<< 瓊花@唐招提寺、砂ずりの藤@春日大社 信貴山縁起絵巻 @ 奈良国立博物館 >>

足立美術館、鳥取民藝美術館、三朝温泉

 今週、水曜日から木曜日にかけて、夫と久しぶりの温泉旅行(!!)に行ってきました。
 去年4月からの怒涛の1年間を終わって、ちょっとゆっくりしたい、温泉にのんびり浸かりたいと思ったからです。

 
a0142141_9471516.jpg


 いろんな候補地かあった中から、三朝温泉を選んだのは、足立美術館に行きたいと思ったからで
す。
 
 
a0142141_9475928.jpg


 数年前、松江の夫のお友達を訪れた帰り、近くを通りながら、帰り道を急いでいたため、寄らなかったことが、二人の間でずっと心残りになっていました。
 今回、念願を達成できて、ほんとによかったです。
 数年前、「寄らなかった」といった時の大半の人の反応が、「えーっ?!なんで?!もったいない!!」だった意味がよく分かりました。
 その日は、嵐のような(!!)大雨でしたが、雨に濡れた新緑や苔、配置された石など、とてもきれいに輝いていました。
 きっと、晴天の時は晴天の時のように、雨の日は雨の日のように、春は春の、夏は夏の、秋は秋の、冬は冬の美しさがあるのだと思いました。

 行かれた方も多いと思いますが、足立美術館の庭園の美しさをお楽しみください。

 a0142141_9544138.jpg


 a0142141_9551650.jpg


 a0142141_9554826.jpg


 a0142141_9562969.jpg


 





























 













 アメリカの日本庭園専門誌 ”SUKIYA LIVING MAGAZINE"で、13年連続庭園日本一になったのもうなずけます。
 違う季節、違う天気の時に行って見たいと思わせる魅力がありました。
 このお庭は、一個人のご尽力によってできたというのもすごいことです。


 

 その日は、そのまま、三朝温泉へ。
 離れ座敷のようなお部屋で、とてもくつろげました。大きな露天風呂、アロママッサージ、おいしいお料理・・・、大満足でした。

 



 次の日もあいにくの雨。
 最初の計画にはなかったんですが、三徳山 三仏寺が近くだったので、足を延ばすことに。
 こういうところが、パック旅行にはない魅力です。
 
 a0142141_10175983.jpg


 a0142141_10182672.jpg


 a0142141_10201287.jpg










 














  三徳山 三仏寺は、国宝の投げ入れ堂で有名ですが、その日は、もちろん、そんな装備もしていなかったし、雨で登山道が閉鎖されていたため、投げ入れ堂までは行くことができませんでしたが、いつか元気な足腰のうちに(!!)、登ってみたいと思いました。また、ひとつ、宿題です。





 








 そのあと、駆け足で倉吉へ。倉吉は、重伝建に指定されている白壁の町並みで有名です。

 a0142141_10241698.jpg



 a0142141_10245028.jpg

 










 















 



















 そして、鳥取へ。
 鳥取民藝美術館、たくみ工藝店、たくみ割烹店へ。
 私は、「用の美」を見出した民藝運動に強く惹かれます。
 鳥取の民藝運動を担ったのが、鳥取の耳鼻科医、吉田璋也氏です。彼の審美眼が感じられるとても素敵な空間です。

 
a0142141_10522547.jpg




 隣接するたくみ割烹店は、吉田璋也氏によって開かれた割烹店。民藝のうつわで、地元鳥取の食材を使った郷土料理がいただけます。

  




 a0142141_1335136.jpg



 a0142141_13354146.jpg



 




 













 













 たくみ割烹店。窓の桟の美しいこと!!













 a0142141_13402588.jpg




 贅沢にも、民藝の器で食べる、鳥取和牛のみそ煮込みカレー。おいしかった!!


 a0142141_13502361.jpg



 a0142141_13512570.jpg



 a0142141_13515455.jpg







 


























  




 一つ一つの器が、愛おしい・・・。




 のんびりする旅・・・といいながら、あれもみたい、これもみたいで、欲張りな旅になってしまいましたが、温泉に浸かり、きれいな自然に抱かれ、美しいものを愛でた旅は、とても満足のい
くものでした。


 



 ということで、本日のおまけ画像。



 
a0142141_1403861.jpg




 もうすぐ、端午の節句。
 
[PR]
by atsu2co | 2016-04-30 14:04 | お出かけ | Comments(2)
Commented by マギーメイ at 2016-04-30 19:51 x
足立美術館、素敵なところですね。
雨で移動が大変だったでしょうが、雨に濡れたお庭もまた
風情がありますね。私も一度訪れてみたいです。

連休最終日、県内の通訳案内士の会に初めて参加してきます。まず、ガイドの仕事そのものがあまりないと言われていますが...。お話しだけでも伺ってきたいと思います。


Commented by atsu2co at 2016-05-03 20:37
マギーメイさん、こんばんは。
先日、シンガポールの方3人を、平等院、伏見稲荷、MIHO、近江八幡を案内したんですが、私は、3日間ガイドして、京都駅で、豊橋にお住いの通訳案内士の方に、引き継ぎました。その後、彼女は、金沢、信州各地、名古屋と5日間一緒に泊まってガイドされました。
その方が、名古屋では、仕事がないって、おっしゃってました。
私は、毎日、日帰りだったんですが、彼女は5日間、ずっと同行で、その前3日間は違うグループを京都を案内したらしく、10日間ほど家に帰れない・・っておっしゃってました。
すごいな・・と思いました。私には無理だな・・・とも。
通訳案内士の方の、バイタリティーには、恐れ入ります。
名古屋の男性も、大阪ベースの通訳案内士の会に来ておられました。
でも、通訳案内士の会で、いろんな方と知り合うのも、楽しいです。
楽しんできてくださいね。
<< 瓊花@唐招提寺、砂ずりの藤@春日大社 信貴山縁起絵巻 @ 奈良国立博物館 >>