<< Happy Holidays!! 「英語で話すヒント」「人を動か... >>

J.D.SALINGER  "Nine stories" 読了。

  本年9冊目のPB(というか、英語の本)、J.D.SALINGER の"Nine stories"
  講談社英語文庫。


 
a0142141_233345.jpg


 サリンジャーといえば、「ライ麦畑でつかまえて」ですよね・・・。

 今回の"Nine stories"は、サリンジャー自身が選んだ9編の短編集。
 うーっ、すっごく読みづらかった。
 途中で、「読んでるけど、私の読んでるのでいいのかなぁ?」と思うぐらい、わかりづらかった。
 で、誘惑に負けて、図書館で、日本語版を借りてきて、英語版の1篇を読んだら、日本語の1篇を読む・・ということをしました。
 まぁ、大筋は取れてるけど、細部は、「へーっ?!そうやったんんかぁ・・・」なんてところも、多し(笑)。


 それにしても、作中で、時代設定は、第二次大戦前、直後って感じですが、登場人物、男も女も、よくまぁ、煙草を吸うこと。のべつ幕なしに吸ってる・・・って感じ。
 そんな時代やってんなぁ・・・と、ひとしきり感心。
 まぁ、これが、この本の一番の感想っちゃ、感想。(くーっ、情けないっ!!)


 それと、最初の1篇が、"A Perfect Day for Bananafish"なんですけど、「バナナフィッシュ」といえば、吉田秋生のコミックですよね。
 ずいぶん前のお正月前の年末の一番忙しい時期に、全巻通して読んだことがあります。全巻持っている友達が宅配便で送ってくれて、家族中で、回し読みした後、宅配便で送り返したという、なんだか、牧歌的(!?)な日々!!を思い出しました。


 あと、講談社英語文庫で、Raymond Carver "Where I'm calling from" (村上春樹訳の日本語版はずいぶん前に読んだけど・・・)、Irwin Shaw "The Girl in Their Summer Dresses" 読むのを楽しみに買ったんだけど、なんだか自信がなくなったなぁ・・・。

 ということで、"Nine stories"の次に手に取ったPBは、Debbie Macomber "Summer on Blossom Street".
D.M.7冊目。
 もーっ、読みやすいったら!!いつもの面々も登場するし、楽しみ・・・。
[PR]
by atsu2co | 2012-12-10 23:35 | PB | Comments(4)
Commented by yuko_in_kichijoji at 2012-12-14 05:24
Atsu2coさん
↓で下さったコメントですが、旦那様の件、勘違いしてませんよ~!私、今年のゴールデンウィークのほとんどを奈良(と京都・大阪)で過ごした位、本当に奈良が好きなんです。特に斑鳩のあたりの空の広さは、ただっぴろい平野にある私の田舎、佐賀を思い出して不思議と郷愁を覚えるほど。万葉集についても、↓のブログ記事で紹介しているような本を読んだり、これから勉強したいと思っているところです。

http://mercie.exblog.jp/17961580/

なので、旦那様のご活躍についても、大変興味があります!早速ブログを「お気に入り登録」させていただきました。万葉集ツアー実現の際には、はるばる東京から参加したいと思いますので、宜しくお伝え下さい。(ペコリ)
Commented by uehiro at 2012-12-19 08:24 x
あっちゃん、Merry Christmas!
毎日寒ーいですね。私も何か読みたいと思っています。たまには文学作品をと考えています。サリンジャーは読んだ事がありますが、たしかに読みにくいかもしれませんね。でもそこがいいんじゃないかしら。日本文学も同じですよね。原書で読めるなんて、カッコいい!この間50 GREAT SHORT STORIES を買いました。最初は知っている作家から読もうかな。まず、Katherine Mansfield のThe Garden Party ですね。最初がそうでした。15ページ一気に読まないと意味不明になりそうです。
Commented by atsu2co at 2012-12-24 12:56
yukoさん、こんにちは。
遅レス、ごめんなさい。

夫のブログのほうにもコメント残してくださったみたいで、ありがとうございます。
夫は、今年は、八面六臂の大活躍でした。私も、まけないように、頑張らなきゃ!!と、思っています。
Commented by atsu2co at 2012-12-24 13:08
uehiroさん、Merry Cristmas to you, too.
そして、遅レス、ごめんなさい。

Katherine Mansfield のThe Garden Party って、寡聞にして知りませんでしたが、今、ウィキペディアで見て、「おもしろそう」と思いました。また、機会があれば読みたいです。

今、読んでるDebbie Macomberは、シリーズものですが、ほんと私のボキャブラリーレベルっていうか、1級ボキャブラリーレベルにピッタリだし、文章もすごく素直だし、お話も複雑怪奇(!?)じゃないしで、すっごく読みやすいです。PBですが、寝転がって、楽しく読めるところが気に入っています。お勧めですよ!!
<< Happy Holidays!! 「英語で話すヒント」「人を動か... >>