<< 古都祝(ことほぐ)奈良 東大寺 大仏お身ぬぐい >>

なら燈花会 8/14まで

 今週の火曜日(8/9)、娘が仕事から帰宅するのを待って、私たち夫婦、娘、孫の4人で、奈良へ、なら燈花会を見に行ってきました。
 
 
a0142141_10541766.jpg

 
 

 なら燈花会は、1999年にはじまり、今年で18回目です。
 なら燈花会は、奈良の真夏の夜を彩る催しとして、奈良内外の方々に受け入れられて、大きなイベントに発展してきています。

 燈花会の、燈花とは、灯心の先にできる花の形のかたまりのこと。これができると縁起がいいといわれています。

 約20000灯が、奈良公園一帯にともされます。
 毎夜、ボランティアの方が点火し、終了と共に片付けられ、また次の日に並べられます。
 20000個!!をです。8/5から8/14までの10日間
 防火や安全のため・・・ということもあると思いますが、なにしろ、奈良公園には鹿がいっぱいいますので、それを考慮してということもあります。

 a0142141_11163732.jpg


 a0142141_11171854.jpg


 a0142141_11175223.jpg



 a0142141_11181548.jpg



     




 

 
































 8つの会場(春日野園地、浮見堂と鷺池、猿沢池と五十二段、浅茅が原、奈良国立博物館、奈良春日野国際フォーラム~I・RA・KA~、興福寺、浮雲園地)がそれぞれ、趣向を凝らしていて、飽きません。

 

  a0142141_1129988.jpg


 a0142141_1129417.jpg


 










 

 




    


 鹿たちも、大勢の人出に、なんだかソワソワ・・・。夜更かし(!!)しています。



 今夜9:45までです。
 昼間の暑さを忘れさせる、時折吹く涼風が心地よいです。
 お近くの方はぜひ!!

 
a0142141_11333992.jpg


 いらっしゃっいましたら、来年の燈花会のため、募金をよろしくお願いします。


 


 ということで、本日のおまけ画像。



 
a0142141_11402199.jpg



 昼間の鹿。涼を求めて(!?)小川を渡っています。

 

 
[PR]
by atsu2co | 2016-08-15 08:03 | 奈良観光 | Comments(0)
<< 古都祝(ことほぐ)奈良 東大寺 大仏お身ぬぐい >>