<< 田原本聖救主教会 礼拝堂 @「... パス単、再び!! >>

"Never Let Me Go" DVD鑑賞

 "Never Let Me Go"のDVDを観ました。

 
a0142141_22255283.jpg


 
a0142141_22262130.jpg



 ストーリーは、PBを読んだときにも書きましたが、臓器移植のために育てられた子供たちが、大人になって、donationをして、completeされるというグロテスクな話が縦糸に、子供たちを育てる施設ヘールシャムでともに育ったキャシー、トミー、ルースの友情、恋愛を横糸に、紡がれます。

 時折、donationを示唆するグロテスクな場面がありますが、全体は、残酷なまでにきれいな場面が続きます。
 
 色がとてもきれい。悲しいぐらいに、残酷なまでに美しい。
 
 子供たちが、ヘールシャムで着ている服が、とっても素敵!!(これって、ananとかの映画評みたい。映画の本筋とは関係ないところで、服が素敵だ、インテリアが素敵だ・・と。)
 
 ほんとに、景色が素敵。色合いが、抑制されていながら、この場面はこの色しかないよね・・という色。

 うーん。英語は、どのぐらいわかったんだろ?今回は、多少(!!)わかった気がする・・・。
 映画としては、私の「ツボ」かも?!

 カズオ イシグロ、ほんとにいいなぁ。また、読もう。
 
 そして、この映画もおススメです!!

 
a0142141_22481321.jpg


映画の初めにこれが出ます・・・。

 
 


 ということで、気を取り直して(!?)本日のおまけ画像。

 
a0142141_2312335.jpg


 樹齢500年の樟の巨木。
 私、巨木ファンなんです。(もちろん、巨人ファンとは違いますよ!!)
 巨木に触れて、いつもパワーをもらいます。

 
a0142141_2325778.jpg


「この木は、目通り6.18m、樹高30mで、樹齢約500年余の古木である。樹枝が四方にひろがり、約400㎡の境内を覆い、あたかも一本の木で、森を形成しているように見え、樹勢はなお盛んなものである。」(奈良県教育委員会の説明文)
 奈良県田原本町薬王寺 八幡神社内


 

 
 

 
[PR]
by atsu2co | 2015-01-25 23:14 | PB | Comments(2)
Commented by サリー at 2015-02-01 10:15 x
こんにちは。英検一級の勉強をしていた頃、あっちゃんのブログに出会い参考にさせていただいていました。ありがとうございました。同じ時期に英検1級の一次試験に合格し、それ以降もあっちゃんのブログを拝見させていただいています。あっちゃんの英語学習に対する情熱から刺激を受けています。私もカズオ・イシグロさんの作品は大好きです。わたしを離さないで(Never Let Me Go)は本もDVDも購入しました。特に映像の美しさが詩的で残酷な運命を受け入れざるを得ないキャシーたちの人生を表現するのに効果的で映画に深みを与えていますよね。この作品に感動したのなら、きっとベルンハルト・シュリンクのベストセラー小説「朗読者」も気に入られるのではないかと思い、紹介させていただきます。(もしかしてもう読まれているかもしれませんが・・・)ドイツ語から英訳されたペーパーバックの英語の翻訳も素晴らしいと思いました。ベストセラーになったのは翻訳者の素晴らしい英訳のおかげでもあると思います。この本にとても感動し、その後映画となって観ることができてよかったです。ケイト・ウィンスレット主演で「愛を読むひと」という邦題になっています。ケイト・ウィンスレットはこの作品でアカデミー賞を受賞しています。この作品もDVDを買ってしまいました。お勧めですので、よろしければぜひペーパーバックを読んで、DVDもレンタルででもご覧になってください。
Commented by atsu2co at 2015-02-03 15:09
サリーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
同じ本や同じ映画を見て、感想を共有し合えるというのは、とてもうれしいです。
「朗読者」は、日本語で読みました。
たしか、映画もDVDをレンタルで見たような・・・(!?)。

"Never Let Me Go"は、本を読み終わってから、DVDを観おわってからだいぶ経ちますが、まだジーンとしたものが、体の奥に残っています。
名作というのは、そういうものなんですね。

これからも、いい本、映画があれば伝え合いましょう!!
<< 田原本聖救主教会 礼拝堂 @「... パス単、再び!! >>