<< Beijing,Great W... 馬鹿!!と、呼んでください・・・!! >>

時速3㎞の三輪車

 今日のタイトルも、「えっ?」ですよね?!
 別に、あえて、ややこしい(!?)タイトルにしようと思ってるわけじゃないですよ!!

 今日ね、NHKラジオの、「攻略!英語リスニング」を聴いていたんです。リスニングも終わって、最後のお話のとき、講師の柴原智幸さんが、リスニングについて語られました。(正確じゃないけど、再現すると・・・)


           
 リスニング力を高めるにあたって、外国で暮らしたことがあるとか、年齢が若いとかいうことは、条件的には恵まれていると言える。よく、生徒さんから、「外国に暮らしたことがないのですが、リスニング伸びるでしょうか?」とか、「この年齢なので、リスニングupは、難しいですかねぇ?」とか、聞かれます。そんな時は、ショック療法的に、「外国で暮らしたことがない、年齢が若くない、というのは、リスニング力upには、致命的ですね。」と言った直後に、「そう言われたら、勉強やめますか?」とたたみかけるのだ・・と、おっしゃいました。
そうですよね、「止めません」よね!!
 確かに、外国で暮らしたことがある、年齢が若いということは、条件としては有利かもしれないけれど、とおっしゃった後で、こう言われたんです!!

 置いてあるだけのレーシングカーと、時速3㎞の三輪車、どっちが先に目的地に着きますか?

 私、涙が出ました!!



 置いてあるだけのレーシングカーと、時速3㎞の三輪車、どっちが先に目的地に着きますか?



 置いてあるだけのレーシングカーと、時速3㎞の三輪車・・・



 置いてあるだけのレーシングカーと、時速3㎞の三輪車・・・


 全然進歩しない、我がリスニング力に、自棄になったり、落ち込んだり・・・・。

 でも、私、時速3㎞の三輪車で、キコキコとこいで行きます。
 三輪車でも、こぎ続ければ、目的地に着きますよね、いつか。あきらめない限り・・・。
 私、誇りをもって、三輪車、こぎ続けます・・・。目的地目指して・・・・。


 柴原先生、ありがとうございました。「私でも、がんばれる」と、改めて、確信を持てました。



 三輪車の人も、徒歩の人も、車の人も、励ましあって、ともに、ゴールを目指しましょう!!
[PR]
by atsu2co | 2011-07-03 13:55 | 勉強方法 | Comments(8)
Commented by blackfacesheep at 2011-07-03 21:58
日本語には25しか音素がないのに、英語には倍近い45もの音素がある・・・
そりゃ聞き取るのは難しいわけですよね。^^;
私も時速3kmの三輪車のクチですが、たくさん聴けば聴くほど耳が鍛えられると思って、英語は毎日聞いております。
と言っても、ネットラジオのBBCを漫然と聞き流しているだけですけどね、わははは。^^;

ところで・・・ランサマイトで英国好きの方でしたら、ジェームズ・ヘリオットもお勧めですよ~♪
北ヨークシャーののどかな自然の中に生きる人たちが、とても素敵に描かれております。
一度お読みになることをお勧めします。^^
Commented by atsu2co at 2011-07-03 22:52
黒顔羊さん、こんばんは。
黒顔羊さんは、少なくとも三輪車じゃないですよ!スポーツカーかな?
まっ、キコキコ、キコキコ・・・オッチラコッチラついていきます。

実は、今日さっそく、図書館で、「ヘリオット先生奮戦記」(もちろん、日本語!!)借りてきました。飛行機の中で読もうと思って・・・。
好きになりそうな予感です・・・。英語ではいずれまた。
だって、ランサムも読んだのは、まだ日本語だけですから・・・。恥ずかしながら。
Commented by しまん at 2011-07-04 22:28 x
時速3キロの自転車・・・。感動。カレンダーにその言葉書き込みました。冷蔵庫にも貼りました。思えば、英語以外も、全てにおいて人の何倍もやらないと、目標達成できないところがあり。(幼稚園のときの逆上がりから始まり・・・。)でも、やればできるならそれでいい、と思い、今までいろいろくさらずにやってきたかな、と思います。キコキコが自分であり、そんな自分が少し誇らしくもあるぞ!atsu2coさん、そしてみなさん、絶対絶対受かりましょうね!
Commented by atsu2co at 2011-07-05 21:33
しまんさん、こんばんは。
感動してもらえて、とってもうれしいです。
あっ、私も小学校の時(←しまんさんは、幼稚園なんだから、すごいっ!!)、逆上がりができなくて、休みの日に、親と学校へ行って、逆上がりの練習したの・・・思い出しました。
やっぱ、わたしたち(!!)って、「努力の人」ですよね!!
そっ、そして、そんな自分が愛おしい・・・。
うん、絶対、通ろう!!時間がかかってもね・・・。
しまんさん、待っててね。
Commented by マッキ at 2011-07-06 10:36 x
ええこと言いますなあ。本当に努力に勝るものはないですねえ。ところでアッちゃんは英検1級が受かったその後の目標はありますか??何か他にやってみたいことってありますか??
Commented by atsu2co at 2011-07-06 21:10
マッキさん、こんばんは。柴原先生、いいこと言いはるよねぇ・・・。感動しましたよ!!
ところで、マッキさんの質問の答え、今日一日中考えてました・・・。
うっ、鋭いこと突いてくるなぁ・・・と。
もちろん、私も、英検1級が、最終ゴールだなんて思ってません。
英語学習者にとって、英検1級は、あくまでスタートと言うか、通過点というか・・ですよね。
でも、(この年ですし・・・)、英検1級を取った後、案内通訳士の試験を受けるとか・・・は全然考えてません。
以前、英会話教室の人が、「あっちゃんは、TOIEC受けないの?」って聞いてきたとき、「英検1級が通ってから」とは答えたんですけど・・・。
まぁ、英検1級を通過点として(まぁ通ればだけど・・・)、さらに勉強を続ける・・・っていうのが、目標です。
あいまいな答えで、ごめんね。
Commented by のぱる at 2016-03-26 15:02 x
初めまして。柴原先生のブログからあつこさんの記事にたどり着きました。凄い方ですね。私は、64才ですが、英検1級合格をめざして勉強しています。あつこさん、励まされました。
Commented by atsu2co at 2016-03-30 00:13
のぱるさん、はじめまして。
初めてコメントをいただきながら、お返事遅くなってごめんなさい・・。
どうか、あきらめないで、頑張ってください。
私でさえ、通ったんですもの・・・。
これからも、遊びに来てくださいね。
よろしくお願いします。
<< Beijing,Great W... 馬鹿!!と、呼んでください・・・!! >>