<< My Love Sung b... HAWAII'S ST... >>

THE NAME OF THE ROSE by Umberto Eco

本年7冊目のPB "THE NAME OF THE ROSE "を読み始めました。
 
 1886年(もう、そんなになるんですね・・・。しみじみ。)に、ショーン。コネリー主演で映画が公開されましたよね。ショーン・コネリーの修道士(!?)役が、やたらかっこよかったですよね。
 ちなみに、この映画を私は見ていません。もっぱら、トレーラーのみです。


 「中世」「修道院」・・・なんだか、難解そう・・・と、おっかなびっくり読み始めましたが、今、プロローグを読み進んでいますが、なかなか読みやすいです。(なんて言っていますが、wikipediaによりますと、相当難解そうなので、どこまでがんばれるかが見ものです。)

 英検2次試験もあることですし、寝る前にベッドで少しずつ、読み進めたいと思います。




a0142141_2301443.jpg


















 
[PR]
by atsu2co | 2013-10-08 23:07 | PB | Comments(4)
Commented by yuko_in_kichijoji at 2013-10-10 17:23
あっこさん、まだお読みでなければ、Kazuo IshiguroのNever Let Me Goは超・超おすすめですよ!
Commented by atsu2co at 2013-10-14 22:44
yukoさん、こんばんは。
その本は、未読です。
Kazuo IshiguroさんのThe Remains of the Day は、少しだけ、Z会の参考書(!!)で読んで、全編読みたいな・・・と思っていました。
Never Let Me Goもリスト(!?)に書いておきます(笑)。
Commented by yuko_in_kichijoji at 2013-10-15 16:42
補足ですが、Never Let Me Goの方が、主人公が子供という設定なので、The Remains of the Dayよりもずっと読みやすいですよ。私は一気読み&最後に号泣してしまいました。色々考えさせられるし、名作です。
Commented by atsu2co at 2013-10-15 21:51
yukoさ~ん、連続コメントありがとう。
早くテストから解放されて、読書三昧に日々を送りたいものです。
それまでに、日本語の本も含めて、読みたい本リスト、読まなきゃリストがどんどん増えていってます(笑)。
<< My Love Sung b... HAWAII'S ST... >>