<< 「日本史探訪 16 ~国学と洋... 石村由起子「暮らしのコツコツ」 >>

It sticks out like a sore thumb.

It sticks out like a sore thumb.

 (いきなりの赤文字ですが・・・)


 今日の「ラジオ英会話」の中の重要表現として取り上げられたもの。

 「ひどく目立ちますね。」ということで、「状況を伝える表現。手の親指が腫れ、伸ばしたままにして、かばうため、突出する(stick out)様子から生まれたイディオムです。目立って困る、といった否定的ニュアンスで使われます。」(「ラジオ英会話」テキストより)

 なぜ、いきなり、このイディオムか・・・?!

 
 実は、お盆前に突き指した、右手の親指がまだとても痛みます。それで、昨日から、近くの鍼灸院に行きはじめました。
 今朝、鍼灸院に行くため、車を運転しているとき、ハンドルを握っている右手の親指が、痛みでハンドルを握れず、文字通り、ピョンとハンドルから飛び出してました。
 自分のその指を見て、これって、今朝、ラジ英でやったイディオムの状態だよね・・・と、とっても納得したというお話です。これで、このイディオム、もう忘れませんよね・・・?


 

 ということで(!?)、本日のおまけ画像。

 ジャーン!!

a0142141_2351219.jpg



a0142141_23515023.jpg



 我が家の久遠(くおん)くんです。
 ミニチュアダックスフントのシルバーダップル 男の子(っていうか、おじさん?おじいさん?)11歳です。まだまだ元気です!!
 

 


 
[PR]
by atsu2co | 2014-09-17 23:54 | 勉強方法 | Comments(4)
Commented by 吉田 at 2014-09-18 10:17 x
くおん君、可愛い!!私も中1から28歳まで友達からもらったミックスの犬(オス)を飼っていました。今は17歳の猫(メス)がおります。特に猫ちゃんが大好きで長生きしてほしいです。
Commented by あゆっち at 2014-09-18 21:50 x
ラジオ英会話って難しい表現やるんですね!初めて見ました、このイディオム。って大丈夫ですか?親指。早くよくなるといいですね。私の顔の怪我は、すっかり完治しました。今度は、英検。でも、ヤル気がかなり足りない。迷いながら申込みって感じです。英文見ると目がクラクラするの(笑)
Commented by atsu2co at 2014-09-19 19:57
吉田さん、こんばんは。そして、ありがとうございます。
久遠といっよに暮らして、ほんとに動物好きになりました。
動物の話題、ニュースでは、すぐウルウルきちゃいます。
17歳の猫ちゃんも、いつまでも元気で長生きできますように・・・。
Commented by atsu2co at 2014-09-19 19:59
あゆっち、こんばんは。
そうなんです!!もう1か月以上経つのに、まだまだ痛いので、困っています!!

英語のやる気、私も波があります・・。
下降気味のときは、おいしいもの食べて、早く寝ちゃってください!!
また、明日がありますから!!
<< 「日本史探訪 16 ~国学と洋... 石村由起子「暮らしのコツコツ」 >>