<< MALIN+GETZ lip ... さぁ、4月!!お遊びは、ここま... >>

NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

 NHKラジオの新年度の編成が発表になった時から、実は、ずーーーーーーーっと、気になってたんですよね。
 
 私が今受けているNHKラジオ講座は、「ラジオ英会話」、「英会話タイムトライアル」と、「実践ビジネス英語」の3本です。テキストは、TSUTAYAで、定期購読しています。(定期購読だと、Tポイント2倍ですよ!!)(←本題とは関係ないですけど、参考までに・・・)
 4月号のテキストをもらいに行った時も、チラッとは見たんですけどね・・・。

 












 


 「英語で読む村上春樹」

 
a0142141_22344280.jpg




 今日、「やっぱ、受講しよっ!!」「わたしが、村上春樹の講座受けないでどうする?!」と思い立ちまして、雨の夕方、「ひょっとしたら、売り切れてるかも・・・?!なんたって、村上春樹だもの・・・!」と心配しながら、三洋堂書店へ、車を走らせました。
 ありました、ありました。まだまだ(!!)たくさん・・・。
 4/7の開講に間に合いました。ふーっ!!

 テキストの版も、他のテキストと違って、新書版サイズなのもいい感じ・・・。


 さっきね、「わたしが、村上春樹の講座受けないでどうする?!」って書きましたけど、私、「風の歌を聴け」以来のファンです。「風の歌を聴け」は、京都で一人暮らしをしていた時、烏丸丸太町角の本屋で、偶然、手にとってハマっちゃったんです!!もちろん、最新作の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」、アマゾンで予約してますよ!!


 でね、でね、このブログを読んでくださってる方って、けっこう読書家ばかりですよね?!
 ねぇ、ねぇ、一緒に、「英語で読む村上春樹」受講しません?
 テキストも、完全保存版の様相(まだ、ちら見しかしてないけど・・・)を呈していますよ。
 ねぇ、ねぇ、「英語で読む村上春樹」部っての、どうですか・・・・・?
 
[PR]
by atsu2co | 2013-04-02 22:57 | NHKラジオ講座 | Comments(9)
Commented by negotiate1124 at 2013-04-06 19:55 x
こんにちは.あっちゃん,がんばってますねえ!
自分に興味のある対象だと,確かにやる気がでますよね.

今日は,本屋で面白い本を見つけましたので紹介します.
"英語なるほど!ライティング", 遠野和子,岩渕デボラ, 2007.

時間があれば,図書館ででも見てみてください.特に最初の方に書いてある「英語では主語が大事」は,スピーキング表現向上にもオススメです.文の大枠を決める主語を,柔軟に選べるようになると,表現の幅を広げられる上に,簡潔な文になるなあと感心しました.

さて,いきなり,問題です(^_^)
 「ここから市役所まで,車で5分です」 を英語で言うのに,何個の主語を選べますか?クイズ感覚で,try it!
(自分は2つしか出てきませんでしたが,5個は主語にもってこれるそうです). 
それでは!
# 最近,reckless/ruthless/ relentlessが紛らわしい...
Commented by atsu2co at 2013-04-06 21:26
negotiateさん、お久しぶりです。
negotiateさんは、英語関連の本をよく読まれますよね。研究熱心だなぁ。
早速、"英語なるほど!ライティング"を我が市の図書館の検索にかけましたが、ruthlessにも「見つかりませんでした」と言われてしまいました。トホホ。

さて、いきなりの出題、ドキッとするじゃないですか・・・?
きちっと言えるのは、1文だけ。かろうじて、というか無理やり2文考え出しましたが、果たしてそんな言い方をするのか・・・?という体たらくです。お恥ずかしい!!

単語には、相性みたいなのがあると思いません?いつまでたっても、何度見ても間違うモノ!!
私の場合は、pliableと、plausibleをよく間違えます。
それにしても、「単語の流失」には、唖然となります!!


Commented by negotiate1124 at 2013-04-07 00:49 x
「ここから市役所まで,車で5分です」 の本の答えです.どうでしょうか?

1) It takes five minutes by car from here to C/H.
2) If you drive for five minutes, you will get to C/H.
3) A five-minutes drive will take you to C/H.
4) From here to C/H is five minutes by car.
5) C/H is a five-minute drive from here. (C/HはCity Hall)

3) 4) 5)の主語選びは,1) 2)に比べて難易度がグッとup.でも逆にいうと,表現力の幅を広げるには,3) 4) 5)の,日本語には無い発想が必要ということですね.
 年末にその年を振り返る時に雑誌等で, "This year saw many events..."という表現を見ると,凄く違和感を感じます.「年が見れるのか?」と. 日本語の発想に,とらわれているということなのでしょうね.
それこそ,relentless effortが必要です..(^_^;

# ここ数年で読んで,個人的に面白かった本です.
1)"iWoz", S. Wozniak (S. Jobsと共に,Appleの創業者の自伝)
2)"Start-up Nation", D.Senor(israelの起業家精神の源泉)
3)"Q & A", Vikas Swarup(映画:スラムドッグ・ミリオネアの元本)
Commented by atsu2co at 2013-04-07 21:16
negotiateさん、模範解答(!!)ありがとうございました。
とっても勉強になりました。
いろんな主語で文章を作るためには、pliable(flexible)な頭が必要ですね・・・。
Commented at 2013-04-09 03:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuko_in_kichijoji at 2013-04-09 11:30
Atsu2coさんも村上春樹のファンなのですね!私も何を隠そう、エッセイ等も欠かさず読んでいる長年の大ファンです。テレビもラジオも持ってないので「英語で読む村上春樹」部には参加できませんが、こちらのブログで新書の注文をしてなかったことに気が付き(!)、私もamazonで注文しました。もうすぐですね、楽しみですね~♪

次の2次試験まで、引き続き頑張ってくださいね。陰ながら応援しております。
Commented by atsu2co at 2013-04-09 22:43
yukoさん、おひさしぶりで~す!!
おうわさ(!!)は、夫から聞いてますよ!!
おめでとうございます。いつまでも、お幸せにね・・・。

こちらに来られることがあったら、ぜひお祝いさせてくださいね!!
その日が来ることを楽しみにしています!!

yukoさんも、村上春樹ファンだったんですね!!
「英語で読む村上春樹」については、いずれまた、ブログでupする予定ですが、なかなかよかったですよ!!

また、村上春樹についても、熱く、語り合いましょう、いつか。

Commented by haru at 2016-02-08 20:10 x
はじめまして。
村上春樹、英語を検索ワードにしてやってきました。
僕はねじまき鳥から長編だけは欠かさずよんでいます。
英語への訳者さんはなかなか評判よいようですね。
英語もいつかは不自由なく!と常々思っているので、
だいぶ前になりますがKindleで1Q84の英語版を購入して
数ページでストップしてます^^;
これからも春樹、英語で共通点があるようですのでよろしく
お願いします!
Commented by atsu2co at 2016-02-10 22:32
haruさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私は、「風の歌を聴け」以来の村上ファンです。
このNHKの講座は、2年聞きましたが、今年は聞いていません。
でも、今年は、マシュー・チョジックさんが、アシスタント(1年目もそうで、去年は違った)だったので、聞けばよかった・・・と今更ながら、考えています。
PBを読み切るコツは、とにかく、前へ前へ進むこと!!と、google日本支社長の村上さんがおっしゃってます。
私は、もっぱら紙のPBでしたが、最近、はじめて(!!)Kindle本を買いました。
きっと、PBを読むには、Kindleがいいんじゃないかな・・と思っています。
ぜひ、読み切ってくださいね。

これからもよろしくお願いします。
<< MALIN+GETZ lip ... さぁ、4月!!お遊びは、ここま... >>