<< "THE LAST ... 新「入門ビジネス英会話」を聴い... >>

"THE LAST CHILD"by JOHN HART その後・・・。

 3/1から読み始めた"THE LAST CHILD"ですが、今日でやっと169ページ。全458ページの本ですから、3割強しか読み進んでいないことになります・・・。ふーっ。
 たしかに、Debbie Macomberに比べると、単語がというより(もちろん、単語もだけど・・・)、文体(!?)が難しいです。(あっ、今、本のリンク張るために、Amazonで、"THE LAST CHILD"のカスタマーレビュー読んだら、「洗練された短いセンテンス」「英語も難しくなく」「英語はそれほど難解ではなく、「ドラゴンタトゥー」などに比べると、登場人物も最小限だし、名前も知名も覚えやすいので、ボリュームはあるものの、サスペンス小説としては読みやすかったと思う。 」・・・・だそうです。ハハハ。私、背伸びしすぎ?)
 たしかに、家中に起きている人がほかにいない夜、ベッドの中で読んでいると、気持ち悪くなる…ぐらいには、読めています。
 でも、時たま、えっ?!この人って、死んだんじゃなかったっけ?・・・なんて思う程度の理解です(!!)。

 でも、「村上式シンプル英語勉強法」の村上さんがおっしゃるように、「後戻り&息継ぎ禁止。ひたすら前へ前へと読む。」「…この作品は、基本的にサスペンスですから、そこには様々な事件なり出来事が起こります。ただ最初のうちは、読んでいてもわからない単語ばかり、1冊読んでも、”誰かが殺されて、犯人が捕まったらしい”程度しかわからないかもしれません。それでいいんです。そんなふうにおぼろげにしか分からなくても、メゲずに読み進めましょう。」という村上さんの言葉に、励まされながら、なんとか我慢しながら(!!)読んでいます。
やっぱり、ここで終わるより、先はどうなるの?と、思う程度には理解してるかな?!・・・と。でも、たぶん、理解度は、5割をきってるかも?!悲しいですが、この本については、これが、私の実力です!!

 やっぱり、すべては、語彙ですね!!痛感します。語彙って、英検対策だけじゃなく、これからずっと英語とかかわり続ける限り、ずっとずっと、強化し続けるべきものなのでしょうね、きっと。

 
 
 今日で、3月も終わりです。明日から4月。6月の英検まで72日となりました。
 この1カ月、長文の内容一致も、穴埋めも、やればやるだけ(っていうほど、やってないけど・・・)、確信が持てないっていうか、混乱の極み…状態です。やっぱ、ここでも、語彙力と、読むスピード、読む精度!!
この3つのどれもが、貧弱(!!)ですね。どうしましょう?!です。(笑)

 まっ、ぐちぐち言うのは、ここまで!!
 さっ、明日から、気持ちを切り替えて、頑張るとしましょうか?!
 

 
[PR]
by atsu2co | 2011-03-31 22:26 | PB | Comments(4)
Commented by まこにゃん at 2011-04-01 05:28 x
こんにちは。私もたぶん同じ年齢です。そしてこの本、読み始めましたけどあまり面白くない。アマゾンの書評見て買ったんですけど.....筋もあまりよくわかりません。まだ2章なんですが。毎晩読んだ後、すぐ眠くなるので睡眠薬代わりです。ジョニーって子どもらしさがないいなあ...まあ家庭環境が悲惨だから仕方ないのかも...というくらいのお粗末なレベルです。
Commented at 2011-04-03 21:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atsu2co at 2011-04-03 22:17
まこにゃんさん、はじめまして。同年齢の方からのコメント、うれしいです。英検の勉強もしながらなので(って、あまりしてないけど・・・)、なかなか読み進みませんが、がんばって読もうと思います。
Commented by atsu2co at 2011-04-03 22:48
鍵コメさん、コメントありがとうございます。やっと202ページまでたどり着きました(笑)。なんとか、読み進みたい、次が知りたい・・・というところまで(遅っ!!)たどり着きましたが、PBばかり読んでいられない身分(笑)なので、遅々としています。早く、PBだけを読んでいたらいい…という身分(!!)になりたいものです。
<< "THE LAST ... 新「入門ビジネス英会話」を聴い... >>