<< Learning is ple... 「フリーター、家を買う。」by... >>

「最小限主義」 by 沼畑直樹

 沼畑直樹氏の「最小限主義。 」を読みました。

a0142141_22511197.jpg


 先日、読んだ「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の佐々木典生氏と、一緒に、Minimal & ism ミニマル&イズム  less is future”というサイトをされている方です。

 帯に、「部屋を片付け、モノを捨て、減らす。きれいになった部屋で考える。さて、次は何を減らそう?最小限主義=ミニマリズムで「ぜんぶ」減らしていくと、日々は静かで美しく、より日本人的に変わっていった・・・。日本人(わたしたち)が幸せになれる、ミニマリズム幸福論。」とあります。

 「・・・減らしていくと、日々は静かで美しく、より日本人的に変わっていった・・・。」という言葉にひかれて、何にもない日本間の潔さ、清々しさを思い浮かべて、アマゾンで予約までして(!!)買いました。

 でも・・・・。

 でも・・・です。(わたし的にはね・・・)


 第2章「幸福論をミニマル化すると、最後に『空』だけが残った。」以下、深みもなく、表層的で、読むのがしんどかった。
 文章に中身がなく、まさにこじつけ。
 これが、ベストセラーとは!!

 「ぼくモノ」は、それなりにインパクトがあったけど、それに乗り遅れまいとしただけ、というか、2匹目のどじょうを追い求めただけ・・としか、私には感じられませんでした。

 これを書いたら、さっそく売ります。

 久しぶりに、「つまらん本買ったなぁ」と、痛く反省。





 





 ということで、気を取り直して、本日のおまけ画像。

 
a0142141_2332788.jpg



 いきなりのキッチンスポンジの写真。
 ミニマリスト系(笑)の主婦にとって、キッチンのスポンジの色問題は、けっこう重要問題なんです!!
 なんで、街で売られているキッチンスポンジって、あんなにピンクやブルーなんでしょう?
 ずいぶん前まで、ダイソーに、白黒のスタイリッシュな(!!)スポンジが売っていて、愛用していましたが(私は、毎週1回、スポンジを取り替えます。除菌洗剤で除菌するより、衛生的じゃないかなと思って・・・)、販売されなくなって、ガッカリしてたんです。
 ついに、1か月ほど前、セリアで、このスポンジに出会いました。うれしかったぁ・・・。
 
 買いだめしたいぐらいですが、何と言ってもミニマリストですから(笑)買いだめはしません(きっぱり!!)。
 
[PR]
by atsu2co | 2015-11-26 23:12 | | Comments(2)
Commented at 2015-11-27 00:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atsu2co at 2015-11-30 22:27
コパンダさん、こんばんは。
私のキッチンスポンジ遍歴(!!)は、長いです。
無印良品のは、白くていいのですが、使い心地がいまいちなんです。
シンプル、すっきりのキッチンに、ピンクやブルーのスポンジは似合いません。
これを見つけたときは、モチベーション上がりました(笑)。
セリアへ、GO!!
<< Learning is ple... 「フリーター、家を買う。」by... >>