<< Accent Reductio... ネイティブスピーク >>

Is the international community prepared for terroism?

何度も何度も繰り返し放映される、ボストンマラソンフィニッシュラインでの爆発の瞬間。爆風で膝からくずおれるランナー。立ち上る白煙。恐怖に逃げ惑う人たち・・・。
 3人の方が亡くなり、多数の負傷者。その中には、手足を切断というような重症の方もいると、ニュースでは言っている。
 そんな記憶も生々しい中、skypeで受けている、英検1級2次試験レッスンで、選んだtopicが、タイトルのそれ。

 





 Is the international community prepared for terroism?


  



 みなさんは、どのように答えられますか・・・・?

 




  私は、もちろん(!!)、
 The international community is prepared for terroism.

 と結論を述べました。

 そして、その理由として、

 The international community plays an important role in talks.
The international community contributes to strengthening prevention measures.

と答えました。いくつかの事例をあげながら。


 そのあとの、Q&Aで、
 
 結局、ボストンマラソンではテロを防げなかったではないか・・・と、切り込まれました。

 

 2次試験のtopicで、

 Can the international community solve financial crisis in Europe?

Can the international community stop global warming?

というような問いに対しては、ネガティブには答えないほうがよい・・・と聞いたことがあります。

 だいたい、ポジティブに答えてきました。
 でも、ボストンのテロは、現実に防げなかった・・・。
 それでも、やっぱり、「防げる」と答えるべきなのか・・・?

 ずっと、考え続けてます・・・・・。


 

a0142141_2227118.jpg






 たとえ、ボストンのテロが防げなかったとしても、そして、これからもいろんなことが起こるかもしれないけれど、やっぱり、「防げる」と答えないと、「救い」はないように思います。
 「防ぐことができる」というより、「防がなければならない」んだと思います。
 
 2次試験のtopicの練習は、もちろん2次試験の練習だけど、自分の生き様とかと無縁のところでは語れない・・・と思っています。

 発音はサイテーで、話すことにも慣れていない50代のおばさんは、それでも、自分が生きてきたところと切り離したところでの2次試験のスピーチはないと思っています。
 きれいごとかもしれないし、「そんなことだから、通れないんだよ」というご批判もあるかもしれませんが、それが、私だし、70年代に学生生活を送った私たちの世代だと思います。
 
 
[PR]
by atsu2co | 2013-04-18 22:29 | 勉強方法 | Comments(14)
Commented by gateau at 2013-04-20 13:07 x
とても難しいトピックですね。私だったら否定するがわに回りそうです。テロを起こす母体が分かっていないから。目に見えぬ驚異に果たして大国アメリカ含めどれだけの準備ができているのか疑問だからです。とても悲しい許されない事だけど、原因は蓄積された大国の暴力的抑圧だったりするかもしれない。とても複雑な問題だと思います。あつこさんの意見は新鮮でした。ありがとうございます。いつも勉強になります。
Commented by negotiate1124 at 2013-04-20 16:17 x
こんにちは.

私も"largely prepared"の側ですね.
ただ,"prepared = preventive"とは思いませんが.つまり,「爆発自体を100%未然に防ぐことは難しい.但し,発生した時の影響の広がりを抑える対応力は,以前に比べて増している」 という立場です.
 例として,「市民の良心」と「テクノロジー」を挙げます.
示唆に富む情報提供の呼びかけが,Boston警察から市民に出されています.9.11の時とは,大きな変化があります.
"Police have asked the public to send in any videos or photographs" (10数年前には存在しなかったスマホで)撮影した映像を,捜査協力のために提出して欲しいというものです.

仮に,事件当日,現場のfinish line近くにいたとします.そして 「自分のスマホで何気なく撮った写真やビデオが,人を恐怖に陥れるこの忌まわしいテロ捜査の進展に役立つかも」 と思ったら,さてあっちゃん,どうしますか?
Commented by Yas at 2013-04-21 07:21 x
おはようございます。
なぜNegativeでスピーチしてはいけないのでしょうか?英検1級2次試験はYes/Noで正解を求めるものではなく、スピーチの内容やその後のやり取りを評価されるもの、と思っています。
実際に自分は似たようなトピックでNoの立場でスピーチをして、自分の主張を崩そうと質問してくる試験官とかなりやり合いましたが、無事合格できました。
自分がスピーチしやすい立場で、が基本だと思いますよ。
ちなみにこのトピックであれば、自分はNoでスピーチします。そちらの方が構成が簡単だし、その後のやり取りで突っ込まれることはそれほどないのでは?だってBostonの例を出せばいいわけですから。
Commented by atsu2co at 2013-04-21 13:56
gateauさん、こんにちは。
今回の事件でも、チェチェン共和国のカディロフ首長(大統領に相当)が、「米国の責任」といっている様に、たしかに「蓄積された大国の暴力的抑圧」という側面は絶対あると思います。
うーーーん。今回、私のブログに対して、3人の方からご意見をいただき、ますます「混乱の極み(!!)」に到達してしまいました。うーっ!!
Commented by atsu2co at 2013-04-21 14:00
negotiateさん、こんにちは。
今一度、問題を読み返してみて、たしかにおっしゃるように、preparedと、preventiveは、違うということに気が付きました。

そっかぁ。「市民の良心と」「テクノロジー」ですか!!テクノロジーというのは、preparedにも、preventiveに対しても、有効なキーワードのような気がしました。
これから、いろんなtopicを出していきますので、いろんなご意見をお待ちしています。
Commented by atsu2co at 2013-04-21 14:05
Yasさん、コメントありがとうございます。
negativeにしてはいけない・・・とはいってないんです。どこか(!?)で、そう聴いたような・・・という話です。
実力、自信ともにない私は、そういった、ちょっとした言葉に、影響(!!)される・・・ということだけです。
「英検1級2次試験はYes/Noで正解を求めるものではなく、スピーチの内容やその後のやり取りを評価されるもの、と思っています。」、おっしゃる通りです。うん、たしかに・・・。
今回も、Noで答えて、例としてBostonを出す・・・、その通りかもしれません。
もっと簡単に考えればいいのに、なんだか頭の中で、こねくり回してしまう傾向(!!)が私にはあるようです。
Commented by (30歳の合格女より at 2013-04-22 04:00 x
日々論点を積み上げることです。noではじめるスピーチです。突発性、テロリストの存在がどこにいるかわからない。かれらは衝動的にテロを起こす。わたしならこの三点でまとめます。テロ対策は事件後に強化されること。これで合格点が取れます。それと私からのアドバイスですが他の気休めの英語の本は合格するまでやめたほうがいいです。ブログも。山中先生に聞いてみてください。おなじことをいうはずです。受かりたいのなら無駄を一切省いて集中して勉強です。まったくむだな時間の浪費以外の何物でもありませんです。スカイプの欠点は通学と違い、ほかの人がどう死に物狂いで勉強しているかわからないことと、参考図書を彼らから聞けないこと。私は4冊じっくりやりましたよ。通学でしたが。もう残り時間は少ないです。死に物狂いで論理的に考えること、それがとっさに英語で言えるようになるまで日々考えをまとめること。やらないと無駄になりますよ今までの努力が。今まできついこと言いましたが、宗教や、雑談のラジオ講座の気休めの本は全く役には立ちませんし無駄です。トピックに論理的に考え英語で2分以内に時計では買って話す練習をする、それがすべてです。ご健闘を祈ります。
Commented by そんな,ストイックにならずに at 2013-04-23 02:10 x

「かれらは衝動的にテロを起こす。」 
これ,ほんまかいな.テロは計画的でしょ,逆に.

「他の気休めの英語の本は合格するまでやめたほうがいいです。ブログも。」
これは言い過ぎ
Commented by 30歳の合格女より at 2013-04-23 18:00 x
そんな、ストイックにならずにさん。テロは衝動的です。日本語の発想です。計画的は。どこが計画的なんですか。受かる人は早朝に勉強してるんです。ブログ主さんの目標は1級突破。アドバイスしただけです。いいすぎでもありません。
Commented by english_is_fun at 2013-04-24 03:11 x
初めまして、blog主様。
ちょっと視野の狭い,頭でっかちな人がいるようなので、少しだけ場所をお借りします。

はて、ボストンではあんな手の込んだものを、人が多く集まるあんな現場に「衝動的に」置けるのかなあ?前もって入念に準備しないとまず無理でしょう。

他の人のやり方も認めるようにしましょうよ、 30歳の合格女さん。自分がやったやり方をアドバイスと称して、他の人に押し付けないようにね。山に登るのには、いろんなルートがありますよ。

あと「宗教や、ラジオ講座は役に立たない」 と切り捨てていますけど、私はそうは思いません。意味のあるoutputを出すには、ある程度の質と量のinputが必要です。 そうでないとお思いなら、それこそあなたの得意な「論点を積み上げ」て、理由を丁寧に説明しましょうよ。

Commented by atsu2co at 2013-04-24 14:37
そんな,ストイックにならずに 様、コメントありがとうございます。
あなたのコメントに、溜飲を下げております。
さりげないコメントで、ピシッと言い切るあなたは、かっこいいです。
ありがとう・・・。
Commented by atsu2co at 2013-04-24 14:41
english_is_fun 様、コメントありがとうございます。
今までも、かのコメント主(!?)さんの、度重なるコメントに対して、鍵コメ等で、何人もの方から応援メッセージをいただいています。
みんな、思いは同じです・・・・。

これからも、よろしくお願いします。
Commented by english_is_fun at 2013-04-24 23:53 x
blog主様こんばんは。
楽しみに拝見させてもらっています。

件の人のコメントに関して、多分blog主さんは、なかなか言いにくいんだろうなあとは思っていました。
しかしこのコメントは、明らかに常識はずれで、一線を越えています。アドバイスと言っていますが、嫌がらせに近いと感じたのでお邪魔しました。(ある程度blogの認知度が高まると、避けられない面もあるので,「有名税」のようなものかもしれません)

これからも今までと変わらず、英語の勉強や読書に頑張ってください。何事も楽しんでやらないと。応援しています。
Commented by atsu2co at 2013-04-25 22:53
english_is_fun さん、こんばんは。
blog主様なんて呼ばないで、どうかみなさんと同じように、call me あっちゃん。

しかし、今日のブログに書きましたように、年甲斐もなく、恥ずかしい限りです。
まぁ、そんな奴です、わたしって。
これからも、やさしく(!!)見守ってやってください。
<< Accent Reductio... ネイティブスピーク >>