<< ジョン・グリシャム「法律事務所... 日本史探訪~角川書店編 >>

一目百万本のつつじ 葛城山

 まずとにかく見てほしい。

 
a0142141_23321420.jpg


 959mの頂上近くの斜面が一面つつじです。今日は、少しだけ盛りを越えたとはいえ、きれいな満開でした。

 今朝の産経新聞(大阪版)の一面にも大きく写真が載っていて、人出もピーク。
 
 今年、あちこちの花を求めて、うろうろしているのは、NHKカルチャーセンターで、大和路を案内する講師をしている夫の下見のお付き合いです。
 だから、基本、公共交通機関利用。
 
 我が市からは、近鉄運賃が400円ながら、乗り換えが3回(!!)。
 最寄りの近鉄御所駅から登山口までは、バスで、という予定が、「渋滞でバスはいつ来るかわかりません。歩いたほうが早いです。地図もあります。」という奈良交通の人の案内で、私たちも歩くことに。
 4.3km。1時間弱で、到着。
 今日は、ロープウエーで、山上まで行くことにしていたけど、ロープウエーもすごい人。整理券をもらって、1時間半待ち。待っている間にお弁当を食べたり、本を読んだり。

 
a0142141_23404772.jpg



a0142141_23414724.jpg



a0142141_23432519.jpg



苦労を忘れさせる、みごとなつつじでした。

 
[PR]
by atsu2co | 2014-05-18 23:47 | お出かけ | Comments(0)
<< ジョン・グリシャム「法律事務所... 日本史探訪~角川書店編 >>