<< 奈良大立山まつり "Little To... >>

一如庵 

 今日は、宇陀市にある一如庵さんに、観光案内所の四人で行きました。

 
a0142141_2028100.jpg


 こちら、2016年版ミシュランの一つ星店にランクされています。

 ところで、宇陀市と言われても、「えっ?!どこ?」ですよね?!
 ここです!!奈良県の北東部に位置する山間の市です。
 そんなところ(失礼!!)にも、超有名なお蕎麦屋さんがあるんです!!

 今日は、昼の膳(蕎麦を含む六品)をいただきました。

 順番にどうぞ!!

 a0142141_2017929.jpg

 






 まず、お料理の前に、熱いお茶と蕎麦かりんとう(!?)。





   

 a0142141_2018597.jpg


           







 そばがきのみぞれあん







 a0142141_20201173.jpg
 





 いろんな大和野菜を使った前菜。どれもみんなおいしかったですが、手前右の湯葉で巻いたお寿司がほんと絶品でした。




 
 
 a0142141_20241580.jpg



 天ぷら盛り合わせ。
 なんの天ぷらだと思いますか・・・?赤いのが、金時人参。手前がサツマイモ。しめじ。塩が振ってあって、そのままいただくのですが、人参のおいしいこと!!「揚げる前に茹でてるんですか?」と聞いたら、「蒸してます」とのこと。最高においしかったです。






 a0142141_2028266.jpg




 



 そして、いよいよ、お蕎麦。凛としたたたずまいの、お蕎麦でした。






 a0142141_20293743.jpg




 




 熱々の蕎麦湯をいただき・・・。





a0142141_20304925.jpg





 発酵ごはん(だと思うんですが・・・)。保温ジャーで4日間熟成させたものとか。それを聞いたとき「へっ?!」って思いましたが、もちもち食感で絶妙なお味でした。





 a0142141_2036188.jpg




 


 最後は、炭火で焼いたお餅入りのおぜんざい。甘すぎず、小豆の味を堪能できました。


 


 入口にも、「蕎麦」「菜食」と書いてある通りの、菜食料理とお蕎麦でしたが、お腹いっぱいになる大満足のお料理でした。
 これで3780円でした。




 今日は、近鉄榛原駅で待ち合わせ、そこからは私の車で行きましたが、榛原は雪が多いところなので、昨日までの寒さで雪や凍結をとても心配していましたが、道の際や屋根には雪が残っていましたが、道は大丈夫で安心しました。
 車ではなく、行かれるとしたら、榛原駅からタクシーになると思います。


 
a0142141_20453278.jpg

 夜も予約のみで営業されているそうですが、日本酒を飲みながら、いただきたいお料理の数々でした。



 あんなひなびたところにも、あんなにおいしいお店があるとは、奈良の旨いものも、懐が深いです。機会があれば、ぜひお越しください。




 ということで、本日のおまけ画像。


 
a0142141_2048928.jpg



 榛原 墨坂神社。

 私の中にも、宇陀は「遠いところ」というイメージがあって、かなり早くついてしまったので、少し戻って墨坂神社へ。
 墨坂神社とは、「崇神天皇の御代、悪病流行し、人民死に絶えようとした時、大物主神が(『日本書紀』では神人が)、天皇の夢に現れ、墨坂の神に赤色の盾矛を、大阪の神に黒色の盾矛を以て祀れとの神託あり。教えに従ったところ、悪病が止んで民平穏となったとある。(大阪の神とは、大坂山口神社だと思う)」という神社です。
 毎年、例祭は十一月三日で古式により、渡行式が執り行われます。
[PR]
by atsu2co | 2016-01-22 21:03 | 奈良観光 | Comments(0)
<< 奈良大立山まつり "Little To... >>