<< 入江泰吉と杉岡華邨@奈良市写真美術館 大古事記展@奈良県立美術館 >>

姫野カオルコ「近所の犬」

 姫野カオルコさんの2冊目の本、「近所の犬
」を読みました。
  
 
a0142141_2010466.jpg



 通訳案内士口述試験の帰りの電車の中から読み始めました。
 試験から解放された喜びとともに、サクサク読めました。
 前回の「昭和の犬」に続く(!)「犬」シリーズ。

 ものすごく犬好きなのに、諸般の事情で飼えない「私」が、近所の犬と顔見知りになり、交流(!?)を深める(!?)というエッセーのような小説。
 犬好きには、たまりませんでした。
 8匹の犬(+猫2匹)が登場しますが、それぞれの章の扉に、それぞれの犬(猫)の線描画。
 これもとてもいい味を出しています。

 切ないほどの犬loveな気持ち。そして、独特の観察眼、自制(であり、自省!?)心。随所に表れる同世代としての共感。
 
 犬好きにはたまらない1冊です。いえ、動物loveな方には、おすすめの1冊です。


 ということで、本日のおまけ画像。
 今日、次回の2回連続(!?)の切手(!?)シリーズ。

 本日は、こちら・・・。

 
a0142141_2020193.jpg


 平成27年度用の年賀はがきの羊のデザインが右。1周り前の平成15年度用のが左。
 違い、わかりますか・・・?

 15年度版で編んでいる途中だったマフラーが、平成27年度版では、完成して羊さんが首に巻いています!!
 12年越しのお話。
 なんか、ほのぼのしません・・・?
 日本郵便もなかなかしゃれたことをするではありませんか・・・?
[PR]
by atsu2co | 2014-12-13 20:28 | | Comments(0)
<< 入江泰吉と杉岡華邨@奈良市写真美術館 大古事記展@奈良県立美術館 >>