<< 本日公開「オデッセイ」 原作P... 興福寺 >>

「少ない物ですっきり暮らす」by やまぐちせいこ

 ミニマリスト系では、超が付く人気ブロガーさん、やまさんの「少ない物ですっきり暮らす」を読みました。

 
a0142141_2215539.jpg

 なにしろ、月刊PVが150万を越えているんですから・・・。

 私自身、彼女のブログは、もう3年以上見ています。

 だんだん。部屋からモノがなくなっているのを、リアルタイムで見てきました(笑)。

 とっても潔いです。お子さんが2人いるというのに、あの暮らしぶりは、うらやましいです。
 そして、押しつけ感がない!!
 そして、なにより、気に入ったものが、一般庶民には手の届かないものでそろえる、いいものはいい・・みたいなスタンスがないのがいい。
 気に入ったものなら、100均のものでも、ニトリのものでも、取り入れる。
 でも、一貫したセンスがあるから、とても凛としている。空気に透明感がある。


 床の見える部屋、壁面に何もない部屋・・というのは、日本家屋の伝統じゃないでしょうか・・・?
 だから、今、世界的トレンド(!!)のミニマリストは、本来、日本人に一番なじむんじゃないかな…と思います。

 何も置かない畳の部屋をなんだか時代遅れのように感じ、カーペットをひき詰め、本来、花一輪だけが一番似合う床の間に、モノを溢れさせ、いろんな料理を作るために、1回しか使わないだろうあらゆる香辛料やキッチン用具をそろえてきたあの(!?)時代には、もう戻れません!!

 日本の家屋は、もともと日本の湿気が多くて暑い夏に照準を合わせて建てられているといいます。それだからこそ、モノを少なくして、風を通す、先人の知恵に学び、回帰する必要をみんな感じ始めているんだと思います。

 この本のもう一つの大きな柱が、「少ない服の着回し、ワンコーデ制服化」です。「働いていると、それはなかなか難しいよね」などと言い訳をしないで、「少ない服の着回し、ワンコーデ制服化」を目指したいです。
 石黒智子さんの本を読んだとき、石黒さんも同じようなことを書いてらっしゃいました。あっ、そうそう、かのスティーブ・ジョブズのワンコーデも有名ですよね。どなた(名前、度忘れ!!)かが少ない服で着まわしはじめたら、「おしゃれですね」「センスがいいですね」って言われるようになったとおっしゃってました。それ、すごくわかるなぁ・・・。
 結局、いっぱいあっても、着る服はいつも同じ・・・なら、ワンコーデ制服化でいいですよね?たくさんの服の中から、お気に入りじゃない、セカンドベスト、サードベスト(!?)を着るときのなんだか落ち着かない違和感。それなら、ワンコーデ制服化ですよね。
 最近の私は、クローゼットの引き出しを開けたとき、空間・余裕を持って、少ない服がきちんと並んでいるのを見て、うっとり(笑)しています。ぎゅうぎゅう詰めに押し込むなんてことは、もうできません。

 ・・・・と熱く語ってしまいました(ご清聴ありがとうございました)。

 この「少ない物ですっきり暮らす」は、私のバイブルです。写真もとっても素敵です。パラパラと眺めては、インスパイアされてます。

 今年こそ、すっきりと暮らしたいと思ってらっしゃるなら、ぜひ、手に取ってみてください。



 ということで、本日のおまけ画像。

 というか、「少ない物ですっきり暮らす」記念(!?)、 

「無料で差し上げます」コーナー!! ジャン、ジャン、ジャーン!!

 読み切ったPBを無料で差し上げます(私の「すっきり暮らす」にご協力ください。)。今回は、3セットご用意しました。
 ほしい方は、どのセットがほしいかを、鍵コメにメアドを書いてご応募ください。先着順で差し上げます。もちろん、送料は、こちらで負担させていただきます。

 セット1 行き先が決まりました。

 
a0142141_2355764.jpg


 タイトル”So far from the bamboo grove"  
 第二次世界大戦終了前、北朝鮮から命からがら日本に戻った家族の物語。 
 この本は、Amazonのマーケットプレイスで買った本で、私が読んだだけなので、書き込み等はありません。ただし、カバー等は、スレています。


 セット2  行き先が決まりました。

 
a0142141_23122327.jpg


 タイトル”Little town on the prairie" と、”By the shores of silver lake"の2冊セット。
 ご存知、「大草原の小さな家」のローラのシリーズの2冊。
 この2冊は、Book Offで買ったので、中にアンダーラインや書き込みがあります。
 表紙もボロボロです。

 セット3  行き先が決まりました。

 
a0142141_23142432.jpg


 タイトル”The poket book of O.Henry Stories"
 短編小説の名手、O.Henryの短編集です。あの「最後の一葉」や、「賢者の贈り物」等が収録されています。
 この本も、Book Offで買ったので、表紙に水でぬれたようなシミがありますし、全体に日焼けで黄ばんでいます。


 また、順次、upしていきますが、今回は、この3セットということで。
 ご遠慮なく、ご応募ください。
 行き先が決まった本については、こちらに随時、報告させていただきます。
 鍵コメにメアドを書かれても、私以外には公開されません。またそのメアドは、本の発送のための連絡にのみ使います。それらの点をご了承される方のみ、ご応募ください。
 では、たくさんの方のご応募をお待ちしています。
[PR]
by atsu2co | 2016-02-03 23:38 | | Comments(5)
Commented at 2016-02-04 14:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-04 18:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-04 21:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-05 15:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-06 10:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 本日公開「オデッセイ」 原作P... 興福寺 >>