<< 次のPBは、これ・・・。 圭南せんせい~っ!! >>

Debbie Macomber "Twenty Wishes"

今年2冊目のPB、Debbie Macomber "Twenty Wishes"読了しました。
 Debbie Macomber 5冊目、Blossom Streetシリーズ4冊目になります。


  
a0142141_17525363.jpg

 
 今回は、Blossom Streetシリーズでおなじみの面々はちょこっとしか出てこなくて(ちょっと残念、Alixのファンなので・・・),Blossom Streetにあるbookstoreが主な舞台です。

 ヴァレンタインの夜、本屋さんに集まった数人のwidowsが、それぞれTwenty Wishesをリスト化していきます。
 そして、愛する人に巡り合い・・・。こう書いちゃうと、それだけなんだけど、やっぱ、D.M.、さすが、D.M.、うまいんだよなぁ。
 やっぱ、泣くべきところで、泣いちゃいました。
 けっこう、読みやすい(わたし的には!!)文章で、嫌いじゃないです。
 ボキャブラリーも、もちろん、初めて見る(!!)という単語もいっぱいだけど、英検1級パス単とかでおなじみの単語もいっぱいで、うれしくなっちゃいます。



 この本で、私の生涯PB読破数(!?)が、9冊になりました。9冊のうち、5冊が、D.M.なんですけどね・・・。
 もちろん、生まれて初めて読破したPBも、D.M.です。
 これで、アマゾンでポチッしてあったD.M.を完読しちゃったので、新しいBlossom Street シリーズをポチしなきゃ!!まぁ、それまでに、買ってあるPBを読まなきゃ!!ですけど・・・。


 今年の目標1日10ページのPB、読む日と読まない日の差がありすぎ!!ながら、今日3/3現在、514ページを読んだことになります。まぁ、こんなことをごちゃごちゃ書いてること自体、私にとって、PBを読むってことが「特別」なことなんでしょうね!!??もっと、「日常」になればいいな・・・。

 さぁ、今晩から、また新しいPBを読み始めます!!何を読もっかな・・・!?
[PR]
by atsu2co | 2012-03-03 17:54 | PB | Comments(8)
Commented by pecoritta at 2012-03-04 21:38 x
あつこさん、こんばんは。
(あつこさんとお呼びして大丈夫ですか?)

私はこのD.M.という作家さんは存じていないのですが、面白いのですね。有名な方なのですか?

あつこさんとは本の趣味が合いそうなので、今度洋書を買うときは探してみます。今は別の洋書を読んでいるので、それを読んでからですが。ジャンルは何系になるんでしょう?

Commented by atsu2co at 2012-03-04 22:17
pecorittaさん、こんばんは。
ついに(!!)合格証書届いたんですね!!実感もひとしおですね・・・。

Please call me あっちゃん.
夫も、6歳児の孫も、孫が行っている保育所の先生も、ご近所の方も・・・、ほとんどの方から、あっちゃんと呼ばれてます。ふふふ。
このブログでも、みなさん、いつのまにか、あっちゃんにかわってきます・・・・。

ところで、このDebbie Macomber・・・はっきり言って、(たぶん)ハーレクイン系(!?)でしょうか?!
日本語の本でだったら、読まないかも・・・?!の、本です。
でも、私の英語力にはあってる気がします。
最初のD.M.は、ホノルル空港の売店で、パケ買いでした(笑)。

私、昨日、このブログ書いてから、アマゾンで、D.M.2冊ポチしちゃいました。

pecorittaさんは、何を読んでおられるんですか?
あっ、そうそう、以前beamという単語のこと書いてらっしゃったでしょ?
その直後、同じ使い方で、beamという単語出てきたので、なんだかすごくうれしくなりました。

ああ、長くなりました。
明日からお仕事ですね・・・。
がんばってください。では、おやすみなさい・・・。
Commented by pecoritta at 2012-03-08 22:17 x
あっちゃん、こんばんは。
お言葉にあまえて、そう呼ばさせてもらいますね!

仕事でへとへとに疲れて帰ってきたら
あっちゃんからコメントを見つけて元気になりました☆

お孫さんからも、あっちゃんと呼ばれているのですね。
お若いですね。

D.Mはハーレークイン系なのですね。
それは読みやすそうですね(笑)
beamという使い方がでてきたんですね、うふふ、奇遇ですね!

私は少し前までソフィーキンセラにハマっていて
今ももっと彼女の本を読みたいくらいなんですが
他の本も読まないと思い語彙が増えないよなと思い
今は"The Graveyard Book" という児童書を読んでいます。
児童書といっても結構言葉が難しい気がするので
Y.A.くらいのジャンルなのかしら。
冒頭部がドキドキして読み返すほどワクワクしたのですが
今読んでいる中盤部は割りとゆったり流れています。
後半に期待しています。
Commented by atsu2co at 2012-03-11 23:00
pecorittaさん、こんばんは。
遅レス、ごめんなさい。

Sophie Kinsellaの”Confessions of a Shopaholic”、本(日本語、読んですぐにヤフオクで売り払いましたけど・・・)も読んで、映画も見ました。読みだすと、病みつきになりそうです・・・。英語に癖はありませんか・・・?一度、”Living La Vida Loca”という、イギリスのサービスエリア内の本屋さんでパケ買いした本、癖がありすぎて、ほんとに閉口したことがあるんです。若者言葉っていうんでしょうか・・・?

"The Graveyard Book"、アマゾンでチェックしました。私、Y.A.大好きです。いつかぜひ、読んでみたいです。

P.B.って、何を読もうかな・・っていう時、人のお勧め(それが、本の好みの似ている人なら、なおさら!!)って、参考になりますよね。これからも、どんどん教えてくださいね。(って、超スローな読み方なんですけど…)
Commented by pecoritta at 2012-03-16 23:22 x
Sophie Kinsellaの翻訳本をお読みになったのですね。日本語もテンポがよかったですか?英語は癖は全くありませんでしたよ。若者言葉というようなものも気づきませんでした。ソフィーはもとはファイナンシャルジャーナリストという肩書のようです。そのせいなのか(?)割とすぱっとした誤解のない英語を書いている印象があります。イギリス英語だなあと思う点もありましたけど、"Bridget Jones's Diary"より私は読みやすい英語だと思いました。一人称で書いてあるので、心の中の叫びみたいなのが聞こえるというか、感じていることがとてもわかりやすいというか、主人公になったみたいにドキドキワクワクハラハラするので、私は好きです。

ところで、Y.A.の件、あっちゃんも児童書が好きとおっしゃっていましたものね。私もY.A.は日本語でも英語でも好きなジャンルなので、日本語でも英語でも面白いのがあったら教えてください♪なかなか読む本の幅が広がらないので困っています。あっちゃんが読む本だったら面白く読めそうです。

Commented by atsu2co at 2012-03-24 10:31
pecorittaさん、おはようございます。
相変わらずの遅レス、ごめんなさい。

"Bridget Jones's Diary"も、映画見ましたよ!!ひさしぶりに、このコメント書くために(!?)、映画のyou tube観て、見入ってしまいました(笑)。当時は、ヒュー・グラント、「若づくりぃ~」っていう印象しかなかった(笑)けど、今見たら、コリン・ファース、めちゃかっこいい!!あんな目で見つめられたら、「キャーッ」って感じ・・・・(あっ、すいません、ついつい興奮してしまいました・・・)
こちらは、日本語でも英語でも、本は読んでないんですけど、めちゃ読みたくなってきました・・・。もちろん、英語でね・・・。

Y.A.の範疇に入るかどうかわかりませんがイギリス人のRobert Westallって、ご存じ?
ずいぶん前に、児童文学に詳しい知り合いから薦められて、一気に、彼のほとんどの本を読みました(もちろん、日本語で)。
第2次世界大戦下のイギリスが舞台なんですが、もう感動の嵐、嵐・・・です。電車の中で、涙があふれて困ったことを思い出しました。
これを機会に、この本も英語で読んでみたいな・・・と、思いました。よかったら、どうぞ・・・。
Commented by pecoritta at 2012-03-25 21:42 x
あっちゃん、情報ありがとうございます。
Robert Westallという作家さんのお名前は、はじめてききました!
さっそくkindleにサンプルを落としたので中身チェックしてみます。
楽しみ♪
Commented by atsu2co at 2012-03-26 17:27
pecorittaさん、こんにちは。
私も、その人に聞くまでは、Robert Westall初聞でした。
お気に召すといいんだけど・・・。

私は、今読んでる"The Noticer"に、少し飽きてきています。あと40ページほどなので、早く読み切って次に移りたいです・・・。
<< 次のPBは、これ・・・。 圭南せんせい~っ!! >>