カテゴリ:通訳案内士試験( 37 )

通訳案内士試験合格証書

 通訳案内士試験合格証書が届きました。

 
a0142141_211216100.jpg


 
 「『通訳案内士法による」通訳案内士試験(受験外国語 英語)に合格したことを証する。」
 「通訳案内士法」というところが、なんだか重々しくて、いい感じ(笑)。


 じわりじわりと、喜びがあふれてきます・・・。

 それと同時に、どんなふうなことするのかなぁ、できるかなぁ・・と不安もいっぱいです。


 さっそく、週明け月曜日には、
 「通訳案内士となるためには都道府県への登録が必要です。(通訳案内士法第18条)」とのことで、県に連絡を取ろうと思います。
 そして、「合格者のための説明会と研修会のご案内」というのに沿って、説明会や、研修会に申し込まなければなりません(もちろん、任意ですけど・・・)。

 

 通訳案内士試験に合格したと聞いた方々から、「次の目標は?」と聞かれるのですが、
試験マニア、資格マニアじゃないので、次に何かの試験の目標というのはありません。
 あえて言うならば、通訳案内士として、通訳案内士の「ペーパードライバー」として終わるのではなく、実際にバリバリ(!!)通訳案内をしたいということです。
 そのために、まだまだ実力不足なので、ますます精進していかなければ・・・ということです。





  というこで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_21441894.jpg


 
a0142141_21364184.jpg


 
a0142141_2137033.jpg
  


 三輪の初えびす、「御湯(みゆ)の神事」

 巫女さんが、8つの沸かしたお釜に笹の葉を浸し、パーッと参拝者のほうに振り払います。
 参拝者らは、笹の葉から舞い散るお湯のしずくを被ることになります。
 無病息災に霊験あらたかとのことです。
 いっぱいしずくを浴びて帰ってきました。
[PR]
by atsu2co | 2015-02-07 21:46 | 通訳案内士試験 | Comments(10)

通訳案内士試験合否発表

 ついさっき、日本政府観光局(JNTO)のウエブサイトで、平成26年度通訳案内士試験の合格者の発表がありました。



 
 なんと、なんと、合格してました!!!
 キャッホー!!

 合格!!合格!!合格してました!!

 ああ、あ゛あ゛、あ゛あ゛・・・・・


 そして、念のため、官報(ウエブサイト)でも、名前を確認しました。
 



 まだまだ実力不足ですが、とにかくうれしい!!

 取り急ぎ、ご報告まで・・・。


 
a0142141_10564161.jpg


 勝利の女神 NIKE(ニケ) ちなみに、NIKE(ナイキ)の語源。 ギリシャにて。
 
[PR]
by atsu2co | 2015-02-05 11:00 | 通訳案内士試験 | Comments(26)

平成26年度通訳案内士試験 口述試験

 昨日、平成26年度通訳案内士試験 口述試験を受験してきました。
 前日までの厳しい寒さも若干ゆるんだ、観光客でいっぱいの京都・衣笠の立命館大学でした。
 私は、午後一番の集合組でしたが、8時半過ぎに家を出て、9時前の電車に乗って出かけました。
 
 立命館に着いて、買っていったおにぎりを食べて、集合がかかるまで待っていました。
 その待合ロビーでは、同じようにおにぎりを食べたり、参考書を広げたり、缶コーヒーを飲んだり・・・、みなさん、思い思いに待っておられましたが、一人、ずっと音読か、暗誦を声に出してされている方がいて、すごいな・・・と感心しきりでした。

 いよいよ集合がかかって、待機場所へ。緊張も最高潮に!!
 でも、周りをみまわしても、みなさん、同じように緊張の面持ちなので、「緊張していのは、私だけじゃない!!」と言い聞かせました。 
 黒板に「私語厳禁」と大書されていたので、隣に座った人と、英検の時のような「緊張しますよね?」と緊張を分かち合うこともできず・・・。ただひたすら、耳たぶをマッサージ(笑)したり、腹式呼吸をしたりしていました。

 私は、その時間の2番目のグループでした。

 いよいよ、試験会場へ。
 試験官は、「えっ?!ポール?」って思ったぐらい、茅ヶ崎ディスカッションクラスのポール先生に似たネイティブ男性と、4,50代の女性の方でした。どちらも、とても優し気でした。

 逐語通訳は、「日本の交通網の中で、ほとんどの交通機関がICカードを使えるようになって、とても便利になった。云々」というものでした。
 逐語通訳の練習は、もっぱら、「英語で説明する日本の観光名所100選」の日本語文を自分で音読、録音したものを英訳するということをしていたので、方向が全然違って、戸惑ってしまって、戸惑ったまま、言い終わったというような情けない結果になりました(泣)。
 文章は、思ったより短かったので、来年(!!)は、いろんな角度・内容から、練習をしようと思います。


 英文のプレゼンは、「鎖国」「日本三景」と、もう一つ(忘れました)でしたが、「鎖国」を選びました。 
 鎖国については、ロングバージョンとショートバージョンを覚えていましたが、結局、ショートバージョンの方を言ったら、当然時間が余って、適当なことを付け足しました。はぁ~!!

 プレゼン後の質問は、ネイティブからで、「鎖国には、長所、短所があると思うが、それについて述べてください。」と、「江戸時代の雰囲気のある場所に行きたいという外国人観光客を、あなたはどこへ連れていくか」というものでした。

 プレゼンの方は、それなりに答えられたかもしれないけれど、逐語通訳のほうは、目も当てられない惨状(!!)だと思います。


 いずれにしても、終わりました!!
 ああ。長かった。

 筆記試験に向けて、6月ぐらいから本格的に勉強を始めて、筆記試験、そのまま、この口述試験勉強だったので、ほんと長かった!!
 11月の初旬からは、恒例の(!!)試験1か月前断酒(!!)もあって、つらかったぁ~!!


 とにかく、終わった!!やりたいことだらけ!!

 もちろん、昨晩は、恒例の居酒屋!!昨日は、生中2杯も飲んじゃった!!クーっ!!おいしかったぁ!!
 そして、試験前、ずっと読みたくて、ヤフオクのウォッチリストに入れていた、「きょうは会社休みます」の原作コミック、実は、TSUTAYAのレンタルで借りれるということがわかって(それも5冊無料券があって!!)6冊一気レンタル!!そして一気読み!!(最新刊の7巻は貸出中)

  
a0142141_1722098.jpg



 試験前も、「マッサン」「サラメシ」に加えて、「きょうは、会社休みます」を楽しみに見ていました。
 クーっ!!久しぶりの少女漫画!!この年になっても、読めるものですね(笑)。


 ここしばらくは、したいことやるぞー!!!!!!!

  

 
[PR]
by atsu2co | 2014-12-08 17:25 | 通訳案内士試験 | Comments(13)

松島四大観

 いきなりですが、松島四大観って知ってますか・・・?
 そもそも、なんて読むでしょう?

 松島四大観と書いて、「まつしましたいかん」と読むそうです。
 
英語で言うと、
the four best viewpointsだそうです。
 ヘーッ。なるほど・・・。

 話の展開がわかりにくいですか・・・?わかりにくいですよね(笑)

 例の英語で説明する日本の観光名所100選 改訂版 ()の「松島」の項に出てきた言葉です。
 まさに、四大観って何やねん?!

 説明は、こう始まります。

 Matsushima is a group of abouut 260 pine-covered islands on Matsushima Bay in Miyagi Prefecture, which is designated as one of the three most beautiful scenic spots in Japan. The four best viewpoints that command spectacular views are the summits of Otakamori, Tomiyama, Ogidani, and Tamonzan. Along the coastlines are historical buildings such as Entsu-in, a temple known for its rose garden, and Zuigan-ji, a representative Zen temple founded in 828 by Priest Ennin and reconstructed in 1609 by Feudal Lord Date Masamune.


毎朝、テープを聞いていますが、大高森、富山、扇谷、多聞山というのだけ(!!)が耳に残ります。
 ところが、(ここでやっと、本題に!!)昨日の産経新聞に、「松島湾へ、もう一度」という、松島観光の全面広告が載りました。
 そこに、松島四大観や、大高森、富山、扇谷、多聞山という言葉が、写真とともに載っていたのです。

 それがこれ。

 
a0142141_1115840.jpg



(新聞をスキャンしたものなので、見にくいですが・・・)

 やっぱり、読むだけと、実際(?)に見るとは大違い。三十三間堂の時もそれを実感しました。
 松島のこと、よくわかりました。日本三景で行ったことがないのは、松島だけなので、いつか行ってみたいです・・・。



 ということで、本日のおまけ画像。


 各地でクリスマスツリーや、イルミネーションが話題になっていますが、わが市のJR桜井駅前の「エレクトリック クリスマスツリー」も昨日夕方、点灯式がありました。今年で、16回目だそうです。

 
a0142141_1161934.jpg
 

 キリスト教幼稚園の聖歌合唱や、地元高校生のバンド演奏、豚汁の振舞いなどがあって、なかなか活気がありました。


 そして、もう一つのおまけ画像。

 
a0142141_11192867.jpg


 11月のホウセンカ。


 10/26の記事でアップした、こぼれ種から発芽したホウセンカが咲きました。
 寒さに向かうというのに、元気に成長を続けていたホウセンカを、寒さで枯らしてしまうのが忍びなくて、夜は玄関の中に入れたり、日中は陽ざしの下に置いたりと、お世話(!!)してきました。
そしたら、健気にも(!!)こんなかわいい花を咲かせてくれました。まだまだいっぱいつぼみを持っているので、楽しみです。


 
[PR]
by atsu2co | 2014-11-22 11:25 | 通訳案内士試験 | Comments(2)

平成26年度 通訳案内士試験 筆記試験 合否通知書

 土曜日、平成26年度 通訳案内士試験 筆記試験の合否通知書が届きました。

 
a0142141_11233449.jpg



 やっぱり、ネット上の確認だとなんだか不安ですが、こうして紙の通知書を受け取ると、「ああ、よかった。」としみじみ思います。


 試験会場は、立命館大学、衣笠校舎なので、我が家からも2時間半ぐらいかかって、不便ですが、日本中で、3か所しか試験会場がないということを考えると、日帰り(!!)で行けるというのは、いいほうかもしれませんね。


 ところで、合格した後にする、恒例のセレモニー!!
 その試験に関する本、資料を、感謝して処分しました。

 
a0142141_1132244.jpg


 書き込み一杯、付箋いっぱいです。ありがとう・・・。


 
a0142141_113326.jpg


 ネットでDLした「ハローアカデミー」の無料テキスト!!ここにも、書き込みいっぱい!!
 これだけのテキストが、無料というのは、ハローアカデミーさん、とっても太っ腹!!とても役に立ちました。ありがとうございました。

 たぶん、二度と見返すことはない(!!)と思うので、すっぱり処分。そして、すっきり!!
 ミニマリスト信奉者ですから・・・。


 さあ、2次試験まであと20日です。泣いても笑ってもあと20日!!勉強やってもやらなくても、みんなに平等に20日!!さぁ、どうする・・・?
 やるっきゃないでしょう!!

 みなさ~ん、頑張りましょうね!!
[PR]
by atsu2co | 2014-11-17 11:39 | 通訳案内士試験 | Comments(4)

平成26年度 通訳案内士試験 筆記試験 結果

 平成26年度 通訳案内士試験 筆記試験合格者の発表が、日本政府観光局のHPで発表になりましたね。

 さっそく、見てきました。

 幸いなことに、合格していました。

 もちろん、やった~!!という気持ちも大きいですが、ああ、2次試験を受けなければならなくなった(!!??)という緊張感に圧倒(!!)されています。


 さぁ、あと3週間!!
 できる限りのことをしたいと思います。 

 取り急ぎ、ご報告まで・・・。


 筆記試験合格の通訳案内士試験受験者の皆さん、体調管理に気を付けて、頑張りましょう!!
[PR]
by atsu2co | 2014-11-13 11:43 | 通訳案内士試験 | Comments(17)

英語で説明する日本の観光名所100選

 通訳案内士試験2次試験まで、今日で残り60日となりました。60日なんて、あっという間ですよね?!フ~っ!!

 ということで、今日、こんな本が届きました。

 
a0142141_20274780.jpg



英語で説明する日本の観光名所100選 改訂版 ()という本です。

 CDもついているので、次に聴くのは、これにしたいと思います。


 ところで、通訳案内士試験受験生のみなさん、勉強は進んでますか?
 私?相変わらず、体調がいまいちで、ぐずぐずしています。
 
 でも、昨日の、ノーベル物理学賞受賞の皆さんの並み大抵じゃない努力を聞いて、頑張らなきゃ!!と、思っています。
 泣いても笑っても、あと60日です!!

 とにかく、昨年の、英検1級2次試験のラスト1回に賭ける熱意というか、悲壮感とは程遠いものがあります。頑張らなきゃ!!




 ということで、本日のおまけ画像。

 夫がデジイチで撮った、今夜の皆既月食の写真です。皆さんの方では、どうですか・・・?


 
a0142141_20443329.jpg



 
[PR]
by atsu2co | 2014-10-08 20:45 | 通訳案内士試験 | Comments(6)

「日本史探訪 22 ~幕末維新の英傑たち~ 」

 「日本史探訪 22 ~幕末維新の英傑たち~ 」を読了しました。

 
a0142141_21562649.jpg



 今回の内容は、

 高杉晋作

 桂小五郎

 大村益次郎

 岩倉具視

 江藤新平

 山岡鉄舟

 勝海舟

 榎本武揚
 
 西郷隆盛

 大久保利通

 西郷と大久保   以上でした。


 今回は、全22巻の最終巻にふさわしい錚々たる顔ぶれでした。相変わらず、名前だけは聞いたことがあるけど、ほとんどなんにも知らないという人ばかりでした。

 西郷隆盛が、月照という僧侶と入水自殺をして、西郷だけが助かったということ知ってました?そして、二度も島流しにあっていたということも?そんなこと、高校の歴史の授業で教えてくれませんでした、よね?


 それにしても、前回も書いたような気がしますが、幕末から明治維新にかけて、明治維新がなったあとも、岐路、岐路で、どういうふうに、歴史が転んでいくかというのは、きわどいせめぎあいだったのですね。
 そして、それにしても、あの時代、綺羅星のごとく、才能ある人が、革命家が、策略家が出てきたんですね。
 あの人たち一人一人の、血が、思いが、夢が、希望が、この国の今をを作ったのですね。


 ついに、予定通り、9月中に22巻まで読み切ることができました。(実は、第1巻「日本人の原像
」は読んでいません。これは、またいつか。)

 ああ、歴史って、ほんとは面白いものなんですね。楽しかったです。

 2巻から22巻まで、つたない読書感想文におつきあいありがとうございました。
 
 


 さぁ、明日からは、歴史はもう置いておいて、2次試験に照準を合わせた勉強をしなきゃ!!です。
 でも、昨年から始まった、読み上げられた日本文を時間内に通訳する、というのは、どんなふうに勉強すればよいのでしょうか?不安ばかりが募って、どんな準備をすればいいのか見当もつきません。いい方法をご存知なら、ぜひご教授ください。


 

 ということで、本日のおまけ画像。(って、なんの準備もないんですよね、実は。)
 ということで、無理やり(!!)9月の初めに撮った露草です。可憐です・・・。         

 
a0142141_22245140.jpg



 
[PR]
by atsu2co | 2014-09-30 22:26 | 通訳案内士試験 | Comments(2)

「日本史探訪 21 ~菊と葵の盛衰~ 」

 「日本史探訪 21 ~菊と葵の盛衰~ 」を読了しました。

 
a0142141_21103774.jpg



 今回の内容は、

 坂本竜馬

 近藤勇

 相良総三

 徳川慶喜

 幕末遣欧使節

 松平容保

 河合継之助

 会津落城

 白虎隊以後  以上でした。

 前巻とけっこう重なる部分の多い巻でした
 それにしても、あまりに有名な坂本竜馬や新選組について、あまりに知らな過ぎた私を少々反省しています。
 そして、幕末と一言で簡単に言ってしまいますが、実におびただしい血が流されたんですね。
 そのようにして、日本の歴史が動いた、封建時代から、近代日本へ、日本の歴史が動いたんですね。
 あまりの無知に恥じ入るばかりです。

 ついに、あと1冊になりました。予定通り、9月中には読み終れそうです・・・。



 しかし、先月末の通訳案内士試験の前後も風邪をひいて「ぐるじい」とたしか、言っていたと思うのですが、先週半ばから、またもや(!!)風邪をひいています。どんだけ、弱虫やねん!!です。
 のどの痛みから始まって、熱っぽいです。

 なのに、昨日は、小3のおチビの運動会で一日、外に出かけていたので、ほんま(!!)しんどいです。



 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_21203035.jpg



 文字通り、雲一つない快晴の下の運動会でした。遠くに見えるのは、三輪山。

 
 
a0142141_21223483.jpg



 そして、ママ手作りのキャラ弁。今流行りの妖怪ウォッチのなんとかというキャラクターらしいです。教えてもらいましたが、忘れました(笑)。そのキャラが、おチビのチームのブルーの鉢巻をしているそうです(笑)。
[PR]
by atsu2co | 2014-09-28 21:25 | 通訳案内士試験 | Comments(2)

「日本史探訪 20 ~幕末に散った火花~ 」

 「日本史探訪 20 ~幕末に散った火花~ 」を読了しました。

 
a0142141_20531275.jpg



 昨日の夕方から読み始めたので、丸一日で読み切ったことになります。(いよいよあと2冊です!!)


 今回の内容は、

 天誅組

 水戸天狗党

 新選組

 赤報隊始末

 白虎隊

 彰義隊

 幕末琉球伝

 幕末南島秘話  以上でした。


 もちろん、天誅組も、白虎隊も、彰義隊も聞いたことはありますが、「ええもん?わるもん?」さえわからないという始末。ふーん、そうだったのかぁ・・・?!
 しかし、私って、こんなことも知らずに、60年近くよく生きてきたなぁ・・・と、反省しきりです。


 それにしても、ペリー来航に始まる怒涛の日本史の中で、徳川慶喜の大政奉還から明治維新にかけて、直線的に権力の移譲が行われたみたいに思っていましたが、おびただしい血が流されたんですね。どれだけの人が、信念ゆえに、あるいは、殺された意味さえ分からず、あるいは、後に汚名をきせられ、死んでいったことでしょう?歴史が激動するときとは、ああいうものなのでしょうか?
 
 


 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_2133514.jpg



 「久遠くん、ソファで、リラックマと眠る」の図です。
[PR]
by atsu2co | 2014-09-25 21:05 | 通訳案内士試験 | Comments(0)