<< 去年の成果、今年の抱負。 J.D.SALINGER  &... >>

Happy Holidays!!

今日の奈良は、時おり雪がぱらつくとっても寒い日です。いかがお過ごしでしょうか・・・?

 今日は、クリスマスイヴですね。素敵なクリスマスイヴの夜をお過ごしください。


 私は・・・・、
 2次試験に向けて、勉強にあまり熱が入っていません。
 ラジオと、「ニュースで英会話」のシャドーイングぐらいでしょうか?毎日やってるのは?!
 あと、PB"Summer on Blossom Street"は、けっこう熱心に読んでいますけど。ハハハ。
 なんだか、「気が抜ける」というのは、こういうことを言うのかも・・・です。

 あと、skypeで、2次対策のレッスンを受けてますが、遅々として改善見られず・・・トホホです。
 まぁ、腐らず、あきらめず・・・で、頑張り続けます。


 最後に、私からのクリスマスプレゼントです。

a0142141_13214816.jpg



 今朝、7時過ぎに、朝刊を取りに出たら、日の出の光が射し広がっていました。思わず、カメラを取りに戻りました。これが、「東(ひむかし)の 野にかぎろひの 立つ見えて かへり見すれば 月かたぶきぬ 」の、「かぎろひ」でしょうか?
なんだか神々しいでしょ?

 来年も素敵な一年になりますように・・・。
[PR]
by atsu2co | 2012-12-24 13:28 | Comments(6)
Commented by negotiate1124 at 2012-12-24 15:00 x
あっちゃん,こんにちは!元気ですか.
いい写真ですね.曇り空に,光が差し始めて,これから何かが始まる様な,雰囲気が.

ところで,奈良からは,忍者の里「伊賀」や「甲賀」は近いですか?

2週間ほど前に,通訳案内士の2次の,英語の口頭試験を受けたのですが,いくつかあった質問の中に,「忍者はどこに行けば会える?」 というのがありました.
たまたま数日前に,↓伊賀忍者は,いなくなりつつあるという記事を読んでいたので,苦し紛れに「伊賀や甲賀はどうですか?」って言ったんですけどね...(行ったことないくせに)

[Japan's ninjas heading for extinction]
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-20135674

それだけでは話が終わってしまうので,「忍者の中では服部半蔵が有名で,皇居の半蔵門とか,東京の地下鉄半蔵門線は...」というような,誰かが言っていた雑学を右から左へ流していたら,興味深そうに聞いてくれました.
うーむ,トリビア,侮りがたし. 
なので,沢山本を読んでいるあっちゃん,
話のタネはごろごろ転がっているはず.がんばって (^0^)v
Commented by koza5555 at 2012-12-24 20:49
negotiateさん、こんばんは。伊賀流は伊賀上野市(三重県)、甲賀流は甲賀市(滋賀県)にそれぞれ忍者屋敷があって、見学、実演ができます。僕のお勧めは伊賀上野城にある伊賀流忍者屋敷です。面白いですよ。ちなみに服部半蔵は伊賀忍者の頭領と言われています。割り込み失礼しました。koza@atsu2coの夫
Commented by negotiate1124 at 2012-12-25 12:03 x
koza様,お返事ありがとうございます!

伊賀と甲賀には,それぞれ忍者屋敷があるのですか.
「忍者に会うには,伊賀か甲賀」 とえらそうに言ったのに,知りませんでした...お恥ずかしい.そのうち,行ってみたいです.

忍者とは話がそれますが,10年以上前のゴールデンウィークに,奈良に旅行に行ったことがあります.
レンタサイクルを借りて,長谷寺/橿原神宮/石舞台古墳/藤ノ木古墳/法隆寺/明日香村 他 などをのんびりと巡りました.田園風景にあちこち菜の花が咲いて,いい風景でした.
旅行中,紙のはがきの代わりに,木の板に文章を書いて,旅行はがきを投函できたのを思い出しました(郵便局の名前は忘れてしまいましたが)
奈良は,風景に恵まれたいいところですね.
Commented by atsu2co at 2013-01-03 13:55
negotiate1124さん、あけましておめでとうございます。
夫にコメント返しを任せて(!?)、私からのお返事遅くなりました。
negotiateさんが10年前に来られたのは、まさに私たち夫婦のテリトリー(!?)です。
この次にこの地に来られるときは、ぜひ、お声かけください!!
今年もよろしくおねがいします。
Commented by negotiate1124 at 2013-01-04 14:47 x
あっちゃん,こんにちは! 
奈良は日本の歴史の原点で,他にはない味わいがありますね.また奈良に行った時にはよろしくお願いします.

歴史といえば,「もしその人/事件がなかったら,その後の日本はどうなったのだろう?」ということを,昨日から考えています.
「生麦事件の暗号」松沢成文著 という本を,たまたま本屋で昨日読みました.事件自体は,歴史の授業でも聞いたことはあったのですが,その後の明治維新に至る流れの起点,遠因になったことはさっぱり知りませんでした.
ざっくりした流れはこんな感じでしょうか.
  生麦事件→薩英戦争→薩英同盟→薩長同盟→明治維新
明治維新の6年前に,薩摩藩大名行列を乱した英国人を,薩摩藩士が殺傷.これをきっかけに両者は対立,戦争を経て現実的な策として同盟を結ぶ.薩摩は英国の支援をうけ,軍事力を増強し,やがて諸藩とともに倒幕へ. 

もしその殺傷事件がなければ,両者の接触はなかっただろうし,今知っている歴史以外の可能性もあったことを思うと,なにか不思議な感じがしています.

さて,今年もよろしくおねがいします!
まずは2月の二次試験ですね (^_^)v
Commented by atsu2co at 2013-01-06 20:47
negotiateさん、こんばんは。
奈良は、ほんとにいいところです。
歴史的なことは、夫に任せています(笑)が、私は、奈良公園の鹿がほんとに好きです。
奈良、鹿、五重塔・・・と、なんだか定番中の定番みたいですが、どの季節の鹿もほんとに好きです。
鹿のことを考えるだけで、キュンとなります(ほんとに!!)。
奈良には、鹿愛護会という団体があっていろんな活動をされているんですが、英検の勉強が一段落したら、私も参加したい・・・と思うぐらいに、鹿好きです。
いい季節に、鹿に会いに奈良へお越しください!!
素敵なお店もいっぱいありますよ!!
<< 去年の成果、今年の抱負。 J.D.SALINGER  &... >>