<< JFK "Master of... >>

「ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言」上下 読了

 ほぼ2週間ぶりの更新です。
 ご無沙汰(!?)しておりました。

 というのは、先週半ばから、風邪で闘病(!!)しておりました。
 先週水曜日に、夫が、インフルエンザA型の診断を受けました。予防注射をしていたのに!!
 私もその前後、ずっと風邪気味だったので、これはてっきりまた(!!)インフルエンザにかかってしまった・・・と、病院へ。
 でも、検査の結果、インフルエンザは陰性でした。(ひょっとしたら、時期が早すぎたのかもしれません・・・)
 夫は、予防注射の甲斐あって、比較的軽度で済みましたが、私のほうは、結構きつかったです。っていうか、まだ引きずってます・・・・。

 で、この10日、英語の勉強はほとんどせず、「ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言」を読みふけっておりました。しかし、ベッドの中で読むには、この本、重すぎ!!肩がお布団から出て、寒いったら!!


 いまさらですが、私は、1955年生まれなので、ケネディ暗殺のTV放送を覚えています。(ほんとうに覚えているのか、その後に見た映像をその時見たと思っているのか、少し自信がないのですが、でも、そのTVを見た部屋の記憶もあるので、たぶん見たのでしょう・・・)
 その記憶が鮮明な割には、やっぱり子供だった故に、その当時、それ以降、ケネディ暗殺を巡る様々な事実、議論、憶測については、ほとんど何も知らないまま、過ごしてきたんだなと思います。



a0142141_23144648.jpg



 





今回、この本を読んで、「へーっ?!そうだったの?」ということばかりでした。
 だいたい、オズワルドがロシアに亡命しようとしてたり、公然とマルクス主義者と名乗っていたり・・・とかは、全然知りませんでした。

 そして、いろんな方向からの(!?)陰謀説!!これも知らなかったなぁ・・・。


 しかし、ケネディ大統領というか、ケネディ家というのも、けっこう怪しいんですね・・・。
 
 結局、この本の結論は、よくわからないけれど、ケネディ暗殺は防げたんじゃないか・・・というところなんでしょうか?
 FBIやCIAの暗殺後の、バタバタは、自らの不作為を隠そうという意図だったんでしょうか?

 そして、じゃぁ、ケネディ暗殺が防げたとして、世界はより良くなったのでしょうか、なにか変ったのでしょうか?・・・と考え込んでしまいました。


 

 いずれにしても、この本の訳文は、いただけないと思います。はっきり言って、上手じゃない!!
 ずっとそう思いながら読んでました。アマゾンのカスタマーレビューでも、そういう意見があり、「我が意を得たり」って感じでした。
 倒置法(!?)の多用しすぎ!!日本語として、全然消化されてないって感じの文章多すぎ(意味わからないよ・・・的な)
 こんなに翻訳にイラッとしながら読んだのも久しぶりでした。


 この本の読了目指して、PBも読まず、もっぱらこの本だけを読んでいました。
 さぁ、PBに戻ります・・・・。
 
[PR]
by atsu2co | 2014-03-01 23:16 | | Comments(4)
Commented by uehiro at 2014-03-02 11:42 x
あっちゃん、大変でしたね。お見舞い申し上げます。ところで、ケネディ暗殺ですが、私は57年生まれなので、見た記憶は無いはずです。でも大事件だったので、その後繰り返しテレビで報道されていたために、自分も実際その報道を同時期に見たような気にさせられたのだと、私は思っていました。昨年アメリカの駐日大使に娘のキャロライン ケネディが就任してケネディ暗殺に興味がありました。キャロラインは私と同じ年齢なので、特に親近感があります。あっちゃんがその本を読んでいると知って同じように興味を持っているのだなと思いました。ケネディ家の本は読んでみたいと思いますが、今、Hillary Clintonの自叙伝のPBを読んでいます。読みやすい英文で書かれています。将来アメリカ大統領になるかも?と言われてる彼女に興味があり、厚い本ですが挑んでいます。あっちゃんの次のPBは何?わたくし1級受験者なので、単語も必死に覚えています。たいへん〜!
病みあがりですから、くれぐれも無理をしないでね!
Commented by あゆっち at 2014-03-02 21:27 x
こんにちわ。復活出来て良かったですね。
で、ガイド試験ですが、下記に情報がありますので、参考になさるといいと思います。でも、量が多くて大変かも。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bee220460756338dc856233ed98983ec
私は、相変わらず受験生です。
Commented by atsu2co at 2014-03-03 22:22
uhehiroさん、こんばんは。
お見舞いありがとうございます。
そうですか?uehiroさんは、57年生まれなんですね?
ヒラリーさんの本は、興味ありますね。ぜひ、読んでみたいです。
「ケネディ暗殺 ウォーレン・・・」は、長いだけ(!?)で、あまりお勧めではないかも・・・?
スティーブン・キングの”11-22-63”が面白いと聴きました。

ところで、今読んでいるPBは、"To kill a mocking bird"です。
この作品も映画化されているので、それを見るのも楽しみです。
Commented by atsu2co at 2014-03-03 22:24
あゆっちさん、こんばんは。
お見舞いありがとうございます。

とてもいいサイトを教えていただき、ありがとうございます。
こんなの、無料で教えていいんですか・・・?みたいなのがいっぱい載っていてうれしくなりました。
さっそく診断テストを受けました。
これからお世話になり続けると思います。

貴重な情報ありがとうございました。
<< JFK "Master of... >>