<< 「日本史探訪 6 ~源平の争乱... 「日本史探訪 5 ~藤原氏と王... >>

言葉というものは・・・

 産経新聞の金曜日の夕刊に、円城塔さんのコラム(!?)の連載があります。
 円城塔さんといえば、「難解な」小説家として、芥川賞を受賞されていますが、このコラムは、クスッと笑えて、とっても楽しみにしています。

 で、本日のコラム、「東京ならではの『恋愛話』」というタイトルなんですが、
 「東京の喫茶店で仕事をしていると耳につくものがふたつある。ひとつは英語の練習であり、もうひとつが恋愛話だ。」とはじまりました。

 「英語の練習というのはあれで、ネーティブの話者一人、生徒一人が差し向かいでなんとなく話をしているやつである。これはこのところ急に増えたような気がしている。オリンピックの準備なのかもしれない。」と続きます。

 ええ、たしかに、大阪でも、MUJI Mealなんかで、よく見かける光景です。

 「声が若干大き目になるものなのか、まわりの会話とは違った響きのせいなのか、不思議とよく話が聞こえる。残念ながら横の席で聞いているくらいでは英語が上達する気配はないが、そもそも生徒の方もあまり上達しているようには聞こえない。」と、さらに続きます。

 で、本題。

 「やっぱり言葉というものは、ある程度相手に馬鹿にされつつ、悔しがりながらでなければうまくならないものなのかも知れない。」
と。


 わたし的には、すっごく納得できる言葉でした。すとんと腑に落ちました。

 諸般の事情(!?)で、今セッション、申し込まなかったポールのディスカッションクラスですが、まさにあの授業は、「相手に馬鹿にされつつ」「悔しながら」の授業でした!!
 それで、私の英語が上達したかどうかは、定かではありませんが・・・。

 まっ、日々、精進あるのみ・・・です。


 で、本日のブログの内容とは、全然関係ないですが、おまけの写真!!

 
 
a0142141_2305091.jpg



 鯛焼き屋さんがオープンしたカフェのパフェ!!
 ちっちゃな鯛焼きが、とってもかわいいでしょ・・・!!


 
a0142141_233150.jpg


イオンモール橿原の近くにあります。
[PR]
by atsu2co | 2014-07-11 23:08 | 勉強方法 | Comments(4)
Commented by 吉田 at 2014-07-12 13:13 x
こんにちは。私もスパルタ式、のほうが、ヤル気になります(笑)
たい焼きパフェ可愛いですね!
Commented by atsu2co at 2014-07-13 09:43
吉田さん、おはようございます。
ポールのディスカッションクラスは、出席するたびに、自分の実力のなさを痛感して落ち込んでばかりでしたが、学ぶこともいっぱいでした。
MUJI Mealなんかで、ネーティブと英会話のレッスンをしている人を見ると、一種のファッション(!?)みたいな感じがします。
まぁ、実力のない私みたいなものは、泥臭く(!!)、コツコツやるっきゃないです。

このお店の鯛焼きは、絶品です。
Commented by 吉田 at 2014-07-14 22:49 x
いやいや、、あっちゃんはかなりの実力の持ち主ですよ。そしてオシャレさよりも、茅ヶ崎最強でしょう!(笑)
吉田さん、はよ、上のクラスあがっておいでよー!と、おじ様先生がプレッシャーかけますね。頑張りたいと思います。
Commented by atsu2co at 2014-07-16 21:31
吉田さん、こんばんは。
ぜひ、近いうちに、上のクラス(!!)で、ご一緒しましょう!!
<< 「日本史探訪 6 ~源平の争乱... 「日本史探訪 5 ~藤原氏と王... >>