<< ぐるっとバス体験記(!!) ムジークフェストなら、やってま... >>

ミニマリスト系本2冊

 ミニマリスト系本2冊、立て続けに読みました。

 1冊は、「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」。佐々木典生著。

 
a0142141_21305454.jpg



 もう1冊は、「もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活」。ご存知、アズマカナコさん著。

 
a0142141_21322975.jpg



 1冊目の「ぼくモノ」は、巻頭のカラーのページで、私がよく行くブロガーさんが紹介されていて、迷わず、アマゾンでクリック。
 とても良かったです。単なる片付け本や、断捨離本や、もちろん、節約本なんかではなく、「生き方」としてのミニマリスト本。
 とても参考になりましたし、更なる高み(!?)目指して、精進(!?)しようと、モチベーションが上がりました。
 一言で言うと、ミニマリストって、生き方というか、人生美学(!!)なんじゃないでしょうか?
 
 
 そして、2冊目は、アズマカナコさんの暮らしぶりの本です。
 通勤の乗換駅のホームにある本屋で、乗り換えの時間つぶしに入って、見つけていたんですが、「ぼくモノ」と一緒に、アマゾンでクリックしちゃいました。

 アズマカナコさんの暮らしぶりは、徹底していて、すごいな・・とは思いますが、常人(!!)には、とうてい真似なんてできません。まさに、「危険ですから、お子様は真似をしないでください。」状態ですが、しばらくは、手元に置いておきます。
 時たま、本棚から抜き出して、眺めては「すごいなぁ」と、ため息をつくことにします。

 「ぼくモノ」は、「シンプルに生きたい」と思ってらっしゃる方に、一つのヒントになります。ぜひ、手に取ってみてください。



 ということで、本日のおまけ画像。
 
 別に、本日のテーマに合わせたわけじゃないですが、これ。

 
a0142141_21452890.jpg



 これは、なんでしょう?
 


 「無印良品 ソーラーLEDモバイルライト・充電池タイプ」(長っ!!)

 3年ほど使っていた、ソーラーランタン、寝る前のベッドサイドでの読書に大活躍でしたが、何度もベッドから落とし、ついに壊れてしまいました。
 で、シンプルなソーラーランタンを探していましたが、行きついた先が、無印良品のこれ。

 畳んだ時のサイズが、3.5㎝×14.5㎝×2.5㎝と超コンパクト。
 光量を心配したけれど、ベッドサイドの読書には、十分な明るさです。
 なによりスタイリッシュなデザインが気に入っています。
 眺めては、ほれぼれしています。
 雨や曇りの日に十分、蓄電できなかったときは、USBからも充電できます。
 無印週間で、お買い上げ(ちゃっかり)。
[PR]
by atsu2co | 2015-06-26 22:02 | | Comments(2)
Commented by むらさき at 2015-06-27 21:32 x
あっちゃん、前の記事のレスポンスありがとうございます。
奈良のいい所は、空気がきれい、水がおいしい、その他たくさんあります。少々人見知りの私ですが、ガイドできますでしょうか?
奈良公園周辺を循環バスで親友と乗ったことも、いい思い出です。
ガイドすばらしい仕事ですね。
無印商品使ったことないですが、100均のシャーペンが弱弱しいのでシャーペンを使ってみたいです。
Commented by atsu2co at 2015-06-28 22:11
むらさきさん、こんばんは。
連続コメントありがとうございます。

私はまだ、ガイドというにはおこがましいです。
単なる(!!)カウンターぎょうむですから・・・。
でも、日々、とても楽しいです。そして、緊張もしています。
その緊張がまた、励みになっています。

えっ、えっ、えーーーーーっ!!!??
無印良品の商品使ったことないんですかぁ・・・?
それは、それは・・・!!

私は、完全無印フリークです。
家中、大きな家具から消しゴムまで、無印だらけです。
シンプルでいいですよ!!
<< ぐるっとバス体験記(!!) ムジークフェストなら、やってま... >>