<< 馬見ひまわりウィーク Restaurant SERE... >>

【予告】奈良の食材とシェフの祭典 C'festa2015 奈良・馬見

 観光案内所に新しいパンフレットが届きました。
 9/18(金)~9/27(日)奈良公園 登大路園地、10/3(土)~10/18(日)馬見丘陵公園で開催されます「奈良の食材とシェフの祭典 C'festa 2015 奈良・馬見」のパンフレットです。
 

 
a0142141_22575679.jpg






 なんと、今年で7年目を迎えるそうです。 
 いかにもおいしそうな表紙の写真!!


 パンフレットによりますと、

 「2009年にスタートした食のイベントです。奈良県産食材のPR,レストランのシェフと生産者の交流を目的としてスタート。今年で7年目を迎えます。2014年には、奈良公園と馬見丘陵公園の2会場で22万6千人を集客し、奈良県最大の食のイベントとして認められています。有名レストランやミシュラン星付きの一流シェフならではの技術やアイデアを生かして調理し、お客様(地元民や観光客)に味わっていただくことで、奈良食材の魅力を再発見していただきたい。また、今後、生産者とシェフとお客様が出会う場を創出し、地域の食を盛り上げたいという想いから、『シェフェスタ』として幅広く活動をしていく予定です。食を通じた人と人との繋がりから生まれるパワーを生かして、地域の活性化に貢献したいと考えています。」とのことです。

今年のテーマは、「食で旅する奈良」。
 
コーナーに分かれています。

◇シェフズキッチン◇
 奈良会場は、「旅する料理~奈良の食材と世界の料理」というテーマで、ランチプレートが2000円で提供されます。
 参加シェフは、奈良からは、トラットリア・ピアノ、リストランテ・イ・ルンガ、アコルドゥ、小粋料理 万惣、ラ・テラス、ほかに、銀座レカン、大阪からは
、ミチノ・ル・トゥールビヨン、兵庫からは、リストランテ・ラッフィナートなどです。

 馬見丘陵公園会場は、「山の恵みの料理」というテーマで、麺料理orごはん料理が1000円で提供されます。

そのほかのコーナーとしては、青空ピッツァ、青空キッチン、シェフェスタ屋台、マルシェ、パンとお菓子のマルシェ、「食」のワークショップ、C’festa Music Fesがあります。


 実のところ、私は、今まで参加したことがなかったのですが、娘は何回か行っています。きっと若い人たちの間では、話題になっていたのでしょう!!
今年は、私も参戦(!!)いたします!!また、参加レポートはupさせていただきます。乞うご期待!!


 この前のカレーフェスティバルのupが、終了3日前でしたので、それではあんまりなので、これでも一応(!?)奈良観光の一翼を担う(!!??)もの(自己基準)として、事前のPRもしてみては・・・と思い、はじめて予告記事を書かせていただきました。

 奈良会場は、登大路園地、奈良県庁前奈良公園一帯です。馬見丘陵公園会場は、馬見丘陵公園一帯です。
 ぜひ、足をお運びください。


ということで、本日のおまけ画像。

 

a0142141_23344162.jpg




わかりますか・・?葉脈



チビが夏休みに参加した自然教室で作った「葉っぱの拓本」のランタンです。
今夜、初めて灯をともしてみました。
[PR]
by atsu2co | 2015-08-07 23:40 | 奈良観光 | Comments(0)
<< 馬見ひまわりウィーク Restaurant SERE... >>