<< what will be, w... 奈良のマスコットキャラクター >>

杉田敏先生「私はこうして英語と付き合ってきた」

 4月号の「実践ビジネス英語」の巻末に、「特別企画 杉田敏先生に聞く!『私はこうして英語と付き合ってきた』」という14ページにわたる杉田敏先生へのインタビュー記事が載りました。

 読まれましたか・・・?

 すごいです!!すごすぎです!!杉田先生!!

 英語に対する取り組み、キャリア…すごすぎます。

 そんな杉田先生でさえ、「私自身はニューヨーク時代も英語には苦労しましたよ。」とおっしゃっています。そして続けて、「いつも苦労しながら、なんとかしています。こればかりは仕方がないんでしょうね」ともおっしゃってます。
 うーん。そうなんですかぁ・・・?先生でさえ!!

 あまりに違う世界・・・ですが、やっぱり、英語学習というのは、ゴールがないんだなぁ…とつくづく思いました。

 そして最後に、
 「当たり前のことですが、英語を話せるようになるには意識して英語を使う時間を作ることです。」と。
 はい、心します。

 今、私は、私の人生の中で、一番「生の」英語に近い場所にいます。長く使う場所に居ます。
 うーん。がんばろっと。


 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_941815.jpg


 このオサレなビルは、奈良市三条通にある「三条会館ビル」といいます。

 
a0142141_95728.jpg
 

 このビルの1Fに、「ごはんの間 AIDA」というカフェが入っています。

 ・・・もったいぶっていますが、一昨日、仕事の前に、このカフェで、一人ランチをしました。

 もともとならやま大通りにAIDAというカフェがあって、そちらには数年前(!!)に行ったことがあるのですが、その3店目のお店です。設計会社がやっているとかということで、店内も独特のおしゃれさです!!

 2種類の定食(昨日は、「野菜と海老の天ぷら」か「野菜たっぷりの春巻」)だけで、どちらも800円です。私は、「野菜たっぷりの春巻」をチョイスしました。

 
a0142141_97687.jpg


 
a0142141_974638.jpg

 
 奈良市の中心部で800円のランチは、なかなかリーズナブルだと思います。
 ナチュラル、シンプル好きの方には、ツボだと思います。

 奈良に来て、オサレなカフェでランチしたいとき、「ごはんの間 AIDA」は、おススメです。
 何より、近鉄奈良駅より徒歩5分です。ちなみに、ランチのみの営業で、水曜日が定休日です。
[PR]
by atsu2co | 2015-05-07 09:12 | 勉強方法 | Comments(0)
<< what will be, w... 奈良のマスコットキャラクター >>