<< 塔の茶屋、依水園、入江泰吉旧居 子鹿公開 6/1~6/30 @鹿苑 >>

「二度寝とは、遠くにありて想うもの」 by 津村記久子

 津村記久子 の「二度寝とは、遠くにありて想うもの」を読みました。
 
 
a0142141_22521173.jpg


 帯には、「地味でも、ひとりでも、幸せになれます!自称『気安い顔』の庶民派、芥川賞作家が綴る、味わい深くてグッとくる大人気日常エッセイ第二弾!」

 まさに、いい得て妙。その通りです。

 前作の「やりたいことは、二度寝だけ」は、ちょうど2012年第2回の英検1級テスト前にテストが終わったら読もうと買っていました。テストが終わって、自己採点して、ぼーっとした状態で、ソファに寝転がって読んだことが昨日のことのように思い出されます。そして、その回に、英検1級一次試験に合格したのでした。

 まさに、テスト前は、「やりたいことは、二度寝だけ」状態でした(笑)。

 そして、今回の二作目は、仕事を始めて、バタバタの状態の中で、PBを読む気力も起きない時、夜寝る前に、ベッドでチビチビ(!!)味わいながら、クスッと笑いながら、読み進んでいました。
 緊張状況の1か月、この本の「クスリ」と笑えるところに、かなり救われました。津村記久子さん、ありがとうございます。

 そして、読んだ本の大半は、オークションで即売り(!!)してますが、この本は、手元において、疲れたとき、やる気が出ない時、パラパラと拾い読みします。

 脱力系(!?)のこのエッセー、疲れたあなたにお勧めです。



 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_2254448.jpg

 
 ただ今、我が家のブラックベリーは、花盛りです。
 毎年、たくさんのたくさんのブラックベリーがなります。

 
[PR]
by atsu2co | 2015-05-18 22:58 | | Comments(0)
<< 塔の茶屋、依水園、入江泰吉旧居 子鹿公開 6/1~6/30 @鹿苑 >>