方から教えてもらいました。
 合格したからと言って、いきなりお金をもらえるツアーガイドができるわけじゃないので、いろんなことにチャレンジして、経験値を上げていきたいと思います。

 それにしても、合格の喜びもつかの間、これからの大変さに、少々及び腰になっています。
 でも、アツコがんばる!!

 


 ということで、本日のおまけ画像。


 
a0142141_23522654.jpg


 奈良県庁に行った帰り、奈良県立美術館で開催中の「富本憲吉展」にも寄りました。
 富本憲吉ではおなじみの「四弁花」模様の六角飾筥(チラシで大きく取り上げられているもの)は、いつ見てもいいなぁと思いました。彼が奈良県出身であるということを誇りに思います
[PR]
by atsu2co | 2015-02-12 23:59 | 通訳案内 | Comments(12)

通訳案内debut

 あんなものが(!!)通訳ということができるのなら、今日、通訳案内debutしました。

 夫が案内するグループに、「日本語がわからないので、英語に通訳してくれる人がいれば、参加したいという外国人がおられる」ということで、私が(というか、夫が)、「妻が通訳できます」と無謀にも(!!)引き受けたところから、この話が始まりました。

 舞台は、奈良・西大寺の大茶盛。
 近鉄西大寺駅集合。徒歩3分の西大寺へ移動。四王堂前での、夫の解説をまず通訳。私、予習していったカンペ(!!)を読みだすと、それを取り上げられて(そんなひどい感じじゃ、もちろんないですけど・・・)、その文を自分で読み始められました(泣)。フ~っ、先が思いやられるぅ!!

 そして、「大阪の四天王寺は、この四王堂を模して造られています」と言ったら、「四天王寺は、聖徳太子が建てたものだし、こっちは、称徳天皇が建てたのだから、逆だよ!!」と指摘され(汗)、よく考えたら、まったくその通りで・・・・(爆汗)。フ~っ、泣きそう!!


 そして、道鏡の詩碑前へ。「道鏡、称徳天皇、藤原仲麻呂の関係をご存知ですか?」って聞いたら、「知ってる」(!!)と。そして、「称徳天皇って、もうひとつ名前持ってましたよね。なんでしたっけ?」とキタ!!フ~っ。とっさにそんなの聞かれても・・・・(爆泣)。夫に聞いて、「孝謙天皇」答えたら、「あっ、そうそう」ですって!!はあ?!

 そして、本日のメインイベント、大茶盛会場へ。ここでは、「いつ写真をとっていいいか?」とか、「足をくずしていいか?」とか、彼らも、ここが一番心配だったのですね。ちょっと安心。いろいろ説明しましたが、本日、一番受けたのが、お点前の前に出されたお菓子の説明。日本で初めての金貨(西大寺で出土)を模したものと一人の方に説明したら、隣の人に、そのまま伝えている様子。ここだけかなぁ?私の通訳がちょっとでも(!!)役に立ったのは!!

 
a0142141_2237382.jpg



 彼らは、根っからの日本史好きな人たちで、古墳にも興味津々というか、わが市の、箸墓古墳(卑弥呼の墓かと言われている)にも、纏向遺跡にもmany times来たことがあると(!!)
 そんなんやったら、今日の私、いらんかったんちゃうの?

 まぁ、彼ら(男性70代二人)は、とても優しくて、私のつたない英語にも嫌な顔もせず、気長に(!!)付き合ってくださいました。フ~っ!!

 それにしても、今日の経験で感じたこと。
 とにもかくにも、語学力が決定的に足りないこと!!
 そして、歴史の知識も、致命的に足りないこと!!
 ああ、ああ。道のり遠し。

 でもね、帰ってきてから、ふとんかぶって、ふて寝するぐらいかも・・・という予想に反して、なんとか立ち直って(!!)います。っていうか、楽しかったです。また、したいかも・・・。


 
a0142141_22372170.jpg


 だれだって、だれだって、初心者時代(!!)はあるんだもの、それにめけず、そこを超えてこそ、ですよね?!
 頑張ります!!
[PR]
by atsu2co | 2014-10-31 22:48 | 通訳案内 | Comments(6)