<< 奈良女子大学・記念館 一般公開... 瓊花@唐招提寺、砂ずりの藤@春日大社 >>

「わが心のジェニファー」by 浅田次郎

 浅田次郎さんの「わが心のジェニファー」を読了しました。

 
a0142141_10354273.png



 日本びいきで、金髪美人のジェニファーに結婚を申し込んだら、受諾する前に、「私の好きな日本を見てきて」と言われて、しぶしぶ日本に旅立ったラリー。
 そのラリーが、日本で出くわすいろんなこと、人を通して、日本への見方が変わってくる・・という大筋なんだけど、最後に迎える感動の父との再会の、取って付けたような唐突感。
 京都の清水寺で出会った、英語を話す日本女性と、即関係をもち、2日間も一緒に過ごすが、いきなり、彼女は去っていく。
 東京でも、出会った子供のママとデートをするが、そのママのご主人が海外赴任から帰ってきたので、お別れ・・・。

 もう・・・・、あり得ん話の連続。
 それに、日本人の作者が、外国人であるラリーに日本の良さを語らせる、居心地の悪さ!!

 いずれにしても、付け焼き刃の、やっつけ仕事感は否めない。

 もともと、浅田次郎系(!?)の話は読まないけれど、ここまでひどい(!!)とは!!
 ほんとに、つまらなかったです!!!!!


 ところで、私は、最近、新しく買う本は、ほとんどkindleに落とし込む電子書籍版を買っています。
 電子書籍版は、活字本より若干安いし、即ダウンロードされるし、本が増えないし、外出の時もスマホがあれば、重い本を持ち運ばなくていいし、もう活字本にはもどれないな・・・と思っています。
 しかし、こんなつまらない本を、ほぼ定価で買って、さっさと売り払いもできないなんて!!

 そこが思案のしどころ(!!)です。

 私の時間とお金を返してほしい!!

 みなさんは、活字本、電子書籍、どちら派ですか・・・?



 ということで、気を取り直して(!!)、本日のおまけ画像。


 
a0142141_1114226.jpg
 


 奈良女子大学 正門前の古びた(失礼!!)骨董屋さんで見つけた鹿のブローチ。
 お店の若い方(と、奥さんが話されました)が作ってらっしゃるそう。いろんなポーズの鹿さんがいて、どれにするか、大いに迷いました。
 ピンバッチタイプや、もっと濃い色のものなどいっぱいあるから、またほしい・・・です。
[PR]
by atsu2co | 2016-05-05 11:33 | | Comments(6)
Commented by SUL at 2016-05-05 20:56 x
こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いています。
私は本は紙派ですね。
以前はKindleでも買うことが多かったですが最近は紙のアナログ感とか読み進めただけ残りのページ数がわかる達成感(?)とか、読みたいときに読みたいところにすっと飛べる感覚とかが紙の良さだと思います。
あ、もちろん、面白くない本だったと思って売る時も紙がいいですね(苦笑)。
ただ、Kindleなど電子書籍は本文中にもあったように場所取らないメリットとか、文字を好きな大きさに拡大できたりとか良い点もあるんですよねぇ~。
では!
Commented by aki-kiyo at 2016-05-06 09:37 x
>みなさんは、活字本、電子書籍、どちら派ですか・・・?

私はどちらかというと活字本ですね。kindleも所持していますが、
最初は無料の書籍を懸命にダウンロードしましたが(笑)、
ほとんど読んでないです。(^^;)

出かけるときは「American Pie/NHK出版」等の軽くて薄い本を
一冊バッグに入れるだけです。
言ってもkindleは精密機械。取り扱いにはそれなりに気を使うし、
あまり外出時に持って出る気がしないんですよね。

それとそれほどの活字中毒ではないようです。
読まない人(うちのかみさん等)からみたらよく本を購入してるようですが、
よく読まれる方からすると全然少なく今のところ置き場所には困らずに済んでます。

では。
Commented by atsu2co at 2016-05-06 10:34
SULさん、おはようございます。
活字本か電子書籍かを語るとき(英検1級の2次試験にもよく出ていますが…)、活字本ファンの方は、すごく「熱い」です。
たしかに、活字本は、長い長い歴史がありますし・・・。

私もこのブログを書いてから、やっぱ、kindle本は、もう買わないのかなぁ・・・・と、自問自答(!!)しましたが、モノが増えないというメリットには、ミニマリストを標榜する私としては、抗えないと思いました。

つまらない本も、読まないとわからない訳で・・・。

でも、お互い、本好きは、本好きなもの同士、どちらで読んでも、感想を共有していけたらな…と思います。
Commented by atsu2co at 2016-05-06 10:34
aki-kiyoさん、おはようございます。
私の場合、kindleは、スマホに無料版(!!)を入れています。
私も、最初は、無料版を何冊か入れましたが、実際、無料版は無料版ですよね?!
最近、きちんと(!!)払って買った本は、きちんと読み切っていますよ。
特に、英語の本は、辞書機能がついているので、読みやすいです。でも、それに頼り切ってしまいがち、という弊害はありますけど・・・。

私が、スマホの無料版kindleでよいと思っているのは、モノを増やしたくないからです。
スマホの一番のメリットは、all in one なところだと思っていますので・・・。
Commented by aki-kiyo at 2016-05-06 22:15 x
こんばんは。

>私の場合、kindleは、スマホに無料版(!!)を入れています。

スマホでしたか。なるほど、これなら特に荷物が増えるということもないのでいいですね。

私は未だにガラケーでスマホは持ってないです。(^^;)

なんでかな~。おそらく一番大きな理由は月々の使用料ですね。
二番目は小さな画面が苦になるんだと思います。出先でネットを使えれば便利だろうなとは
思うのですが、一方出先でネットが利用できれば小さな画面と慣れない操作にもかかわらず
ハマってしまい、肩凝りながら使い続けそうでそれも避けたいなと。

ただいつまでガラケーで行けるか。風前の灯火かも・・・

では。
Commented by atsu2co at 2016-05-09 17:09
aki-kiyoさん、こんにちは。
私も、長い間、ガラケー派でした。とにかく、ずっと家にいる専業主婦には、PCだけで十分でした。
でも、仕事で外に出るようになると、電車の中などのすき間時間の有効活用や、スマホのオールインワンの魅力には抗えませんでした。
特に、ガイドを始めたら、途中で大慌てで、調べ物をするというのもしょっちゅうです。
たしかに、使用料はきついです。このことに関しては、高市総務大臣に頑張ってもらいましょう(笑)。
<< 奈良女子大学・記念館 一般公開... 瓊花@唐招提寺、砂ずりの藤@春日大社 >>