<< 通訳案内debut 第66回正倉院展 内覧会 >>

サラメシ・古今亭志ん生・Amazonマーケットプレイス

 今回のタイトルは、まるで三題噺のお題のようですが、はてさて、この三つはどうつながるでしょうか?

 サラメシは、NHKテレビ 月曜午後10時55分からの25分の番組です。基本、報道番組ぐらいしかみないテレビですが、この番組を偶然見はじめて、かれこれ1年ぐらいになります。毎回とっても楽しみにしていて、台風とかの報道で、番組が流れたりすると、ほんとにがっかりしてしまいます(笑)。中井貴一さんのナレーションが、とっても気に入っています。民放のこの種の番組のようなけれんみがなくて、あまりテレビを見ない夫も、私と一緒によく見ています。
 いくつかのコーナーがあるのですが、その中に「あの人が愛した昼食」というのがあって、有名な故人がよく通ったお昼ご飯のお店が紹介されます。
 で、先週(10/20)分が、古今亭志ん生の愛したお昼ご飯でした。親子丼でしたが、そのコーナーの最後に、サラッと、彼の本が映ったんです。ほんとに、サラッと。


 それが、古今亭志ん生「びんぼう自慢 (ちくま文庫)
」でした。

 
a0142141_105908.jpg

 

とにかく、本の佇まいが凛としていて、惹かれました。

ちなみに、この本のカバーデザインは、南伸坊だそうで、あのおにぎり頭(失礼!!)の南伸坊さんも、こんな(!!)カバーデザインをするんだと、ちょっとびっくり!!

 閑話休題。
 中身より、本の佇まいに惹かれて、買おうと思って、さっそくアマゾンへ。こういう場合は、たいていAmazonマーケットプレイスで買います。私が見たとき、最低価格は、75円(もちろん、送料は257円かかりますが・・・)でした。75円が3冊、80円・・・とありました。75円を1クリック。ところが、「取引が完了できませんでした。」と表示が出て、こんなこと初めてだったので、「えっ?!」。次々違う75円を1クリックしましたが、同じ。なんかアマゾン側の不都合かな・・・と思いながら、これで同じ表示が出たら、あきらめようと、最初の80円をクリック。やっと取引成立!!結局、「サラメシ」終了直後から、みんなアマゾンに来たんですね。で、次の日、その次の日と、アマゾンで価格をチェックしたら、どんどん値上がりしていて、今じゃ、なんと1280円にまでなっています。ヒョエーです!!恐るべし、テレビの力!!


 ということで、長々と前置き(前置きぃ?!)を書いてきましたが、古今亭志ん生「びんぼう自慢」読了しました。昨日丸一日、英語の勉強もせず、読みふけっておりました。
 まぁ、なんというか、すごいです!!昔の芸人さんのハチャメチャぶり。
 稀代の名落語家、古今亭志ん生が誕生するためには、どれだけの人が泣き、どれだけの人が多大な(!!)迷惑を蒙ったことか!!
 それにしても、おかみさんの太っ腹さよ!!私には、あんな人、無理、無理、絶対無理ぃ~。
 古今亭志ん生は、ひとえにおかみさんの辛抱の賜物です(きっぱり!!)

 「貧乏はするもんじゃありません。味わうものですな。」という名言を師匠は残されています。



 ということで、本日のおまけ画像。

 
a0142141_11184295.jpg



 今朝、庭で洗濯物を干していたら、ホウセンカの葉っぱにきれいに並んだ水滴が。
 朝露、霜にしては、きれいに並んでいるので、なんだか違うような・・・と思って調べてみました。
 これは、「水孔から水が排出される出水という」現象だそうです。ヘーッって感じ。朝から勉強になりました。詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。勉強になりますよ!!


 英検1級一次試験の合格発表がありましたね。noriさんはじめ、合格されたみなさん、ほんとに心からおめでとうございます。 
 二次試験もぜひ頑張ってください。朗報をお待ちしています。
[PR]
by atsu2co | 2014-10-26 11:32 | | Comments(4)
Commented at 2014-10-30 09:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atsu2co at 2014-10-31 21:02
鍵コメさん、コメントありがとうございます。
私、何度、布団を頭からかぶって、むせび泣いた(!!)ことか!!
なんでこんなこと(英検受験のこと)、いつまでもやってるんだろ?私!?って、何度も投げそうになりました。

でも、でも・・・・、やっぱり、勉強再開してた・・・。

私なんかが偉そうにいえることなんて何もないけど、やっぱり、最後は「単語」かな・・・と思います。
長文読解や、空所補充の点数に較べて、単語1問が1点って、すごくお得(!!)だと思います。
そして、何より、長文読解の精度が上がります。

どうか、どうか、あきらめないで!!
いつか、どっかで、祝杯あげましょう!!
私、そっちに行ったことないから、ぜひ行きます!!
そして、こっちにも来てください。夜を徹して、「英検のバカヤロウ!!」「英検のザマアミロ!!」と語り明かしましょう!!


Commented by コパンダ at 2014-10-31 23:39 x
英検のバカヤロー
Commented by atsu2co at 2014-11-02 00:02
コパンダさん、こんばんは。
ほんと、憎っきは、英検です!!
絶対、ぜったい、「英検のザマアミロ」と、見返してやりましょう!!
<< 通訳案内debut 第66回正倉院展 内覧会 >>