<< 興福寺 一如庵  >>

奈良大立山まつり

 
a0142141_21452868.jpg
 

 1/29(金)~2/2(火)に、平城宮跡において、奈良大立山まつりが開催されます。

 チラシによりますと、
 「8世紀末に、日本の首都は平安京に移され、政治的な機能は奈良から京都へ移りましたが、社寺をはじめとした精神や霊性に関わる部分は奈良に残りました。
  このため、奈良には今もなお、たくさんの神事や法会などの儀式が受け継がれております。
  『大立山まつり』はこの奈良の伝統に新たな1ページを加えるものです。年の初めに『大立山まつり』をお楽しみいただき、日本中から集まった人々が、その神様仏様に一年の無病息災を祈ります。
  『大立山まつり』は、奈良県民、そして、日本中の皆様の無病息災とともに、世界中の人々の幸せと平和を祈る、『真幸(まさき)の祈り』のまつりとして長く根付くものとしていきます。」

 いろいろ難しいことを書いてありますが、単刀直入にいえば、観光客が冬枯れのこの時期の目玉になる観光行事を新しく始める・・ということです。

 この大立山、高さは7mになるそうです。日本一の立山です。四天王の形をして、平城宮跡を練り歩きます。冬空に煌々と輝く四天王の大立山!!ぜひ、見てみたいと思います。
 今年から始まる行事です。これから長く続く行事の第1回に参加できる栄誉を分かち合おうではありませんか!!(って、なんで、アジ調!?)」

 今週末から始まるので、もう平城宮跡では、準備が始まっていました。

 
a0142141_2232211.jpg
 

 わかりますか・・・?通勤の電車の中から撮った写真なので、不鮮明ですが、準備の様子が確かに遠くに見えます。
 なんだか、ワクワクしませんか・・・?


 
a0142141_2253137.jpg



 近鉄西大寺駅から徒歩15分。近鉄西大寺駅南側駅前広場とJR奈良駅西口ロータリーから、無料のシャトルバスが出ます。
 ぜひ、冬の平城宮跡でお会いしましょう!!

 奈良あったかもんグランプリも同時開催です!!ゆるキャラもきますよ!!しかまろくんに会えるかも・・・?!
 そして、奈良県内に古くから伝わる伝統行事も、一堂に会して見ることができます。そういう行事は、その土地で見るもの・・というご意見もありますが、そこへ行くきっかけになればいいのではないでしょうか。御所市のススキ提灯献灯行事、吉野町の鬼踊り、曽爾村の獅子舞・・・等、見たいものばかりです。

 
a0142141_22193251.jpg



 近鉄奈良駅行基広場の行基さんの噴水の上にも宣伝幟が掲げられて、準備万端です。

 奈良県は、この行事に2億円を投じているそうです。
 そのことについて、あるいは、県が宗教行事をしていいのか・・・等の批判も聞こえてきますが、
 奈良県は、江戸から明治になった時、大きな産業があるわけではないので、観光でやっていこうと、興福寺の跡などを奈良公園として整備してきた先見の明のある県です。時は流れ、平成の今、中国から、アジアから、ヨーロッパから、そして日本全国からのお客様を迎え、さらに迎えようとしているのですから、こういうことに注力するのは、自然なことです。みんなで大いに盛り上がりましょう!!
 どんな行事も、第1回があるわけですし・・・。(と、なんだか、熱くなってしまいました。)これから、ずっとずっと続くといいな・・と思います。




 ということで、本日のおまけ画像。


 
a0142141_2238161.jpg



 えっ?!さっきの写真やん!!と思ったあなた!!間違っています。
 よく見てください!!行基さんのアップです。

 今日も全国的に大荒れ、あちこちですごい積雪だったようですが、奈良は、雪こそ降りませんでしたが、とても寒かったです。
 で、お昼の休憩に行基さんの前を通ったら、びっくり!!行基さんの足元につららができているではありませんか!!これは、11:45頃に撮りました。3時には溶けていましたが。
[PR]
by atsu2co | 2016-01-25 22:46 | 奈良観光 | Comments(0)
<< 興福寺 一如庵  >>